ホームページ制作 末期色 スッタモンダコッタモンダヤッタモンダ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スッタモンダコッタモンダヤッタモンダ

  • 2009/03/08(日) 19:49:38

カレンダーとかFINEBOYSとかイッテキュのことは後回しで、ヤッターマンのことから書きます。

予定通り、相方と土曜の初回に行って来ましたよ。花男の時の教訓を生かして、開演30分前に着いたら余裕で座れました・・・(笑)あと、客層は、翔ちゃん&あらし担:親子連れ:その他=4:4:2くらいだったかな。隣りに座ってた女子高生らしき2人組は、間違いなくあらし担(一人はさくらい担)だったと思う。何回か悲鳴上げて見てたから(笑)

では、あまりここでは需要ないかもしれませんが・・・多少ネタバレも含むので感想は続きに隠します。



☆拍手、ポチポチありがとうございました♪♪

拍手レス>3/8 Rさん
W誌は買いましたか?私も、にのあい表紙は絶対買ってしまうと思います☆
10周年企画が続々と出てきて、嬉しいけどこの先いくら出費させられるのか・・・考えると頭痛くなりそうです。
ヤッターマンも観て来ましたよー。個人的視点の感想ですが、もしよろしければどうぞ(笑)
翔ちゃんのビジュアルは絶好調ですね。っていうか、あらしメンみんな絶好調ですね♪
ニュウスもお仕事待ってます・・・。

かれこれ一年以上前から同じテンションで楽しみにしてきたヤッターマン。ついに公開を迎えた土曜、相方と初日の初回に観に行って来た訳ですが、観終わった直後の感想はと言うと・・・

ふ・・ふふ(笑)・・・ぶはははははははは・・・・(壊)

って感じですかね(分からない)
なんて言うか、予告とか番宣とかアニメ版とか最近の翔ちゃんの美ジュアルとか、それぞれを総合して想像して来た自分の中のヤッターマンとは なんか違った(笑)多分、違った理由は、三池監督だったってことかな。肝心なとこうっかり忘れてました・・・と。思ってたより凄かったでも、思ってたより残念でも無く、ヤッターマンの完璧な実写素材を使って作られた三池監督の映画でしたって感じだね。もうこれは趣味の違いだってことで納得するしかない(笑)決して嫌いじゃないけど、なんか全体的に生々しいっつーか、アニメ版のノリで親子で観に行ったらきっと気まずい・・・みたいな。完全に大人ネタ。そこ必要ないだろみたいなネタとか、本気なのかギャグなのか分かり難くて戸惑うネタとか、メカ同士のキスシーンとか、笑うに笑えないようなエロネタが多くて所々で居心地悪かったっす・・・(笑)でも、まあ基本嫌いじゃないし、お金掛けてるだけあってCGもキャラクターも文句無しに良かったし、なんだかんだで2時間あっという間に過ぎてたし、翔ちゃん全般とか終盤のサダヲは最高にオモシロかったんで、さくらい@ヤッターマン担としてはいい想い出になりました。
後はもう、主役はドロンジョ様で満場一致☆ってくらい、ドロンジョ様祭りでしたね。うん、本当に可愛かった!!ぜひ、その衣装をじたんのコスプレアイテムに!(←退場)
とりあえず、2回観に行く予定は無いけどw、1回は観といて良かったです。出演者担以外の方が見たら、なんだこれ・・・ってなる可能性が高いと思いますが、ふかきょんドロンジョ様と翔ちゃんヤッターマンとサダヲだけでも見て損は無いと思う、たぶん。(・・笑)
あと、一晩中頭ん中ぐるぐるとドロンボー一味の歌が回るほど好き過ぎたので、これとタツノコプロバージョンのPVが見られるなら、DVD買うよ!と本気で思ってます。

ヤッターマン1号(翔ちゃん)
頑張ってましたよ、翔ちゃーん!!!始まって5分くらいの間に、相方と何度も顔見合わせて「大丈夫・・・?」と呟いてしまったけど(笑)ZERO~からヤッターマンまで、もう振り幅広いっていうより、1週回って元の位置・・・みたいな、ヤッターマンなのに翔ちゃんそのものでした。マスク付けた時の微妙なブサカワさとか、ヒーローなのに機敏に見えない動きとか、本気か冗談か分かり難いキャラとか、爽やかな笑顔が面白いとことか、シリアスな時ほど笑えてしまうとことか、本当に翔ちゃんだけは予想してた通りのヤッターマンっぷりで満足です★
他のキャラはアニメっぽく馴染んでるのに、翔ちゃんはねえ・・・どんなにコスプレしてもやっぱり翔ちゃんなんですよ、あの声が(笑)喋るとどうしても、翔ちゃんだって現実に引き戻される感じなんだよねー。でも、それが逆に実写以上にリアルだったし、翔ちゃんだからこそあのヤッターマンの雰囲気が出せたんだと思うので、やっぱりこのお仕事が翔ちゃんで見れて良かったです。
あと、リアルって言えば、キスシーンとか聞いてなかったし!会場からは泣きそうな感じの悲鳴が随所で上がってたんだけど・・・、そんな中わたしは、ドロンジョとのキスシーンも、サソリの毒を吸い取ろうと博士の娘の太腿に吸い付く翔ちゃんにも違う意味で悲鳴上げそうなくらいタマらなかったです。ホント、太腿に吸い付くシーンとか、ガンちゃん狂ってる・・・としか思えなかったし、でもそんな狂気染みた翔ちゃん(ガンちゃん)の姿に超興奮したしー!特にあの、丸めた背中の感じの生々しさったら!!!(ひどくてもえしぬ)
でも、私の隣りに座ってた女子高生らしき2人組は相当ダメージ受けてたようなんで、その隣でモエモエしてて申し訳なかったなと思います。

ヤッターマン2号
なんか可哀想でした・・・色々と。相手がドロンジョ様じゃ仕方ないよね・・・。

ドロンジョ
このための実写化だと思えるくらい、ドロンジョ様がメイン過ぎました(笑)もう、最初の登場の仕方からして主役かと!でも、あの格好でもエロ過ぎず本当に可愛かったし、女子目線で見ても凄く楽しめました。声は似てたけど迫力が無いから、アニメより全然女王サマっぽく無かったけどね。
白バージョンのドロンジョ様、もっとしっかり見たかったなー。

トンズラ&ボヤッキー
見事にハマってました(笑)違和感全くなし。

サダヲ
最 高 wwwwwwwwwwwwwwwww完全に最後は主役でしたよね(笑)途中まで、あれ?サダヲの出番あれだけー?って思ってたら、最後にとんでもないインパクトで全部かっさらって行ったなと(笑)おかげで、最後は全て通り越して晴れ晴れしい気持ちで終われました。ありがとうサダヲ(笑)

エンドロール
2時間色々見てきた中で、一番テンション上がったのはここ(苦笑)いや、2時間見てきた後だからこその、Believe!!イントロが流れて来た途端、きたきたきたあああああ!!!!って鳥肌立ちそうだったからね。やっぱり、スクリーンに映る名(?)シーンを見ながら聴くBelieveは最高にカッコ良かったですー。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。