ホームページ制作 末期色 2012年12月

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012現場まとめ

  • 2012/12/28(金) 10:59:05

もうすぐ2012年が終わるよー!

ってことで、かなり久しぶりですが今年最後の更新にやって参りました。
年末という事で、今年の総括でも。

2012年。個人的に何が一番大きかったかと言ったら、やっぱりあれですね。じたんが顕嵐くんになったことですね。顕嵐と書いて、あらんと読みます。(補足)
今年は二宮担に返り咲いて隠居生活のようにのんびりと活動しようと思ってたところに、突然現れた顕嵐くん。担当を名乗るようになったのが6月なんですけど、それからの顕嵐くんと言ったら、トラビスジャパンとしてPZに出演し、休む間もなくサマリーに少年たちに、滝つ10周年ドーム・・・と、もう付いて行けないくらいの現場続きで、こっちも夏バテしてる暇も無い夏を過ごさせてもらいました。更に、11月からはずっとジャニーズワールド出演って、もうお金も身体もグッタリですよ・・・。
でも、代わりは何人でもいるジュニアの世界の中では、ユニット組ませてもらえることや、途切れることなく現場のお仕事がもらえること、少しでも目立つ位置で踊れること・・・、1つ1つが彼らにとっても、彼らを応援する人にとっても喜びであり大切なことなんだなと痛感させられた年でした。何だかんだ言っても、今までの私の担当さんって、ジュニア時代でもマイク持たせてもらってセンターに立ってるような人達ばかりでしたからね・・・。
担当不在のコンサートも経験することになったり、何て言うか15年目で改めてジュニアの真実ってやつを突きつけられた感じです。でもそれもこれも引っくるめても楽しいと思えるのはやっぱり顕嵐くんの存在だからであって、例え少しの出番でも、ステージに顕嵐くんを見つけた瞬間の喜びって大きいのですよ。寧ろそれはデビュー組では味わえない瞬間かもしれなくて。短い時間でも、彼らはそこに全力を注いでくる分、こっちに伝わるものも大きいのだと思います。
だって、どこで踊ってたって顕嵐くん、全力で可愛いんだもん。(黙って)

という訳で、来年も顕嵐くんの活躍の場が増えますように・・・ゆるゆると応援して行きたいなと思ってます。


では、最後に今年のまとめとして、個人的現場ランキングー!

スポンサーサイト

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。