ホームページ制作 末期色 ARASHI Anniversary Tour 5×10 東京ドーム12/5・6(後半)~外野の言葉は・・・・・!

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARASHI Anniversary Tour 5×10 東京ドーム12/5・6(後半)~外野の言葉は・・・・・!

  • 2009/12/12(土) 09:51:45

エムステSP出演決定しましたねー♪

今年ニュウスと一緒にABO踊る夢は叶わなかったけど、久しぶりに6人で踊る姿が見れるだけで十分です。って勝手にもうABO踊るって決めちゃってるけど、今年はこの1曲しかないからほぼ決定ですよね・・・(切ない)
他のユニもほぼ総出演だし、ユニコーンも出るしで超楽しみです!

それと、年末まだまだ忙しいですが、噂のsaitaにのちゃん見て来ましたよ!写真も良くてすっごく迷ったけど、まだ今月はCUTもHもあるのでグッと我慢しました。我慢出来る大人になりました…(遅っ) それに来月号の同企画にてごしさん登場ですってえええええ!!!にのちゃんからじたんって、まさに私をターゲットにしたかのような人選じゃないですか!こんな主婦層向けの雑誌にじたんが載る日がくるなんて・・・。どんなよそ行きの顔したじたんが見られるか、想像するだけで待ちきれないね。

あと、某所頼みの走魂は、橋マニア(鉄橋好きー)の1人として今回こそはちゃんと書きたいなと思います。週1レギュラーってホント忙しいー!(嬉しい悲鳴)


では、続きに嵐コン後半です。


☆拍手、ポチポチありがとうございました♪♪
以下、拍手レスです。

拍手レス>Pちゃん
走魂面白いよねー!
ホントにあれをなぜ全国放送しないのか分からない!ついでになぜ4人なのか・・・。
きっとツートップは全国放送まで温存してあるんだよね(思い込み)
4人毎回いいキャラ出してるから、次のニュウスコンに生かしてくれるといいな(笑)

ぴぃたんコンもお疲れさま☆お互い、無事に全部の行事に参加出来てよかったね。
まだまだニュウスコンまで気が抜けないけど、またツアーの時は一緒に頑張ろうねー。





MCはメモってないので省きますが、思った以上に紅白出場を喜んでる5人が可愛かったです。相葉が「サブちゃん」発言した途端、「絶対言うな!」「2度と言うな!」と総ツッコミする嵐は本当にいいなー(笑)でも、絶対相葉ちゃんは本番でテンション上がって言っちゃうと思う。

では、後半ドン!

「とまどいながら」(櫻井ソロ)
隣りの松本担が、声もダンスもカワイイカワイイと大絶賛のこのソロ。うん、確かにラップじゃない時の翔ちゃんの歌声はどこか見守りたくなるような可愛らしさがあるよね。私はちょっと上擦った攻撃的なラップの時の翔ちゃんにテンション上がるんだけど。あとこの曲のダンスのように、崩さずにちゃんと振り通りに踊りましたって感じの忠実さが翔ちゃんらしい可愛さかなと思います。


「WISH」(松本ソロ)
はい、ドームでもきっちりジャジーでした(笑)もうまつもっさんてば!
国立で魅せた噴水演出はドームでも健在で・・・横一列に噴水が揺れる様子は花男のラスベガスのシーンのようでした。ソロでそんな豪華なことする人知りません(笑)ソロで3部構成くらい尺を使う人も知りません><
それにしても、ポンパのまつもっさんはとてもゴージャスで可愛いですなー。最終日は特にご機嫌だったのか、ずっと表情もニコやかでとてもキラキラしておられました。どの曲か忘れたけど、客席に向かってニコ~って全開で微笑むまつもっさんがスクリーンにアップで映った瞬間、私も思わず悲鳴上げそうになりましたよ。隣りの松本担は絶叫しながら崩れ落ちてたし(笑)
まつもっさんがご機嫌だととっても安心します(笑)


「Attack it!」
5人メンバーカラーのキラキラしたコートの衣装。花道にバラけて歌いました。
やっぱりテンション上がるーーーーー!!!こういうの茶の間で歌えばいいのに(笑)いや、ライブでしか見られないからいいのかな。テンポ速いしかなり高度な掛け合いですが、実践でマスターすることこそ嵐ヲタの腕の見せ所なので(言い過ぎ)オーラスも完璧に一緒に騒げるようにしたいと思います。って、まだ全然完璧じゃないんですけどね。
ちなみに個人的見所は、「♪Rolling Rolling Rolling・・・」の時に腰の辺りで手を回しながらクネクネするにのちゃんです!
「シカトする!」の時の翔ちゃんは、なぜか2日とも見逃したぜー(笑)翔ちゃんにはいつまでも仮想敵と戦う姿勢でいて欲しいです。


「truth」
これも踊ったーーーー!やっぱりこの曲も宙吊りよりダンスですよ。ただ、衣装がメンバーカラーのため、こんなカッチョいい曲なのに黄色と緑のにのあいだけどうしたって全然強そうに見えないwwwwwそんな不憫なにのあい大好きなにのあい担ですけども。フードが付いてるところがますます可愛らしかったです。


「明日の記憶」
この曲から10周年メドレーへの流れは完璧ですね。
スクリーンに映るショップ写真は、てごみやの人が持ってる写真が多過ぎましたwww


「A・RA・SHI」
Mステ初登場の映像に負けないくらいシャカリキで踊る5人ww当時を再現するように「世界中に嵐を巻き起こします!」と相葉ちゃんwwwwwもはや名言だな。
バックステに来たにのちゃんは、上から見るとシースルーがリアルにシースルーっていうか、白パンツ一丁のように見えてしまい、ただの変態オヤジのようでしたwwwwwにのちゃんゴメン・・・wwwwでも可愛かったんだよ(フォロー)
お着替えのため、早々に引っ込んでしまったのが残念です。


「君のために僕がいる」
「♪頑張るさ!負けないのさ」の相葉ちゃんの手の動きが尋常じゃないほど 可 愛 か っ た 件!!!!!
「頑張るさ」のとこは手をグーにしておでこの前でピタって止めるし、「負けないのさ」のとこは胸の前で腕をキュッってさせるし、ほんっとに相葉がてんしでした!!!最後にステージ真ん中でにのあいシンメになって、手をヒラヒラするポーズ取るんですけど、もうにのあい担ころす気かと!どんなにあざとくたって、にのあいは永遠のフェアリーだと思う(まがお)
同じ事てごますがやったら、きっとキキララに見えるくらいメルヘンなんだろうねえ・・・(てごし担自重)


「ナイスな心意気」
「♪そう見せたいせ~い~」のところで仰け反るにのちゃんが、ゆってぃwwwww


「サクラ咲ケ」
フロート2台に分かれて乗りながら。にの・大・櫻と松・相だったと思う・・・(あやふや)
相変わらず手の振りがビラビラしてるにのちゃんと、「♪バーイバーイ」の手がカワイイ相葉ちゃん。にのあい見過ぎでスイマセン。2人別々のフロートだったから目が足りない・・・。


「Believe」
ハピネスからのこの流れは天才だと思う。終盤も終盤でガッツリ踊ってカッコいい演出をこれでもかと魅せてくるところがやっぱり嵐コンの凄さだな・・・と毎回思います。ドームでは派手な花火が無い分、国立の方がインパクトは大きかったけど・・・。それでもイントロが迫ってくる瞬間とか、5人駆け出すように始まるダンスとか、メインステから5人花道を歩いて来てセンステに集まってまた踊る演出とか、息をつかせない圧倒的なパフォーマンスに涙モンでした。


「挨拶」
またいつものように一部分だけでメモってみました。やっぱ挨拶は大事だよな。

「夢は見るためにあるんじゃない。11年目は夢を叶えるために夢見てみようかなと思います。これからも同じ夢を見て行きましょう」

「あっという間の10年でした。何かあったら言って下さい。もうちょっと頑張れとか(笑)日焼けすんなとか(笑)言ってくれれば僕も努力します」
5日は同じパターンで、「天狗になってんなあとか(笑)ま、無いと思うけどね」

「10年前は、10年後ここに立ってるとは思ってもいませんでした。皆さんの愛を感じます。僕も愛してます。」

「みんなイイ顔してたよね。嵐のコンサート、凄く楽しいんだろうなって感じた(笑)こんなこと無いだろうなってことがあったんだけど、今日友達が来てたんです。そしたら自分の名前のうちわ持ってた(笑)あいつFC入ってたんだ!・・・って(笑)10年前じゃ友達がFC入るなんて考えられなかったことですよ。ありがたいことだなと。みなさんのおかげです。」

「楽しかったです。ありがとうございました。何年か前のコンサートで、嵐という字は山を越える時にみんなが風となって軽く超えさせてくれるって話をしました。これからも一緒に超えて行きましょう。2009年12月6日・・・すっげー楽しかったです!」


「5×10」
そう言えばラストはこの曲だったんだ!国立でも同じもの見てきたのに、ドームは色々と新鮮で・・・ラストのこの曲もまた新鮮な気持ちで聞きました。
国立でもドームでも沢山の「ありがとう」が伝わって来たから、そろそろ攻めの嵐というか・・・見てて震え上がるような尖がった嵐も見たいなと思うけど、こういう温かくて恥ずかしいほど優しさの詰まった曲っていうのは何度聞いてもイイよねー。同じところでいつも泣きそうになるんだけど、ドームでは「♪これからも ありがとう」の後一瞬間があって、5人が立つセンステにバッて一際明るいライトがあたるんです。そして、周りから銀の紙吹雪が舞い上がって・・・もう憎いほど感動的な演出で、色んな想いが一気に巡ってきました。特に5日は、ステージに反射したライトが眩しくて5人の姿なんかまともに見れなかったんだけど、それがまるで5人が発する輝きじゃないかと思えて・・・この曲と今の5人にピッタリな演出でした。
眩しくて目潰しに遭いそうだったので、スクリーン見たらまた5分割映像!!!ここで5分割はカッコ良すぎるだろ!!!11年目も5分割が見たいがために、私は必死に付いて行こうと思います(そんなとこ)

最後に、まつもっさんが「10年間どうもありがとう」と言った瞬間、素直に泣きそうになりました。いや11年目も頑張るし!って思ったけどwww、でもその「10年間」って言葉は、10年前に同じドームでのお披露目の場に立ち会った者としてはどんな言葉より嬉しかったです。
本当にスゴイところまで来ちゃったね・・・(しみじみ)


-EN2-
「ファイトソング」
「五里霧中」

2回目のアンコールでこの2曲って・・・嵐、鬼だな。本編より何より、この2曲が一番疲れるんだから!(笑)
もう最後は気力を振り絞って叫んで踊りました。
「ファイトソング」の最後の一言は、2日とも大野さん担当。通常より1オクターブ高い声で「♪比べた時点で負けてる~」って歌いました(笑)
あとラストに「五里霧中」歌って「♪この苦しみもサヨウナラ~」してる時は本当にバカになれて気持ちイイです。


「マイガール」
そんな後のマイガールwwwwあいばー!
主役だけに、曲紹介も任されてしまう相葉ちゃん(不安)
「嵐のみなさんで、マイガール!」って紹介が相葉らしくて本当にラストまで温かいコンサートでした。嵐のみなさんしかいないんだから、そこは言わなくていいんだよ、相葉(笑)


6日は残念ながらトリプルアンコの前で出てしまったんだけど、もう何も残らないくらい出し切ったから悔いは無いよ。
こんなに楽しませてくれた5人に・・・本当にありがとう!11年目も頑張れ!(なぜか上から)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。