ホームページ制作 末期色 2011年09月

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ始めました

  • 2011/09/20(火) 18:11:15

流行に乗って始めてみました。

インタビューズ→ http://theinterviews.jp/ikke1111

ネタ振りの感覚で、もしよろしければ質問どうぞ。



☆拍手、沢山いただきありがとうございました♪♪
続きに、拍手レスです。



スポンサーサイト

続きを読む

何色の未来が待ってますか

  • 2011/09/15(木) 11:29:36

12周年と8周年。

おめでとうございます。今年もバレーW杯の年。嵐さんが4年目の会報で、「4年で1巡した感じがする。もう下(ニュウス)が出てきちゃったんだなーって焦る」と言ってたように、バレーユニ担としては10年という大きな区切り以外にW杯の年になると、ああ・・・また一回りしたんだなと感じます。
ってことで、去年のこの日は結成会見当日のことを書きましたが、今年はそれぞれの8年目のことでもと思ったら、ニュウスの8年目・・・まだなにも書くことねーじゃん・・・と心が荒れてしまいそうになったので、少し遡ってそれぞれの4年目のことを書きたいと思います。

まずは、今年12周年を迎えた嵐さん。
4年目の2003年と言えば、私にとって一番記憶に残ってるのはやはりハウズコンです。当時からのファンの間では、伝説に残るほど評判の高いツアーだったんですけど。ちょうどその頃、私は身内に不幸が続いてまして・・・、チケットは取ったものの行けるかどうか分からない状況でした。それでも何とか無理言って行かせてもらったんですけど、終わった後は本当に行って良かった!と思えるくらい最高に素晴らしいコンサートで、それまでギリギリだった精神状態が救われた思い出です。
その後、10周年の時だったかな。何かの雑誌で「あの頃、社長にユー達のコンサートつまんないよって言われたよね」とか「ツアー中は、毎晩メンバーで集まって話し合った」とか、当時の裏話を聞いて衝撃だったんですけど。だって、今でも語り継がれるくらい最高のツアーだったんだぜ・・・。ツアーだけじゃなく、グループでもソロでも仕事は充実してた頃だったと思うのに。彼らにとっては、1つ1つの仕事からなかなか結果が出ないという焦りもあったのかもしれません。
でも、そういう批判を受けるとか、自分達で何とかしなきゃと行動することとか、それがあったからこそ今があるのかな・・・とも思います。

「そりゃ時間なんてのはかかる 春には大きな花を咲かす」

と歌ってるように。今では本当に見事な花が咲いて、決して一つが大輪ではないけど、沢山の花が一面に咲いて大きな花に見える・・・そんな景色を見させてもらってます。
ちなみに実は、ハウズコンに参加した時、更新月をとっくに過ぎていた私の名義。ハウズ見た翌日、慌てて更新の振込みに走った・・・そんな思い出(笑) 私にとっても、4年目の嵐さんは一つの区切りでもありました。やっぱり嵐が大好きだっていう、再確認の区切り。
13年目も同じ気持ちで楽しませてもらいます!おめでとう!



そして、今年8周年を迎えたNEWS。
ニュウス4年目の2007年と言えば、その年の始まりはカウコンでの復活でした。TVの前で新年を迎えた私。ニュウスが呼ばれるまで心臓が飛び出しそうなくらい緊張して待ってて、8ヶ月ぶりに6人ステージに揃った姿は衣装に負けないくらいにキラキラ眩しくて、その姿を見てるうちに6人が霞むほど涙が溢れてきて、心の中で何度も何度も「良かったねー」と思いながら見てた記憶。そして、その翌月から始まったツアーでも、6人輪になってる姿は、今まで以上に可愛くてキラキラしてて、6人がとってもいい顔してて、待ってた時間は無駄じゃ無かったんだ・・・と、何度も思えるコンサートでした。色々乗り越えてきたこの6人なら大丈夫。これからも好きでいたいと、再確認できた4年目。
それからも相変わらず山あり谷ありのグループに成長しましたけど(ここ笑うとこ)、あの4年目がなかったら今の気持ちは続いていなかったと思います。
まだまだ大きな花が咲いたとは言えないグループだけど、ここまで見てきたんだからもう少しだけ花が咲く時期を待ってみようかな。せっかくのお祝いの日なので、愚痴は封印して・・・。
これから始まる9年目は、これまで以上に期待して待ってます!!

「TEPPEN目指せー」



☆拍手、ぽちぽちありがとうございました♪♪
続きに、拍手レスです。


続きを読む

ARASHI  Beautiful World  国立9/4 ~MC&後半~

  • 2011/09/08(木) 21:52:52

余韻が覚めないうちに国立感想を書き上げておきます!

MC
かなりザックリですが、一応メモったとこだけでも。

・OPのワイヤーの話
・まさに強化合宿でやったスライダーみたいだから、翔くんも大丈夫かと思ったら、全然大丈夫じゃなかったらしいwww
・始まる前から、もの凄く緊張した顔つきになってたとか。
・その話を翔くんに聞いてるのに、なぜか全部話そうとする相葉さん(笑)
・そんな相葉さんを見かねた二宮・・・
・N「お前が100喋るなよ!!!翔ちゃんに話聞きたいんだから」
・そんな相葉さんはワイヤーではテンション上がり過ぎちゃって、飛び出すタイミングが早くて足場にガンッガンッとお尻ぶつけてたらしいですwww
・N「大丈夫かな?って思ったよ。イッちゃったんじゃないかって」・・・さすが、相葉さんの全てを見逃さないな!!

・松本さんが何か喋った後、会場から拍手。
・松本さんの発言には拍手なのに、自分の時には拍手ない・・・とちょっと拗ねる相葉。カワイイーーーー。
・急に、脱いでたジャケットを着る相葉。
・二宮と大野さんのところに移動して、A「下々の者なのにジャケット脱いじゃった」ってwww確かに3人、下々の者っぽい。

・ライブ前の楽屋で、みんなそれぞれ準備とかしてるのに、大宮の2人は何もやってないって話。
・「やってますよ」と、大野さんが例の美木さん式呼吸法を披露。
・あのおかげで2人とも腹筋が割れたということで、じゃあ見せてみろって流れに。
・みんなに見せる前に、お互いの腹筋を確認し合う大宮。
・自分の方が良さそうってことで、二宮が腹筋をお披露目することに。また、二宮の腹かよ!www
・見せる前に、「もうキャラ崩壊ですよ」とか「今日、ちょっと攻めてる色のパンツでスイマセン」とか言う二宮。腹筋より、攻めてる色に俄然期待が高まるんですけど!!(落ち着いて)
・おもむろにシャツを捲くり上げて腹筋を見せる、二宮。ぎゃああああ、二宮の腹が 割 れ て る !!!
・さすがに去年見せたキュービー腹はネタだとしても、こんなにちゃんと割れてる二宮なんて初めて。ヤダ・・・でも好き。(結局)
・で、注目の攻めてるパンツは、オレンジ色でした。腰のゴムのところが緑の水玉だったんだけど、かなり幅が広かったのでスパッツなのかそこも含めてパンツなのか謎。でも確かに攻めてるな!!!
・メンバーにシャツ持たれてお腹見せてる二宮、「完全にこれ変態ですよね!」www

・後半はそれぞれの舞台とか映画とかドラマとかの宣伝。
・フリーターのSPの放送日が決まったって話を聞いて、最終回に新入社員として出てた相葉さんが「いつ撮影日ですか?」と。
・N「あ・・・もう撮影終わりました。多分、1年の間に辞めちゃったんでしょうな」www
・それは残念。。。


では、後半は続きからどうぞ。


☆拍手、ポチポチありがとうございました♪


続きを読む

ARASHI  Beautiful World  国立9/4 ~前半~

  • 2011/09/07(水) 16:12:10

今年も国立で私の夏が終わりました。

台風に振り回されまくった今年の国立。私も順延組でしたが、それでも同行者共々みんな無事に参加できてホッとしてます。メンバーの言葉からも何度も感じたけど、今年はコンサートが出来ること、それに参加出来ること、例え参加出来なくても応援出来ること、今まで当たり前だと思ってたことがそうでなかったんだと改めて感じることが多い夏の国立でした。
心配してた雨はOPと最後にちょろっと降ったけど、陽が落ちた空には月まで浮かんでいて、秋の風は少し涼しくて、やっぱり国立はとても気持ちいい場所でした。今年は、夜景もバッチリ見えるスタンドの上のほーーーう!な席だったけど、そこから見えた景色こそ私のビューティフルワールドだったと思います。11国立の景色、ずっとずっと忘れないよ。そして、今年もありがとう。


では、今年も1回こっきりの国立ってことで、相変わらず記憶飛びまくってるレポのような感想のようなものですけど、記録として残しておきたいと思います。


■国立9/4

Believe
Oh Yeah!
言葉より大切なもの
 ~挨拶~

A・RA・SHI
虹のかけら~no rain,no rainbow~
Love Rainbow
Summer Splash!
ハダシの未来
Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~
Lucky Man
Shake it! (松本ソロ)
明日の記憶
僕が僕のすべて
Hero
じゃなくて (相葉ソロ)
このままもっと (翔くんソロ)
Everybody前進
きっと大丈夫
Happiness

~ MC ~

Rock this
always
Lotus
Beautiful days
Hung up on (大野ソロ)
どこにでもある唄。 (二宮ソロ)
Attack it!
morning light

~ダンス~

まだ見ぬ世界へ
a Day in Our Life
Troublemaker
サクラ咲け

~挨拶~

果てない空
遠くまで

「EC1」
感謝カンゲキ雨嵐
夏の名前
ファイトソング
Love so sweet
One Love

「EC2]
五里霧中
5x10


ドームとガラっと変えてきてたので、あの曲が聴けないなんて・・・と個人的には思うところがあったんですが、ドームはアルバムコンセプト重視、国立はお祭り、という位置づけなのかなと自分の中で納得して進むことにしました。
ただ、今回はリハも十分に出来なかったと聞くと、それ以外の理由もあったのかもしれないね。
ともかく、無事に開催できたこと、そして何だかんだ言っても絶対的に楽しかった!!それで十分です。


では、本編感想は続きから。



続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。