ホームページ制作 末期色 短いけれどいい時間
FC2ブログ

短いけれどいい時間

  • 2009/11/27(金) 22:36:19

連休明けからめちゃめちゃ忙しくて、ラジオも雑誌もノーチェックなままです・・・。

でも、メン愛500回企画でこやまからの、6人でお仕事してるって報告にちょっとテンション上がったよ!FNSは呼ばれなかったみたいだけど、年末までにニュウス6人揃ったとこが見れるといいなー。


ということで、遅くなりましたが・・・パシコン以来の横アリに、ぴぃたん拝みに行ってきましたー。いやー、メンバーのソロ活動は色々見てきたけど、さすがにアリーナ丸ごとぴぃたんのファンで埋め尽くした光景というのは圧巻ですね。シンプルだけど赤一色の光に染まる会場ってのも凄かった!その光景を見て引っくり返って喜んでるぴぃたんもすんげー可愛かったし、オーラスの止まないアンコールの声にちょっと感極まったような表情のぴぃたんも愛しかったし、何よりそんなぴぃたんを目の前にファンの方々がみんな幸せそうで・・・とても幸福感に満たされた空間でした。まさに短いけれどSWEETな時間。
てごますコンでも一番感じたことだけど、これだけ好きな人がいるんだよ・・・と感じられる空間というのは、本人にとってもファンにとっても幸せなことだなと思います。好きな人だけ見ていられる時間って、ストレス無く楽しいからねー。てごますコンもそうだけど基本的にソロコンは、グループでは出来ない事や本人が今一番やりたい事をやってくれればいいと思ってるし、更にそれがファンの価値観とガッツリ合えば一番幸せなことなんじゃないかと思ってるので、これからもニュウス活動の隙間が空いた時にでもこういう機会が増えたらいいな。あくまでも隙間な!でもって、各々がソロで培ったことをニュウスに持ち帰ることで、ニュウスがもっと大きくなれたら一番だね。

・・・と、何だかまたまたニュウスへの愛を大きくして帰ってきましたが、久しぶりに生で見たぴぃたんは、やる事や魅せ方はすっかり大人な雰囲気になってたけど、基本的なぴぃたんらしさはずっと見てきたぴぃたんのまんまで・・・・・。真面目だし、MCも一生懸命だったしw、近くで見ても見た感を感じさせないようなキラキラオーラだったし、小顔だし、小尻だし、負けず嫌いだし、真面目だし(2回目)、健気だし、ぴぃたんの妖精っぷりは健在だったよお。ま、そんな特異なビジュアルを持ってるからこそ、もっとやらせたいことは一杯あるんだけど、今のぴぃたんの考えややりたい事はしっかりと分かったから。大阪でも一杯愛を貰って、ニュウスへ帰っておいでー。


では、続きはレポではなく単なるてごし担のツボなので、軽く聞き流しといて下さい・・・。


☆拍手、ありがとうございました♪


22日2部、23日両部に入ってきましたよー。

◆滝パパ
22日2部に滝さま乱入ー!わーい、滝パパ。・・・っていうか、元担2人揃っちゃったよこれ!(苦笑)
滝さまを前にすると、一気に忠犬のようになるぴぃたん、カワイイな!遅刻してOPを少し見れなかったと言う滝さまの言葉に、「じゃあ、滝沢くん・・・あそこに座って見てもらえますか。」と、本気でOPを再現しようとして滝さんに慌てて止められてるぴぃたんとかwwwもう、ぴぃたーん!(抱)
その後も、滝さんに向かってジュニア時代の話を一生懸命話すぴぃたんとか、それを嬉しそうに聞いてくれる滝さんとか、本当にこの師弟関係って可愛くて大好きだよ!やまとまで欲望のレイン歌ったなら、滝パパと2人でサークル歌ってくれたら良かったのにー。
そして、滝さんの「カッコいいやまぴーもいいけど、可愛いやまぴーも見たいよね」みたいな発言に湧く会場。そうそう!ぴぃたんにはぜひ可愛いことやらせちゃってーと大賛成したものの、滝さんからの「可愛いこと」の提案が・・・

「花 道 を ハ イ ハ イ し て 歩 く と か 」

ってえええええ!!!(白目)滝さまのヘンタイっぷりも健在wwwwwwwwwwステキ。
もちろん、そんな羞恥プレイをぴぃたんが受け入れる訳なく・・・「やりたくないです・・・」と直立不動で断るぴぃたんが超可愛かったです(笑)滝さま、さすがにハードル高過ぎるよww
じたんだったら、何の躊躇も無くやりそうだけど・・・。まあ、やる前にこっちが逆に羞恥プレイを強要されそうだけどな。
・・・と、じたんのハイハイプレイは置いといて・・・、滝さんとのやり取りは、昔見た2人の雰囲気と何も変わりなく、とても懐かしくて和みました。滝さま、ありがとう!

BIシャドー
同じ回にBIシャドーも来ちゃった!!!初の生ほっくんだよー><と思わず大興奮の私たち3人。つーか、私(苦笑)もちろん隣りの相方は健人先輩にロックオンですwww
戸惑うように花道をウロウロ歩く4人が何とも心細そうで、出来るもんなら近くで手を振ってあげたい・・・と、スタンドから見守っておりました。捌ける時に紹介もスルーされそうになってたしね・・・頑張れ!

演出諸々
先に1つ気になったところを言っておくと・・・とりあえず、移動を誘発するような演出はなあ…。上から見る民族大移動は本当にひくから。まあ、悪いのはマナー守らないやつなんだけどね。それ相手にしちゃダメだろ・・・とも思います。その辺はニュウスコンでもいつも思う事なんで、ファンもメンバーも良くなる方向にしたいですね。せっかくの素敵なコンサートが台無しになることもあるんで・・・。
と、そこだけは気になったけど、メインステの作りとか、天井から幾つも吊り下げられたミラーボールとか、照明の使い方とかは大好きでした。特に、スノエクで大きなボールに入って出てくる演出は、毎回興奮して大変だったよ。なんたってスノエク担だし、閉じ込められるぴぃたんとか大好きだし、ボールに入ってるぴぃたんの表情も演出とリンクするように無機質でもはや芸術品のようだったから!オーラスだけ照明トラブルだったのか、ボールの中が薄暗いまんまだったのが残念・・・。でも、きっと一番不安なのはボールの中のぴぃたん・・・と思うと何だか一層モエました。ぴぃたんに対してはドSでゴメン。
あと、レーザー銃みたいの?あれ超カッコいいね!!!あんなのニュウス6人に持たせたら、絶対泣いちゃうくらいカッコいいんだからー。
ちなみに、仕事柄こういった舞台装置に詳しい友人の大野担から、「レーザーは高いんだよ」と聞いているので、いつもレーザーの演出を見るたびに、「金掛かってるなあ・・・」と現実的な事を考えてしまいます(笑)
他にも大きな演出やセットはどれも曲の雰囲気と合ってて、クールだけど華やか、じゃにーずっぽく無いけどちゃんとゴージャスなとこがカッコよかったです!!
スクリーンに映る歌詞の色を赤とか緑に変えたりとか、スリラーの時に下から上に飛んでくボロ布とか、そういう気付きにくい拘りもぴぃたんらしくて好きだよ(笑)
あと、風船付いたトロッコに乗るぴぃたんは、本当にメルヘンな世界でした!あんなクールな雰囲気で魅せて、最後に風船ってなにそのギャップ><

セットリスト諸々
「今すぐに」を入れてくれたぴぃたん大好きだー!曲前の昔の映像といい、この曲が聞けたことが一番嬉しかった元P担です・・・。あと「青」ね。音源化されてないから歌詞とか見るの久しぶりだったんだけど、「♪そんなこと そんなこと」とか繰り返してる部分がなんかもう色々通り越して抱きしめたくなるほど可愛かったよ、ぴぃたん。
あと、クラブっぽいダンス中心の中、「Kissから・・・」のような王道ダンスがやっぱり一番綺麗だなーと思って見てました。個人的には「指輪」も踊って欲しかったんですけどね。あの頃、本当にぴぃたんが好き過ぎて狂ってたから(笑)

MC
これもぴぃたんらしく、思ってる事や伝えたい事を一生懸命話してくれてるなあという印象。
あと、「電車乗ってバス乗って・・・」のくだりがwwwwwそのフレーズ、パシコンでも聞いたことある(笑)ちなみに、「バス乗って」が追加されてたよね。もちろん、ぴぃたんのそんなところが大好きな元担3人は「カワイイ、カワイイ」と大興奮でしたけど。

辰巳くんと言う人(笑)
まめさんと入った最終日のある時から急激に辰巳が気になり出しまして・・・最終的に辰巳とフィーバーとフューチャーして終わったっていう(笑)いや、ホントに辰巳のあの営業ファンサっぷりは何なのwwもう遠くから見ててもどんだけ辰巳担がいるんだそこに!!!と驚愕するくらい、1m置きにジャンケンしたり投げチューしたりあっち向いてホイしたりと、とにかく大忙しな辰巳wwwwwスゴイwwwwやっとこっち側の花道に来た時には「もう時間無いから捌き切れないよー」とばかりに大きく手を振ったりジャンピング投げチューしたりで、最近稀に見るほどの最高のファンサっぷりでしたwwww隣りの相方がぽつんと「てごしさんみたい・・・」って呟いたけど、じたんもさすがにあんなじゃないよ(笑)確かにいつも忙しそうだけど。
そんな訳で、久しぶりに双眼鏡まで使って見た辰巳くんは相変わらず変なもみあげしてたけどw、それも含めて本当に面白くていい仕事っぷりでした。辰巳、最高!wwwこれはまた嵐コンでも見ちゃうかもしないな…。

って、〆が辰巳の感想でスイマセン。
今回、一緒に入ったのが、相方とTっちーさんとまめさん…と、全員元P担だったんですが、みんな同じ時代のぴぃたんを見て来た人達だけあって、同じポイントで盛り上がったり、ツッコんだり、カワイイ!と大騒ぎだったり、本当に楽しかったです。それに、ぴぃたんがいなかったらこの素敵な人達との出会いも無かったのかなと思うと、本当にぴぃたんに感謝感謝ですね。現役P担の皆さんも、3daysお疲れ様でしたー。また、ニュウスコンで遊んで下さーい。


この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する