ホームページ制作 末期色 ARASHI Anniversary Tour 5×10 ナゴヤドーム Final!(後半)

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARASHI Anniversary Tour 5×10 ナゴヤドーム Final!(後半)

  • 2010/01/22(金) 23:27:33

VSあらし、走魂、ヤマナデ2話、翔ちゃんのあんあん・・・と、色々テンコ盛な一週間でした。

それぞれのことはまた書きたいと思いますが、嵐コンレポだけ仕上げておきます。

ヤマナデ予告のじたんがまた凄いインパクトで・・・眠れなくなりそう(笑)でもあれ待ち受けにしたい!!!


☆拍手、ありがとうございました♪♪


MCはwebでそのうち詳しく書いてくれると思いますが、一番印象的だったとこだけ書いておきます。

■MC? 廊下ボーイ相葉
昨晩、泊まったホテルでの話。
まつもっさんが慌てた様子の警備員(?)さんに呼ばれて行ってみると、廊下に倒れてる相葉ちゃんが・・・。結局、倒れてたのではなく、寝てたらしい相葉ちゃんwwなぜそんなことになったのか相葉ちゃんの説明によると・・・

寝ぼけた状態で部屋のトイレに行く→トイレから出たら、自分の家の間取りのつもりで右のドアを開けてしまう→そのまま出ちゃったら廊下だった→部屋はインロック→Tシャツに短パンな恰好だからフロントにも行けない→困った→誰か来るまで廊下で寝てよう→まつもっさんが来た→助かったー!・・・という流れだったそうですwww もう、あ い ば !!!(抱)
まつもっさんによると、目を覚ました相葉ちゃんは「大丈夫、大丈夫!」って言いながらまつもっさんの部屋に付いて来たらしい(笑)当然、「全然、大丈夫じゃないじゃん!」「何で強がってるの!」と総ツッコミですよね(笑)しかも、同じ事を前にもしちゃった相葉ちゃんは、「次のツアーまでトイレ出たら左に行く練習しとこう」とにのちゃんに言われてましたよ(笑)ホント、相葉ちゃん頑張って!

■MC? 脱いだら凄いにのみや
にのちゃんが「大奥」に出ますよって話。
「濡れ場があるんですよー」(ほんとに??)ってことで、かなり腹筋を鍛えてるらしいにのちゃん。でも、相葉ちゃんから貰ったお腹に巻いてブルブルさせるマシーンは使い始めると3分でお腹が痒くなっちゃうんだって(笑)

あい「ジェル塗らなきゃだめだよ」
にの「そのジェルも一緒にくれよ!!!」
あい「まずジェルを買って!何でもいいから!」

あああもう!にのあいのやり取りカワイイなー!!!ジェルは何でもいいわけないだろうって思うけどw、相葉が言うなら何でも大丈夫だと思う(笑)
そんなブルブルマシーンはいまいちでも、もう腹筋の方はほとんど完成に近いくらい出来上がってる・・・と、にのちゃん。会場からの「見せてー」の声に、まずは会場に見えないようにメンバーだけで確認する5人。ちょ、、、何やってんの、あらし!www 服をめくってお腹を見せるにのちゃんを4人が取り囲んでるんだけど、にのちゃんがお尻を突き出すようなポーズになってるもんだから、ちょうどこっち側にはその突き出した お 尻 が !!!ちょっと、、、これどんなサービスなんですかー(鼻血)しかも、かなり長い間、にのちゃんの尻がこっち向いたまんまで・・・おかげで思う存分拝見させてもらいました。もう、腹筋とかいらないくらいお腹一杯だよ><
・・・とここで、ようやく4人からOKが出たのか、自信満々の笑みを浮かべて自らの腹筋を会場に披露するにのみや。あの幼児体型にのちゃんのお腹がどんだけ割れちゃったのかと思ったら・・・

完全にキューピーちゃんのお腹じゃんwwwwwww

ベルトの上に乗っかりそうなくらい、まん丸なお腹がボヨーンって!!!にのみや、ヒドイwww
もちろん、かなりわざと膨らませてましたけどね。スクリーン一杯に映し出されたお腹は見事にツルンツルンでした(笑)あー、良かった(ほっ)。 私はムキムキしてなくても運動センスがあるにのちゃんが好きなので、正直腹筋なんてどうでもいいよ・・・と思ったんですが、やっぱりそこはにのみや。ちゃんと分かってらっしゃる。後ろの席の人は「テンション下がった・・・」って嘆いてたけど(苦笑)私は大好きです。
「大奥」もしぬほど楽しみ><


そんな訳で、完全ににのみやのお腹の衝撃にヤラれたまま、後半戦スタート!

■「とまどいながら」(櫻井ソロ)
メインステから出て来たと思ったらそのまま花道歩いて行ってしまうので、ボール持ったJrしかまともに見れませんでした。でも、あのオールスパンコールのパーカーは眩しかったぜー。

■「WISH」(松本ソロ)
じゅん様ってば、本当にスゴイwよく見るとJrより地味な衣装だったりするのに、一番ゴージャスに見えるってどういうことかと。もちろん、演出も一番金掛かってr・・・けど、あのソロが出来るのはまつもっさんしかいないよねと思います。次のツアーでもソロ期待してますよー。

■「Attack it!」
やっぱりこの曲楽しいー!!!そして、5人それぞれのカラーのキラキラロングコートを着た嵐、カワイイー。近くで見ると、大きな丸いキラキラした飾りが付いてるだけだったけど、黄色と緑がとてもメルヘンでした。そんな衣装で高速トロッコで移動してくるにのちゃんに夢中になってたら、また「シカトする」翔くん見逃したよ・・・(凹)結局、国立から1回も見れなかったっていう・・・。

10年ヒストリー映像
2009年の最後に紅白出場のコメントと映像が増えてました。そうなんだよね・・・まだまだ歴史は増えて行くんだねって気持ちと、紅白の感動が甦ってきて、また気が付いたら泣いてしまいました。オトナしっかり!隣りの松本担に「泣いてるのかい?」と心配されたら余計に涙止まらなくなっちゃったよ。

■「A・RA・SHI」
と、そんな号泣してるところに、シースルーだし!(笑)「着るの最後だぞー」みたいなこと叫んでたけど、そりゃそうだよなと納得です。最後まで、デビュー当時のようにシャカリキに踊ってくれて、ホントにありがとうございました。近くでシースルー大野さんが見れたけど、やっぱり衝撃的だったわwww
でも、またいつか忘れた頃に見たいなって気もする。

■「君のために僕がいる」
これはもう、最後メインステの真ん中で踊ってポーズをとるにのあいの可愛さを堪能するためにある曲だと。まさに、にのあいのために僕がいる!(狂)最後の手をヒラヒラさせるポーズの相葉ちゃんが、今まで見たどの公演よりも「くの字」になってて、とても相葉には敵わないなーと思いました。

■「ナイスな心意気」
目の前が櫻井さんポジだったので、一緒にゆってぃポーズしましたっていう思い出。

「サクラ咲ケ」
スタンド前をトロッコで移動していく相葉ちゃんが、遠目でもビックリするくらい大振りな動きで可愛過ぎました。あれを目の前で見てる人達は無事でいられるんだろうか・・・とか、本気で心配になっちゃったくらい(笑)私だったら確実に発狂モンですよ。シンメのトロッコにはにのちゃんが乗ってたけど、この曲はやっぱり相葉ちゃんだなあ。

「Believe」
もうムリ・・・完全に自分の中の許容量を越えてしまったみたいで、声を上げることも出来ずにただただ目の前の光景に引き込まれていました。あれだけ動き回って来た後でも、パフォーマンスの迫力はOPから全く変わることなく、寧ろ終盤に近付くにつれ迫力が増してる感じすらするんですよね。もちろん、演出や舞台装置の力もあるけど、それ以上にいつもコンサートでは5人が持ってる力を出し切って楽しませようって気迫が伝わってくるパフォーマンスを見せてくれるから、あれだけの素晴らしいステージになるんだと思います。
って、しつこいくらいビリーブ厨でスイマセン。もうこのステージで見るビリーブは最後なんだなと思うと、瞬きするのも惜しいくらいに必死でしたよ。「♪僕らはずっと待ってる」のところでバッと手を振り上げてジャンプするシーンは 最 強 にカッコよかったし、櫻井さんのラップも鬼気迫る感じで上擦ってたしw、ステージ前から上がる花火と合わせて高まってく終盤は彼らが最高に強そうで大好きでした。
ビリーブについて語ると止まらなくなるのでこの辺で終了。

■挨拶
今回はメモってなかったので、そのうちUPされるであろうwebのレポを参照して下さい。(丸投げ)
とは言え、5人とも本当に心からの感謝の気持ちが伝わってくるような言葉で、聞いててずっと幸せでした。特に最後に挨拶したまつもっさんは、珍しく途中で涙声になってしまってて、そんなまつもっさんが愛しかったです。本当に一番強がりな末っ子なんだからあ><
ちなみに、まつもっさんの「(メンバー)一人も欠けることなく、10年を迎えられて・・・」って言葉には、ニュウス担的にはちょっと切ないものがあったよね・・・。

あと、東京では挨拶の時に叫ぶ人が多くてとてもイライラしたんですが、この日は誰一人そんなことせず、5人の言葉を静かに真剣に聞いてる会場にとても感動しました。当たり前のことなんだけど、やっぱり気持ちいいコンサートっていうのはこういうところも重要です。

「5×10」
そんな挨拶の後だったから、とてもスクリーンの昔の映像は見れませんでした。見たら涙止まらなくなりそうで・・・。
でも、大サビの「♪ありがとう」の時、スタンドのバックステ側に「お疲れ様でした。ファンとスタッフ一同」って書かれた大きな垂れ幕が出たんですよね。同時に、5人が立つセンステからは星型のキラキラした紙吹雪が舞い上がって・・・。これがもう感動的で、堪えてた涙が一気に出てきました・・・(涙)
アンコールの時、まつもっさんが「紙吹雪が舞ってたからよかった。あれが無くて(垂れ幕を)直視してたらヤバかった」みたいなこと言ってたけど、同感。・・・て私はメンバーじゃないけど、ちょうど同じ方向から見てたんでそう思ったんですよね。でも、まつもっさんをもっと泣かせたかったなー(笑)


-EN1-
■「PIKA☆☆NCHI DOUBLE」
■「明日に向かって」
■「できるだけ」
■「One Love」

まつもっさんの大サビ「♪百年先も~」のところで、しゃがんで歌うまつもっさんを見守るように囲む4人wwwちょうどスクリーンには歌うまつもっさんの後ろに、神妙な顔で見守るにのちゃんが映り込んでて、絶妙な画となってました。まつもっさんの音程はかなり辛そうだったけど・・・(苦笑)その完璧じゃないとこがまたイイと思える。


最後はいつもの「俺達の名前は何だっけー?せーの!」「あらしー!!!!!」で〆。


-EN2-
■「ファイトソング」
毎回、大野さんの1オクターブ高く歌う「♪比べた時点で負けてるー!」が聞けて楽しかったです(笑)

■「五里霧中」
■「マイガール」


最後にまつもっさんがプチ挨拶のような感じで、10周年ツアーのことを本当に楽しかったと語ってくれました。そのしんみりした流れでそれぞれ挨拶していくのかと思ったら、次の翔ちゃんに「ね、猪木さん!」っていきなり無茶振りするメンバーwww(これ振ったのまつもっさんだったかな?)
さすがに翔ちゃんも「えええ!!???」って2回くらい聞き返してましたからね(笑)
それでも、理解力の早い翔ちゃんは、すぐに「元気ですかー!1・2・3・・ダー!」と猪木やってくれたけどwww翔ちゃん、大好きwww
っていうか、こんな嵐が大好きです!


-EN3-
止まない嵐コールに応えるように、すんなり登場・・・ではなく、ステージ裏の嵐さんがスクリーンに映り「何?まだやるの?」「じゃあ、どうしたいのか言ってみて!」と会場にコールさせるまつもっさん。これ、私も何て叫んでいいのか分からなかったんだけど、会場の声も何て叫んでるのか聞き取れない感じだったんですよね。裏の嵐さん達も同じように聞き取れなかったらしく、相葉ちゃんが「あらしー(って言ってる)じゃない?」と言うと、会場から「違うよ」って感じの失笑が(笑)結局、みんな何て叫んでたんだろう・・・?(苦笑)

そんなやり取りがありつつ、再び嵐さん登場。曲は、この日初回放送日ってこともあってか、アレやってくれました!

■「トラブルメーカー」
カバチの主題歌だけど、初聞きですからね!でも、コールするところも多くて楽しいし、すぐに嵐担のみなさんはマスターしてましたよ。さすが。
そして、サビのところでにのちゃんが来たので、もうこれが最後のチャンス!と・・・2時間で仕上げた二宮ウチワでアピールしたら、サビの歌詞に合わせてにのちゃんから2発ほど指鉄砲で撃たれました!!!(しんだ)
3時間半ずっと焦らされて、ようやくですよ。・・・て言うか、10年間で初めてなんですよー!もう、にのみやったら、どんだけSなの><でも、この1回で十分。一生付いて行きます!ってくらい、強烈だったから。本当に、ありがとうございました!(礼)


という訳で、最後のご褒美まで含めて、本当に本当に楽しいラストになりました。10周年ラストの〆は、嵐と会場全員で三本締め。いやー気持ち良かった!
10周年というお祭りは終わったけど、また一歩一歩付いて行こうと思います。またいつか楽しいお祭りが出来ますように。


この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。