ホームページ制作 末期色 2011年06月

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐のワクワク学校  2時限目

  • 2011/06/29(水) 17:55:52

6/25 11:00の授業です。

・この日の気付きの種明かしは、ドームの入り口の上にある看板。
・「ワクワク学校」が「クワクワ学校」になってたそうです。写真撮ったのに気付かなかったぜ・・・悔しい。
・S「気付いた人ー?」
・結構、手が上がる会場。
・S「もうその人達は卒業です!」www


「二宮先生 ドキドキの授業」
・VTRが流れてる間、教壇の上で腰をフリフリ動かしたり、足をクネクネ動かしたりと落ち着きがない先生。可愛いです、先生!!
・二宮先生の心臓は脂肪の付着が少なくて綺麗だという結果に、
・A「先生、お腹は脂肪がついてるのにね!」
・N先生「あれは、筋肉だよ」
・A「先生、筋肉見せてみろよー」・・・相葉さん、ナイスだな。
・いつかの名古屋ドームの時のように、Tシャツを捲ると二宮先生のポニョ腹が。
・メンバー「すげー筋肉だな!」www
・N先生「先生分かってるよ。最近、TVでお腹見せても使われなくなってるってこと」
・A「油変えていこうね」
・相葉さん、優しい!TVで使われなくなったと、ちょっと淋しそうな二宮に相葉の優しさが身に染みます。
・VTRについては毎回同じなので割愛しますが、にのあいお揃いパンツのくだりは何回見ても心拍数が上がりますね。
・この後、恒例の7万トンと10万キロを色んなもので換算してみる二宮先生。もちろん、チェ・ホンマンもww
・N先生「7万トン=チェ・ホンマン42人分!分かりやすーい!」・・・先生、声高過ぎますww
・10万キロの流れから、4人に400mリレーをさせる二宮先生。と、嫌がる4人(笑)
・A「何でだよー。ピーテーエー(PTA)呼ぶぞ!?」
・N先生「どうぞ呼んで下さい。私知ってるのピーティーエーですから」
・A「千葉ではピーテーエーなの!」
・N先生「ここは東京です!」
・カワイイ!!にのあいの会話がいちいちカワイイ!!
・くじ引きなのに、またアンカーで一番長い距離を引いてしまった相葉さん。
・全力で走った後、またバテバテで戻ってくる相葉さん。
・A「先生、ヤバイ!チャック開いてた!」・・・相葉さーーーーーん!ww
・ステージ上でおもむろにチャックを閉める相葉さんを見詰める二宮先生とか。
・N先生「気を付けないと、本当に先生ピーテーエー呼びますよ!」
・この後も授業中汗が止まらない相葉さん。
・N先生「相葉氏、もうだめかな?」
・A「汗が・・・」
・N先生「先生の後ろのほう見てたね」・・・教壇に立つ自分の後ろの方に相葉さんの目線が行ってたのをしっかり見逃さなかったんですね、先生・・・。

朝から二宮先生の甲高い声がキャンキャン響いたおかげで目が覚めました(笑)


「松本先生 ビリビリの授業」
・会場のライトの角度で教壇の松本先生が眩しいらしい二宮。
・N「僕の位置から、先生に後光が差してるようなんですけど(笑)シルエットしか見えない」
・今回も人力発電で電化製品を動かしてみよう。
・まず松本先生がライトを一人で点灯。
「さすがビリ先」「「ビリじゅん」「ビリジェーン」などと茶化すにのあいwww
・相葉さんがTVに挑戦。やっぱり一人じゃ動かないので、今度は大宮2人で挑戦。
・松本先生に指名されて完全にブルーな2人。
・N「あの、俺らどっちかって言ったら文系ですよ?」・・・知ってます(笑)
・自転車を漕ぎ出すとすぐに、スニーカーの紐がペダルに絡まってしまった二宮。
・松本さんが一生懸命紐を解こうとしてくれるけど、なかなか取れない様子。松本先生、優しいな・・・。
・O「早く、漕げや!!つくわけねーだろ!」
・一旦ストップして、靴紐を直す二宮。隣りでキレ気味の大野さん。
・N「昨日買ったばかりでお気に入りなんだよー」
・何とか2人でTVも点きました。続いて、昨日と同じように蓄電式でドライヤーを動かしてみる。
・ドライヤーの動いた時間、約6秒。・・・昨日より短いです。

この日のまとめ。「Happiness=ドライヤー6秒」


「相葉先生 パクパクの授業」
・N「お昼寝の授業かな?」
・A先生「お昼寝じゃないよ!幼稚園じゃないんだから」
・今日の給食は「豚キムチ」。給食当番は櫻井くん。
・ちなみに、給食当番は回ごとに変わるんだなと思ってたら、最終回もまた二宮だったとかで、二宮くんの情熱に何も言えませんでした。やりたいなら毎回やらせてもらえば良かったのに。
・豚キムチを作り始める相葉先生。
・N「豚キムチって何が入ってるんですかー?」
・A先生「豚とキムチです!」
・N「ポイントはー?ポイント」・・・二宮くん、落ち着いて。
・既にテンパり気味な相葉先生を心配する松本さん。豚肉焦げちゃうよー。
・味付けで相葉先生のポイントは「ゆずポン酢を入れること」(大さじ1)
・豚キムチを作りながら、思わず「そうだすね!」と言ってしまう相葉先生。
・N「先生!今、そうだすねって言いましたけど。どこの出身でしたっけ!?」・・・二宮くん、相葉氏に対しては常に前のめり気味ですww
・豚キムチはとても簡単そうで美味しそうだったので、ぜひ実践してみたいと思います。
・A先生「では、手と手と合わせて!」4人「なーむー」・・・お約束ですねww
・「どうしてもお仏壇の長谷川になってしまう」とか、「長谷川チルドレン」とか、ここで4人遊び過ぎ(笑)
・この後のVTRは前回のレポの通りで。ここまでの和気藹々とした雰囲気と、VTRで見せられる現実とのギャップが余計に切なくなると言うか。この授業は本当に相葉さんに相応しい授業だったと思います。


「櫻井先生 パチパチの授業」
・いきなり自分で「タブー先生」と言い出す櫻井先生。ご乱心www
・VTRは、マンホールの蓋の穴の役割とか、レモンは輪切りにした時にティーカップに入る大きさで収穫してるとか、自販機は売り切れの表示でも1本は残してあるとか、前日のネタと少し変わってました。
・マンホールのくだりで「ヤッホーヤッホー!マンホールヤッホー!」って言ってたのは、ヌーブラヤッホーのオマージュだそうですwww櫻井先生・・・(遠い目)
・櫻井先生の用意した爆笑ポイントがスベり気味だったのは前日同様(笑)
・でも、櫻井さんがこういうポジションで逆に良かったと思います。


「大野先生 モシモシの授業」
・携帯電話は、相葉ファンの女の子が当選。ちなみに2番目に好きなのは?と聞かれ「二宮くん」と答えてました。
・A「3番目聞いちゃう?」
・S「もうやめて!」
・しばらく考えて、女の子「大野くんです」
・O「本当ですかあ?」
・N「ありがとうって言えよ!」
・恒例の大野光線のコーナーwwのあと、この日は二宮にメンバーからありがとうを伝えよう。
・松本→二宮・・・ときたので、これは年齢順だなと思いました。A→Nもいいけど、二宮から相葉への言葉が聞きたかった・・・。
・まずは、櫻井さんから二宮へ。

SN
「ニノに感謝していることは、バラエティ番組での立ち振る舞いです。コソコソ小さい声で指令を出して、結果それがとても面白くなっている。何でもない日常を面白くしてくれています。ありがとう。」

AN
「かれこれ16年ぐらいの付き合いになるでしょうか。ジュニアの頃から同じ電車で通って、バッティングセンターやゴルフ、色んなところに一緒に行ってくれましたね。でも、1つだけ誘っても一緒に行ってくれなかったところがあります。5年ほど前のお正月に、お休みだったので愛を込めて誘った場所。タイのムエタイを見に行こうと誘ったけど、行ってくれませんでした。ぜひ今度一緒にタイにムエタイを見に行きましょう。ありがとう。」
N「何のありがとうだよ!」・・・この時の二宮くんの笑顔。絶対忘れません。

ON
「デビューしてから、僕に対してのスキンシップは変わらないですね。お尻を撫でたり、手を繋いだり。正直、嫌な時もありました。でも、あなたは触り続ける。でも、ある日これがなくなったらすごく寂しい。これからもよろしくお願いします。」
・・・なんだこれwww


もうにのあい担としては、相葉さんの言葉から放心状態だったので次の松本さんのメモが全く残ってないっていう。ホント申し訳ない・・・。だって、相葉さんの口から「ジュニアの頃から」とか「同じ電車」ってキーワードが出た途端、号泣しそうだったんだもん。にのあい2人の共有の思い出が、まるで青春の甘酸っぱい香りを放ってるようで、こっちの鼻の奥までツンとなりました。あああ、あのスクリーン一杯に映ったにのあいツーショットだけでも映像として欲しい。


・最後はみんなで校歌。
・前日はステージが回転するだけだったけど、この回から途中で5人がスタンド前まで降りてきて歌い、小さいフロートに乗って外周を周るという演出になりました。
・ちょうど、二宮サイドのスタンドだったので前日より二宮を近くで見れたわー。


この回で相葉さんから二宮への言葉を聞いた後、それを受けての二宮から相葉さんへの言葉がとても聞きたくて仕方なかったんだけど、参加された方のレポで読ませてもらったら、それはそれは二宮さんらしい愛に溢れた言葉で・・・。想像しただけで心拍数が10万回達してしまいそうでした。
敢えて、誰もが知ってるエピソードでもなく、みんなが想像出来そうな思い出でもなく、あくまでも二宮の頭ん中にある相葉さんを語る・・・そんな二宮くんが震えるほど好きです。きっと二宮の頭の中の宇宙には、言葉では表せないような、軽々しく言葉にしたくないような相葉さんがいるんだろうと思います。こんな重いにのみや担の思いも、二宮の愛も、相葉さんでなければ押し潰されてしまうと思う。相葉さん、ありがとう。これからもよろしくお願いします。

と、相葉さんへのありがとうを伝えたところで〆!
学校、楽しかった!次は、当落か・・・コワイわー。


☆拍手、ありがとうございました♪♪
続きに、拍手レスです。



スポンサーサイト

続きを読む

日々是気付

  • 2011/06/28(火) 15:51:25

嵐さんのワクワク学校。1時限目と2時限目に出席してきました。本当にワクワクした学校だったよ!

まず最初に言うなら、5人それぞれとてもいい授業で、いい先生でした。チャリティーとして重苦しくなり過ぎずに、それでもイベントとしての意味をしっかり伝えつつ、楽しもうとするところは全力で楽しむ・・・とても嵐さん達らしく良く出来た内容になってたと思います。1回入ればいいかなんて軽く思ってたけど、回ごとに細かい違いもあったりして、きっと5回全部の授業受けても楽しめたと思います。にのあい担としては土曜の夜に入らなかった事だけが激しく後悔。でも、1時限目から相葉氏の発言に対して一字一句聞き逃さない二宮のおかげで、2時限受けただけでにのあい担、お腹もノートのメモもイッパイイッパイです。本当ににのあいはどんな場所だって揺ぎ無いな。
おかげで、授業中は大事なポイントはメモ取るようにと言われてた私のメモはにのあい事情でギッシリに・・・。一応、復習的な意味で書きたいと思いますが、ちゃんとしたレポは全く期待しないで下さい。


続きに授業。

続きを読む

多分そうなんだ。きっとそうなんだ。

  • 2011/06/17(金) 17:36:34

ハッピーバースデーにのちゃん。28歳!

あのにのちゃんがもう28歳だなんて全く実感沸きませんが、最近特に感じられる安定感とか悟りを開いたかのような精神力とか、やはり経験と年齢と比例してるのかなと思います。でもって、中2病の安定感を持ち続けてるところもポイントな。

今でこそ、てごし担を名乗らせてもらってる私ですが、12年前のにのみや担だった頃から始まって、今まで一番長く見てきてずっと好きなのは、やっぱりにのちゃんで・・・。当時のにのみやは、ちょっと生意気で、殺伐としたJrの世界の中でもどこか客観的な冷めた目で見てるような人で、シンメは相葉さんで、そして仕事はキッチリやる・・・そんな人だった印象です。それは今でも変わらなくて、変わらない基礎の上に経験から生まれた魅力がプラスされてるようなにのちゃんだから、12年経った今でもずっとずっとにのちゃんに恋してしまうんだと思います。にのみやに恋してるだとか、恥ずかしいこと書いてるのは重々承知してるけど、今日は617のお祝いだから構わず吐き出しますよ。

去年も書いた気がしますが、にのちゃんに関してはもう年齢とかどうでもよくって、この先もアイドルとしてお仕事してくれてる限りずっと追い続けてしまうだろうなと思ってます。何より、本人がどんな仕事しても基本はアイドルだってことに拘る人だから。
・・・と、そんなこと考えながら先日届いたドームDVD見たら、1.5倍増し(対国立比)でダンスにキレがあって、2倍増し(対国立比)で相葉さんにちょっかい出してるにのちゃんが愛しくって発狂しそうなんですけど。更に収録されてるインタビューがまた秀逸だったんですが、その中でのにのちゃんの言葉がもう・・・


「嵐として提示したいものと、ファンの人たちが見たいもの。その2つにブレがあったとして、どっちに合わせるかって言ったら、こっち(ファン)になる。ファンの人達が見たいものを出来るだけ多く、出来るだけ長くやっていくことがいいんじゃないかな。・・・と思うよ。」

最後は照れ隠しのためか、いつものインチキ臭い笑顔を見せてたけど、そういう本心をサッと隠すようなインチキ臭さも含めて大好き。そんなこと言われたら、彼らを取り巻く環境がどんなに大きくなろうとも、こちらもブレずに付いて行こうって思えるし、まだまだしがみ付いてでも見て行きたいって思えるよね。彼らがブレない限り、こっちもきっと大丈夫・・・と安心して見て行ける気がします。
そして、このタイミングで届いた今年のツアー申込み案内・・・。にのちゃんが提示するものすら見れないんじゃないかと、既に半べそ状態です。今年もチケット届きますように(必死)

という訳で、にのちゃん28歳おめでとう。今年も嵐として、にのちゃん個人として、そして相葉担トップとしての活躍を楽しみにしてます。



☆拍手、沢山いただきありがとうございました♪♪

孤高のスプラッシュ王子

  • 2011/06/07(火) 16:15:15

久しぶりの男祭りだよーわっしょーい!!!

と、待ちに待ったイッテQ男祭りってことで浮かれまくってたんですが、その前に・・・。てごし担にとって1年に1度の祭りの日というのに、とんでもない最悪なハプニングがありまして・・・。話せば長いので簡単に言いますと、録画失敗しました・・・。はい、最悪です。最初の30分しか撮れてません。おかげで今年一番と言っていいほどのビジュアルのてごしさんに浮かれていたのも途中まで、30分過ぎに録画されてないことに気付いてから一気にどん底に落とされましたよ。えーん(泣)
この日、既に購入してあったBDレコと、午前中に届いたTVラックの設置を一緒に始めたんですが、これがなかなか部屋の模様替えくらい大掛かりになってしまい、結局レコの設定が終わったのが18:30。これは間に合わない!と思い、慌てて番組表から録画予約をしホッとしていたら、どうやらコウちゃんが試し録画のつもりで19:30から録画予約してたらしい。しかも、W録の設定がされてなかったらしい・・・。という訳で、イッテキュが30分しか撮れてなかったってことなのです。ううう・・・余計なことしやがってーーーーー。
でも、その後すぐ地元Pちゃんから救いの手もあり、祭りもちょうどリアルタイムで見てたので、30分以降は記憶が曖昧ですが、今のこのパッションが大事だと思い久しぶりに祭り感想気合い入れて書いておきます!てごしサマ、最高にカッコいいしカワイイぜーーーーー!!!(久々のてごしサマ呼び発症)


こんなテンションで書いてますけど、録画失敗については丸一日くらい凹んでたんですよ。それくらい、もうてごしさんのビジュアルが近年稀に見るほど絶好調だったし、祭りもお宝映像タップリでてごし担息も絶え絶えだった訳で。本当にイッテキュのスタッフさんには感謝の言葉しかありません。この繋がり、大事にしていこう!


■スプラッシュ祭り
宮川師匠との直接対決に、この祭りを選ぶとは・・・さすがてごしさんらしいです。っていうか、そこまで無理しなくてもって思うことが多いんだけど、敢えて自分の苦手なもので勝負しようとする姿勢とか、苦手なことで失敗しても後で絶対言い訳しないとことか、本当にカッコいいし尊敬します。実際はもの凄く無理して頑張ってるのかもしれないけど、絶対にそういう風に見せないところも全力で推せる。だから見てる側もバラエティとしてストレス無く見れるし、仕事的には芸人さんレベルでもあくまでアイドルとして見れるんじゃないかな。その絶妙なバランスを無意識でやってそうなところがまたてごしさんの持ち味だと思います。
っと、最初からベタ褒めが止まらないので、後は箇条書きで。


・ハチマキの巻き方、反則でしょ!そんな可愛い巻き方で登場するなんて聞いてないし、準備出来てない!(心の)
「カッコよさと可愛さを求めていこうかな。」「この巻き方の方が可愛いかなと思って。」・・・そりゃ、宮川師匠も認めざるを得ないですよね。
「チキりません!」って宣言した後からの、目が据わってるじたんの表情がタマらないです。その据わった目でじっと見詰められたいです。(自重)
・チキらないと言ってても、お手本の飛び込み見て怖がるところがまた可愛いに決まってるし。
・それでも、「これが出来なかったら技云々の話じゃないので」と、飛び込みに挑もうとするてごしさん。やるときゃやる人だと思ってても、やっぱりこの思い切りがカッコいいっす。
「たとえ怖くても舞台に立ったら笑顔。これぞジャニーズ魂」・・・ナレーション、あざーっす!
・10mから飛び込みする時もハチマキの巻き方は可愛いんですねwww
・躊躇せず飛び込んでしまうてごしサマ、さすが。でも、足バタバタさせながら飛び込んでる姿見ると、やっぱりちょっと怖いんだなと思えてまた可愛い。
・祭り恒例の「録画の準備」www
・今回は「青いベンチ」をBGMにサッカーとかプールで戯れるとか、てごし担のツボをこれでもかってくらい押してくれる映像で・・・いつもいつもありがとうございます。ついでに、テゴマスのあいの宣伝まで、本当にありがとうございます。
・ってか、プール入水した後の、濡れた髪だとか諸々がステキ!!!「出来ました」と宮川師匠に得意気な表情のてごしさんもステキ(笑)
「きれいにプっと入ったんで。」・・・相変わらず擬音語の使い方はおかしいですねwww
「怖いですよ」「チキってないです!」・・・普通は矛盾してるように思うけど、てごしさんに関しては本当にそうなんだと思う。見る側のこととか自分に与えられてる使命感とか、そういうこと分かってるっていうか。って、アイドルの人たちは特にそうでないとダメなんだろうな。

実践編
・まずは、ポテト。初めての割に、成功してしまうてごしさん。
・続いて、オープンボード。宮川師匠とてごしさん、共に大事な場所にダメージを受けたらしいwwこれ、10mは危険でしょ。
・ビッグキャット。これも「鼻痛っ!」と顔を押さえてあがってくるてごしさん。
・そして、最後の大技、オープンエルビス。実践の前に、プールサイドで宮川師匠に開脚させられるてごしさん。ここでも「録画の準備」とか「オープンゆうや」とか、もうイッテキュさん仕事出来過ぎでしょ!!!!!笑顔で大股開かされてるてごしさんもてごしさんだけど な!!!本当に祭り本番の前にもえ尽きてしまいそうなので、勘弁してください。
・ちなみに、オープンエルビスは腰に負担がかかるようなので、ちょっと心配になりました。
・あと、個人練習の時のてごしさん髪型がポニーテールみたいで可愛過ぎた件。

闇チーズフォンデュ
・エコ→節電→闇チーズフォンデュ・・・という、スタッフの発想ぐっじょぶ。
・赤外線カメラのてごしさんも、全体的に色素薄そうでとても興奮したんですが、残念ながら宮川師匠がレモン食べたところで、録画中断・・・。
・でも、牛タン丸ごとを食べて悶絶してるてごしさんの記憶だけは鮮明に残ってます!!!

祭り本番
・この辺は、録画が出来てないことでパニくってたので、てごしさんが飛び込むところも見れてないんですけど、てごしさんが勝利したことはリプレイの映像で確認しました。本当に、じたんってばどんだけ!!
・最後に「僕レジェンドです」という新しい名言も飛び出したことだしwww、最後までてごし担にとって最高の男祭りでした。

もちろん、てごしサマの脅威の身体能力と精神力があってこそだとも思いますが、それ以上に宮川師匠やスタッフさんの愛、そして「カッコいいー」とお約束の茶化すウッチャン師匠・・・と、チームイッテキュ皆さんのおかげでてごしさんの魅力が生かされてるなと思います。また、次は男3人で最高の祭り見せて下さい。

それにしても、毎回こっちの想像を超えてくるてごしさんは最高にカッコいいし誇りに思う。またまた惚れ直した祭りの夜でした。

にのあいカーニバルナイト

  • 2011/06/03(金) 17:15:03

待ちわびてた、にのあいロケ!いつの間にかコンビロケになってしまった嵐ちゃんを毎回指咥えて見ていましたが、とうとうにのあいカーニバルがやってきましたよ!!!

嵐さんに関しては極度のにのあい偏食なので、こんな調子で失礼します。もう予告でチラ見した超超メルヘンなにのあいにテンション抑えられないまま木曜夜を迎えた訳なんですけど、予告通り期待を裏切らなかったっていうか・・・許容量以上のにのあい満載でもうお腹イッパイです。こんなに1時間近くにのあい見ていられるなんて、コンビロケっていいですね(単純)

水玉にのみやとチェックの相葉が腰抜かすほど可愛い件とか、もうOPのリムジンのくだりから1秒単位でレポしたいくらいなんですが、それだと一向に終わりが見えないのでにのあいに関しては100%カワイイという感想だと思ってください。
それにしても、にのあいロケに限ってゲストが片平ねえさんって、、、良く出来すぎてる!!大物女優さんだけど緊張させ過ぎない程度の大物感だし、にのあいに密着してても片平さんならって思えるし、何よりゲスト以上にはしゃいじゃうにのあいを暖かく見守ってくれてるし!優しいです、片平さん!!女優さんなのに、にのあいと一緒にあんなことこんなことしていただいて、本当にありがとうございました。StandUp、もう1回見たいっす!


と言うわけで、片平さんのおかげもあって存分ににのあいに集中出来たのですが、特に最初の衝撃シーンはあれです。

キャンピングカーの狭い空間に、3人が川の字になって寝転んでる時のにのあいの姿が、完全なシンメになってる件。

横向きで頭を手で支えた寝ころび方が全く一緒。腕の角度まで一緒!こんなの見せられてシンメ厨の血が騒がない訳がない!本当にこういう些細なところがタマらんですよ、にのあいは。おかげで、片平さんが真ん中で堂々と寝てたけど、両サイドのシンメしか目に入りませんでした。今回、衣装が衣装だけに、シンメ感がいつも以上にハンパないですね・・・(息切れ)

そして、ロケはキャンプ場へ。

「リビング3つあるよ!これ何LDK?」とか言っちゃう相葉さんとなら、どしゃ降りの天気だろうと一緒にキャンプしたら絶対楽しそう。「3LDKでしょ」と冷静に答えるにのみやも、絶対そう思ったはず(笑)「雨、めんどくせぇな!」とか言いながらも、相葉さんに言われるまま動くにのみやは、本当に素直で可愛いなと思います。
でも、実際こんなテントあったら興奮するよね。にのあい色のバーベキューコンロも欲しい。テントは無理でもこれなら買えるか・・・な(本気)

更に、ここでも衝撃シーン。

走るクーラーボックスに乗るにのみや。・・・と、そのにのみやの背中をそっと押す相葉さん!!

しかも、背中を押しながら、「行け行け行け!」って。ああああ、、、、私も相葉にそっと背中押されたい!相葉に「行け」って言われたら、どこまでも前へ進んで行けそうな気がするよ。なっ!にのみや!!(誰)
この後、クーラーボックス3連で走るにのあいも、これどこのおとぎの国ですか!?ってくらいのメルヘン臭だったんですが、それ以上にセクシーホットネスとか言う寝袋に入って横たわるにのみやの手を出してあげたりとかお世話する相葉さんがもーーーーーーーー!!!されるがまま相葉さんに身を任せっきりのにのみやと、お世話する相葉さんって、本当に理想のにのあい過ぎてここでもノックダウン寸前でした。これ、にのあい揃って寝袋入ったらもっと大変なことになってたと思うよね。
その後の記憶が若干曖昧ですけど、とにかく最後まで最高のにのあいでした。多分ですが、にのみやは片平さんより相葉さんを見てる率の方が高かったと思います。(確信)


VIPコーナー終わってようやく落ち着いたと思ったら、次の新コーナーでもにのあい炸裂。

4種類のチーズの中からチェダーチーズを当てなきゃならないのに、見事に間違えてしまった相葉さん。
「ごめーんね(はあと)」と言いながらも、にのみやの口に無理やりチェダーチーズを突っ込もうとする相葉さんとか何それ!!!いきなりのことで、さすがのにのみやもビックリしてたけど、相葉さんにそんなことされたらタマらないだろ!っていうか、その前の相葉さんの「ごめーんね」で既にタマらなかっただろうなと思います。あああ、もういっそチェダーチーズの先っぽになりたいぜーーー!(錯乱)


とまあ、いつも以上に支離滅裂な文章でスイマセン。にのあいに関しては冷静でいられないので。
またいつか、にのあいカーニバルがやってくる日を待ち続けようと思います。



☆拍手、ポチポチありがとうございました♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。