ホームページ制作 末期色 てごますのうた♪代々木4・5日~前半~

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てごますのうた♪代々木4・5日~前半~

  • 2009/08/07(金) 14:36:01

はあ・・・(溜め息)

昨日からてごますコンの余韻いっぱいで、溜め息しか出て来ません。あああ、書きたいこといっぱいあるのに上手く言葉に出来ないことがもどかしい。ただただ、本当に幸せな時間で最高な空間でした。演者も見る側もストレス無く一緒に幸せになれる時間と空間・・・そんなコンサート、ニュウスや嵐で体験はしたことあるけど、それがてごますで実現することはあまり考えたこと無かったから、不意打ち食らったように何度も途中泣きそうでした。正直、OPのVTR終わりの「もっと大きくなりたい」って言葉で既にウルッとなったよ。ホント、てごますってば・・・カワイイな!
まあ、何だかんだ言って担当だから、色々あっても肯定しちゃうところもあるんだけど、担当だからこそネガティブで面倒臭いことも考えちゃうわけで。聴かせるコンサートとは分かってたけど、本当にそれだけで2時間強の時間を満足出来るかなとか、てごます担以外の人の評価はどうかなとか・・・。あと、基本的にソロよりユニ、ユニよりグループ担なので、てごます活動もまさかここまで本気で続くとは思ってなかったんですよね。寧ろ、少しでもニュウス活動の障害になるようなら、てごますコンは後回しでもいいよとか思ったりして・・・。でも、代々木見てすぐにそんな面倒臭い考えとか不安とか心配とか完全に吹き飛びました。てか、てごますに対してそんな後ろ向きな考えだった自分を反省。ホント、ごめん。見る側を楽しませようとすることに本気な2人だから、素敵なコンサートにならない訳がないよね。何度も感極まって涙しちゃいそうな瞬間があったけど、彼らと一緒に楽しみ、一緒に幸せを感じることが出来て、改めてファーストコンサートおめでとう!と叫びたい気分でした。彼らの言葉通り、また来年も同じ場所に帰って来ることが出来たらいいなと思うし、そうなるように応援したいと思います。そして、彼らならニュウスとしてもてごますとしても、もっともっと大きくなって見せてくれると思う。
本人達とファンとの気持ちにブレが無いって素晴らしい!

ちょっと鬱陶しく語っちゃったけど、基本的に見てる間は「カワイイ」「カッコいい」しか言ってなかった気がします。あ、後半は何度もますだエロい><ってなってたけど。

では、続きにそんな2日間まとめた感想です。MCはまた別で書くよー。

◆セットリスト
・ミソスープ
・マルイチカラ
・僕らの歌
・七夕祭り
・ハナムケ
・雨のち晴れ
・POWER OF EARTH

・くしゃみ
・サヨナラ僕の街

・砂時計
・もしも僕がポチだったら
・たったひとつだけ
・僕のシンデレラ
・チキンボーヤ

(MC)

・LALA SAKURA
・What's Going On?
・chocolate
・HIGHWAY
・ファンタスティポ
・アイアイ傘
・僕らしく
・終わらないで
・キミ+ボク=LOVE

(EN)
・片想いの小さな恋
・キッス~帰り道のラブソング~

(EN2 5日2部のみ)
・ずっと


☆拍手、ポチポチありがとうございました♪♪

拍手レス>8/4 Cさん
代々木行って来ましたー。てごますだと思って油断してましたが、グッズの列が凄いことになってて、本気で熱中症なりそうでしたよ・・・。ペットボトル持ち歩いてて良かったです☆

後頭部担ですか!!!素晴らしいですね♪
代々木ではてごしさんの髪がより一層クルクルなってて、後頭部がまた可愛かったですよ☆
頭盛り過ぎてて、五頭身くらいに見えましたけど(笑)

暑い日が続きますので、お体気をつけてくださいね☆


拍手レス>8/6 Sさん
行って来ましたー♪何が産まれるか怖いです・・・(笑)
色々と病んだレポになりそうですが、仙台もあるのでボチボチ書けたらなと思います。

◆代々木4日・5日1・2部
4日はアリーナC4、5日は北スタンド1階C・Kに入りました。とりあえず、C4ブロはセンステど真ん中の2列目という座った途端召されそうな席だったので、ほとんど記憶がありません。ホント、あれはヤバかった!!!Nちゃん、本当にありがとう><

「ミソスープ」
OPのVTRが終わると、メインステ上段に後ろからライトを浴びた2人のシルエットが。そして、アカペラで始まるミソスープ。ひぃぃぃぃ、一曲目からてごますが本気だよ!!!いきなりアカペラで始まるジャニコンなんて見たことない!でも、それも違和感無いっつーか、普通に聞き入ってしまうところがさすがてごますクオリティ。って、4日はそんな冷静に見てられなくて、後光の射してるようなてごますのシルエットにぶっ倒れそうになってました。4日はじたんの頭が何のアレンジもされてなくて、一際デカかったけど・・・。
衣装も、てごしさんはフード付きのインナーに黒いベスト、カーキのパンツにブーツイン。まっすーはワッペンが一杯付いたようなグレーのジャケットに、青いハーフパンツと黄色いスニーカー・・・と、2人の個性全開で、これぞてごますの相対性って感じでした。とりあえず、じたんの髪のボリュームはもうちょっと何とかならないのかと・・・(笑)
5日はDVD収録を意識してか、編み込み風のカチューシャ(?)みたいのしてたり、2部はサイドと前髪を少し編み上げて星の髪留めしてたりして、超可愛かったけどね。じたんの気合いが分かりやすいw

「マルイチカラ」
聞き慣れた曲も生バンドだとまた印象が違うね。この辺のメインステの曲は、ステージ真横のスタンド席だった5日2部でじっくり堪能させてもらいましたけど、本当に歌ってる時の2人が誰よりも楽しそうでそれ見てるだけで感無量。それが1曲目からラストまでずっと続くんだから、もう幸せ過ぎて疲れたよ。

「僕らの歌」
大サビの「♪向かい風 強い力に 負けないよう 唄うよ」のところで、向かい合って唄うてごますに軽く発狂。
そう言えば、ニュウスコンではシングル曲やしっとり聴かせる曲しか唄わないてごますなんで、こういうアップテンポな曲を生で聞くのは初めてなんすよね。だから、改めて2人の声のパワーに圧倒されたと言うか、曲終わる度に溜め息しか出なかったです。


ここで、恒例の「てごしです」「ますだです」「2人合わせててごますです」のポーズで挨拶。カワイイー、てごますカワイイー。(デレデレ)


「七夕祭り」
いつか、あの星柄浴衣をナマで拝みたい。

「ハナムケ」
CDで聞いてるだけでも好きだったのに、2人の表現力が加わるともうそりゃ凄いのなんのって!特に、ますたんの表情は見てるだけで涙腺に触れるので、泣きそうになるのを堪えるのに大変でした。どの曲でもそのジャンルに合わせて表情を変えてくるますたんの表現力には本当に尊敬します。さすがプロ。

「雨のち晴れ」
噂のブランコ登場(笑)もう、成人男子でブランコって、てごますしか許されないんじゃないかってくらい、ブランコが似合い過ぎてた!!!なんだこのメルヘン空間wwwいや、最大のメンヘンはまだこの後に待ってるんだけど、ブランコの位置が思ったより高かったので、空間に浮かぶてごますがもう本気で羽が生えたエンジェルにしか見えなかったデス。ブランコ乗って足ブラブラさせるますだとか、嬉しそうにヒラヒラと手を振るてごしさんとか、そんなてごますを下から見上げてるだけで幸せだ!しかも、4日なんてそんな2人が両サイドからどんどんこっちに近付いてくるんだから、ここでも発狂ですよ。超てごます過ぎて苦しいー。センステに舞い降りて来る時なんて、もうどっち見ていいか分からず、完全に目が泳ぎまくってしまいました。あああ、てごますてんし・・・(昇天)
それに、最初のソロパートのますたんの歌い方が超可愛いのね。この曲をブランコでって演出を考えたてごますを全力で褒めたい。

「POWER OF EARTH」
これ目の前で歌われたら、何の言葉も出ないって。もう息するのも忘れるくらい、2人のパフォーマンスのパワーに圧倒されて、見詰めているのがやっとでした。CDで聞くより何十倍もカッコいいよこれ!足踏みや深く屈伸しながら手拍子煽ったりと・・・全身で表現するますたんとか、じたんの攻めのボーカルとか、サビで向かい合って歌うてごますとか、後半の畳み掛けるような2人の掛け合いとか、本当に一瞬も瞬き出来ないほど見事なパフォーマンスでした。
とても、さっきまであんなメルヘンなブランコ乗ってた人とは思えない・・・(笑)でも、てごますの振り幅の大きさが感じられて、こういう構成大好きです。


アコースティックコーナー
「くしゃみ」
「サヨナラ僕の街」

センステにバンドの方2人を呼んで、4人向き合う形で歌いました。
目の前で優しく歌い上げるじたんの横顔に見惚れ過ぎて、もう何が何だか・・・。どっちの曲も、ちょっと切なげに目を閉じて熱唱する時のじたんが、本気で好きなんですよお。あと、今さらだけど、2人とも前よりもっと歌唱力が安定して来たよね・・・(今さら)。アコースティックで歌ったこの2曲はもちろん、他の曲でもバンド負けして無いって言うか、バンドで歌うことで2人の声がよりパワー増したように感じたし、バンドとのバランスがとても心地良かったです。
ちなみに、スクリーンに映し出されるてごますは、超アップだったり上からのアングルだったり・・・と、そのままDVD化してもいいような仕上がりでした。早く欲しい。

「砂時計」
名曲きたああああ!曲紹介でもてごしさんが「ミソスープ以前からてごますで歌ってた名曲」って言ってて、相方と「自分で名曲って言っちゃった(笑)」って笑ったんだけど、確かに名曲だから仕方ないわ。
私にとって、てごます曲の中で3本の指に入るくらい大好きな曲なんです。もちろん1番は「ずっと」だよ!
ニュウスコンでは何回も聞いたことあるのに、こうして改めて聞くとまた違う感動を受けますね。サイドのステージに分かれて歌ったので、今度は並んで歌うところが見たいなと思う。

「もしも僕がポチだったら」
サイドステージのまま、リフターが上がりました。それぞれのリフターがピンク(てご)と黄色(ます)で超可愛かった!あと、リフターが上がってく時、スタンド席からキャーキャー言われてるじたんが、もの凄く嬉しそうな顔してて、それを見てるだけで毎回幸せを感じたてごし担です(笑)明らかにニュウスコンの時より声援多いもんね。

「たったひとつだけ」
ぎゃああああああ、これも目の前で見れるなんて!!!サイドから一旦センステに戻って、またそれぞれ逆のサイドに移動。そしてまたセンステ・・・と行ったり来たりしたけど、後半のサビが近くで見れて大 満 足 で す !しかも4日は、後半の向かい合って歌う「♪ずっとずっと ずっとずっと もっともっと そばにいるよ」のところで、ますたんが右手をリズム取るようにブンブン振り下ろす動きをしてたら、てごしさんがそれをマネしててごます2人で右手をブンブン・・・って、全然伝わり難いと思うけど、てごます丸ごと可愛くってもう失神するかと思ったんだから!!!収録用のカメラが入って無かったことが悔やまれる・・・。
5日も同じ光景が見られるかと期待してたんだけど、アコースティックコーナーで使ったスモークでステージが濡れて、ますたんがすっ転ぶというまさかのアクシデントが発生(笑)でも、転倒したまま起き上がらないますたんに、てごしさんが手を差し伸べて起こすという、てごます担涙もんの光景が見れたけど。ちなみに、2部は2人とも転ばないように、センステの上は慎重に移動するようになってましたwww

メインステから2人が捌けた後、正面のスクリーンに歌詞に合わせたように携帯メールでてごますの会話が。ますたんの「ライブ盛り上がってるね」みたいなメールに対して、てごしさんは「まだまだご主人様が満足しないぞ。子猫ちゃん☆」って、、、、、てごしサマ!!!(血)まさか、この展開はと思ったら、さすがてごしサマ・・・例のアレをメールでやっちゃいましたwww
「せーの!で、ゆうや、あいちてるーって言って」とか「たかひさ、あいちてるー!って言って」とか「てごます、あいちてるー!って言って」とか、次々といつものプレイを要求してくるてごしサマwwwもちろん、全力で応えさせてもらいましたけど・・・。
最後は、てごしサマの「俺も、あいちてるー!」の言葉に完敗(笑)じたん、スゴイなwww
じたんに続いて、ますたんも「せーの!で、ギョウザーって言って」とか「水ぎょうざー!て言って」とか要求してました。ますだはカワイイな・・・w
最後、じたんのメールに「コ・ネ・コちゃん」って文字が見えたのは、幻じゃないよね(笑)もう、文字だけでてごし担、フラフラです・・・。

「僕のシンデレラ」
イントロが始まって、どこから登場するのかと思ったら、噂の  きたああああああ・・・(卒倒)
メインステ左手にピンクの馬に跨るてごしさん、右手に黄色の馬に跨るますたんが!!!ネタバレでは知ってたけど、想像以上のメルヘンさにまた軽くパニックになりました。馬と言えば、あの伝説のまつもっさんの馬がトラウマになりそうなほど強烈な思い出に残ってるんだけど、てごますのうまはそれに比べたらポニーだよね。もう超メルヘンだし、それに跨ってるてごますの違和感の無さもメルヘン だ!!!これ提案したますだは本当に天才だと思うし、しっかりますたんの「馬」提案を受け入れたじたんも全力で褒めたいです。馬に跨って嬉しそうにお手振りするじたんとか、バックステ前ですれ違う時にハイタッチするてごますとか、馬の尻にムチ打つように手でペシペシ叩くますたんとか見て、心からてごます担で良かったって思ったから(笑)
あと、騎手のように馬の上で腰振るますだは、放送コードギリギリだと思う・・・(まがお)ぜひ、そこはDVDに入れるように!

馬で興奮し過ぎたのでw、後半はまた。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。