ホームページ制作 末期色 てごますのうら

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てごますのうら

  • 2010/01/26(火) 23:00:35

先週の走魂とか、録画しといたドラマ諸々とか、ようやく色々と追い付いて来ました・・・。

でも、てごますDVDは、DISK2から見始めてDISK2だけ見終わったところです。明日こそDISK1まで見るんだー。
という訳で、遅ればせながらてごますのうらの感想を。


てごますのうた:DISK2「てごますのうら」◆

行けない会場が多かったので、こうして少しずつでも各地の映像を残してもらえて良かったです。特にオーラスなwww

■インタビュー編■
本編やリハ風景では日を追うごとにてごしさんの髪が段々大っきくなってますが・・・、インタビュー時は髪も少し短く色は明るめで大変可愛らしい。本編のライオンヘアも、当時は見慣れてカワイイカワイイ言ってたんですけどね。髪飾りとかアレンジとか毎回悔しいほど可愛かったし。でもやっぱり出来たら髪のボリュームは抑え目でお願いしたいなと思った2009年夏。
ますたんは大きく崩れることがないのが安心のクオリティですね。インタビューの時のますたんは、顎の辺りも若干シュッとなっててまさにベストコンディションでした。それにしても、てごます2人ともツルンツルンのピッカピカでホント可愛いなー。衣装もそれぞれ真逆なタイプで、2人らしいところがてごますだね。これ逆にして、ますたんが黒ジャケット、てごしさんが赤いチェックにストールにしても、どんぶり3杯くらいイケそうなくらい私的には大好物な感じですが。
インタビュー中は、ほとんどてごしさんの方を見たり、カメラには映ってないスタッフさん(?)の方を見て喋るますたんに対し、ほぼカメラ目線のてごしさんwwwそういうとこも嫌いじゃないよw

リハ風景■
ますたんのリハ着がある意味とってもエロスで犯罪。胸元のVが開き過ぎなTシャツとか、異様な丈の短パンとか、なんかとても見てはいけないものを見てしまったような・・・そんなエロスでした。かと思ったらキリンのTシャツとか、もうそんなミステリアスっぷりで翻弄するのは勘弁して下さい><
一方、てごしさんはいつもの感じだったけど、メガネかけてギター弾く姿はちょっと不意打ち過ぎて息止まるかと思ったよ。あざといとは分かってるけど、メガネにはやっぱり弱いんです。

あと、2人でガッツリ握手する時、必ず手が「ポンッ」て鳴っちゃうてごますってwww・・・それどんなメルヘンですかー。

■円陣■
ニュウスの時と同様に、円陣担当はてごしさんなんですね。しかも、オーラス前の円陣の時なんてとてもいい事言ってたりして、じたんの成長ぶりにウッカリ泣きそうになりました。心の中の熱い気持ちとか真っ直ぐな想いをストレートに言葉に表すてごしさんと、言葉にするのは時間が掛かるけど心の中の暖かさが言葉以上に伝わってくるますたん。ファーストコンがこんなに素晴らしいものになったのは、この2人の思いがバンドさんやスタッフさんや私達ファンにも、しっかり伝わったからだと思います!・・・って、色々本気ですいません。

■てごますのウマ■
リハで、馬に乗りながら「おかしいでしょ(笑)」とスタッフに確認するてごしさんwww と、「ヘイッ!フゥー!」とノリノリなますだwwww てごますのウマ、最高!

■シンデレラのくだり■
パッケージ開けて真っ先に確認したのは、シンデレラです!(事実) しかし噂では聞いてたけれど、まさかこんなだったとは・・・(呆然)
完 璧 に ド レ ス じ ゃ ん wwwww
しかも、相変わらず何の躊躇も無いですね。っていうか、寧ろ余裕すら感じる仕事っぷりに完敗。ピンクのドレスで楽しそうに馬に跨ってる姿とか、馬から降りた後もバンドの皆さんと客席に向かって女子っぽい仕草で「どうもー」とか、てごしサマおそろしい人wwwそんなてごしさんのドレスの裾を馬に乗りながら捲ろうとしたり、馬から降りた後もドレスを捲ろうとしてるますだもますだ だ!!!www いや・・・これは仕掛けたじたんが完全に悪いです、すいません。なんかもう、じたんの女装がある限りオーラスには行かなきゃいけない気がする・・・。


■名言集■
随所でてごますの発言がアイドルとして私の理想郷過ぎて泣けたので、名言として挙げておきます。

「例えば、やりたくなくてもやるっていうスタンスで」(@ます)
演出を決めて行く中で、やりたいことが違ってもとりあえず何でも受け入れてやってみようっていう、てごますの心意気に惚れ直しました!個性もキャラも全く違う2人だから、やりたいことや嗜好も違うのは承知です。でも、2人の個性の中間に落ち着いてたら、もっと薄味で物足りないライブになってたと思うんですよ。2人の持ってる振り幅を最大まで広げて魅せてくれたから、てごます2人の個性がギュッと詰まった濃くて他に真似できないライブになったと思います。ま、じたんに関しては基本的にやりたくない事ってほとんど無いと思うけど(笑)


「ここが成長しましたっていうのは自分で言うより、見に来てくれたファンの方が感じてくれること」(@てごし)
サラっと言ってたけど、いや・・・サラっと言ってたからこそちょっと感動しちゃった。色々と仕事でハードなことやっても、「頑張りました!」みたいにあまり言わないところが好きだったりするんですが、こういう考えを持ってお仕事してるアイドルは本当に大好きです。


「ラーメン食べながらラーメン作る」(@ます)
ギター弾きながら歌う行為の難しさを、ますたん流に例えた言い方www
ある意味わかりやすい(笑)


「素晴らしい成功のお手本」(@てごし)
最初は「馬は無いな」と思いつつやってみたら、結果大成功だったテゴマスの馬についての一言。
ホント、おうまさんは大正解でしたね!極力、派手な演出を抑えた中でのおうまさんだからこそ強烈なインパクトだったし、やり過ぎどころかてごますにはお似合いなほどメルヘンで可愛かったから!てごますコンの成功はおうまさんあってこそだったと思います。(言い過ぎ) 「やりたくないこともやってみる」てごますのコンセプト・・・ホントに推せる!
お馬さんは、きっとニュウスコンで使っても大成功なハズ・・・なんて思うのは、てごます担だけですか?(苦笑)
   

「てごますと言えばブランコ」(@ます)
え、そうかな・・・?www
でも、その考え方間違ってないよね。


「ファンの子の近くに行くためのお立ち台なのに、見えないんじゃ何の意味もない!」(@てごし)
地方の会場のリハで、客席登場の位置を2階席から確認するてごしさんの発言。
もうこのてごしさんは震えるほどカッコよかった!!!前髪束ねてピョーンってアップにしてるのにw、言い方とか超オトコマエなんだもん!!!個人的には、あの会場の狭さならお立ち台とか客席登場はいらない派ですが(移動とかマナーを考えると・・・)、てごしさんの気持ちの熱さには涙出そうなくらい惚れました。
置いてきぼり感ある演出とか何度も経験あるからねえ・・・。


「これが本当のメンバー愛だぞ」(@こやま)
大阪初日にサプライズでやって来たこやしげ。完全実費でwww


「今回は、シンデレラにしよう」(@てごし)
オーラスでの女装は、曲が「僕のシンデレラ」だけにシンデレラにしようと決めたらしいてごしさんww間違ってない(笑)
このために髪伸ばしてたんじゃないかってくらい、お似合いでした。そんなシンデレラにも、セクハラで対応してくれたますださん・・・ありがとうございました(笑)

にしても、これでDVD2本にじたんの女装収録って・・・なんかもうスゴイw


では、次は本編で。






☆拍手、ありがとうございました♪♪





この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。