ホームページ制作 末期色 てごますのあい@長野 6/20 ~その笑顔それだけで幸せなんだから

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てごますのあい@長野 6/20 ~その笑顔それだけで幸せなんだから

  • 2010/06/22(火) 23:26:52

私もてごますも初上陸の長野!

つーことで、記念に会場入り口の写真どん!

100620_1130221_convert_20100621215931.jpg

入り口付近にグッズ売り場があるだけで、全くてごますを感じさせない会場入り口w でも、予想通り会場は狭くてどこからも死角のない良い会場でした。なんせ、前方の段差が無い10列までが1階、11列目から階段状に2階・3階なので、1階と2階の境は階段一段分だけっていう。なんて良心的なの。でも、かなり老朽感は否めない・・・と思ったら、案の定来年3月で閉館らしいです、残念。てごますも「すぐ戻ってくるー」って言ってたけど、急がないと!(笑)

と言う訳で、前置き長くなりましたが長野レポでーす。
名古屋・代々木と参加して、今ツアー初のホール参戦でしたけど、やっぱりホールはホールのノリがあってイイですね。会場狭い分、全体的に密度が濃い感じで、アリーナよりも濃厚な2時間45分でしたよ。今まで入った公演の中で、一番汗かいたんじゃないかなってくらい、思いっ切り踊って歌って笑ったし。本当に、全てにおいて発散出来るライブって最高ー!
でもって、何よりも一番てごますがアホアホ過ぎましたwww基本てごますって、ホールになると一気に悪ふざけが増えるよねwww過去最高にてごますおバカ過ぎる・・・ってなったけど、そんなおふざけの直後でも曲になると一転してしっとり聴かせたり、思いっ切りガツンとアゲてきたりと、切り替えの早さと2人の歌のパワーはさすがだなと思いました。にしても、悪ふざけが過ぎてたけど な!ww でも、誰よりも楽しんでニコニコキャッキャしてるてごますは悪戯てんしにしか見えなかったよお><


ではでは、続きにMC以外の部分からザックリと。


☆拍手、沢山いただきありがとうございました♪♪





長野20日 1部り列  2部へ列■
列名がおかしなことになってるけど、列は前からいろは順です。ちなみにり列は2階最前。・・・と言っても、1階とは30cmくらいの段差があるだけです(笑)長野、最高だな。
あと、両部とも今回初のますだサイドだったので、色々と初めて気付いた点が多くて新鮮でした。そして、やっぱりますだを前にすると全てますだに持っていかれるなと。


■音色
2階と3階の間の通路から登場。これはこの日だけだったみたい。両部とも、ファンからウチワを借りてはしゃぐ、ますだww てごますコンになるとはしゃぐよねー。逆にてごしさんは、手を出さずにニコニコを満面の笑顔を振りまく感じ。
途中で客席通路を通ってステージに戻るますたんが近くて早速興奮しました。何が何だかわからないうちに通り過ぎてたけど・・・。

■らら桜
アリーナの時のようなステージ全面を使ったスクリーン演出が無いので、上から桜の紙吹雪が降ってきました。小さいけど2人の後ろにスクリーンも有り。

キミボク
ますだサイドなので、ますだワールド全開の小芝居に完全にヤラれた。もう歌詞に合わせた動き1つ1つがちょおおおおカワイイのーーーーーーー!「♪目を閉じるたび~」ってとこで、自分の手で目隠しするようにますたんとか、ほんっとに超メルヘンだった!!!もちろん、てごしさんもてごしさんで一人ミュージカルっぽい小芝居してて大好きなんですけどね。今回は目の前のますたんから目が離せませんでしたよ。
3曲目ですでに汗だくって、嵐コン以来かも。

Choco
ますたんと向き合って歌う時のじたんの表情の鋭さにまた惚れ直した件。じたん、カッコいい。でも、髪を切ったと聞いてた割に、あまり変化が無いチリチリ具合だったので若干ガッカリしました(苦笑)
あと、ピアノの鍵盤の演出が出来ない替わりに、間奏ではてごしさんがフェイク?スキャット?を入れたり、それに対抗するようにますたんもめちゃめちゃなスキャットを入れたりww、てごしさんが満面の笑顔で思いっ切り濃厚な投げチューしたり、それに対抗するようにますたんがバック転したりして、会場沸かせてました。バック転した後、フードを被ったまま歌うますたんが、ちょっと悪いますだっぽくて思わずドキドキしちゃったことは内緒で。(黒ますだ大好き)

What's
てごます立ち位置入れ替わるので、目の前にてごしさん!!!これ、今まで逆サイドばかりだったので見落としてたのかもしれないけど、サビでてごしさんがCLAPの音に合わせてお尻の辺りを手でペンペンするのって今までもやってたんですか!!!!?なにあれ!!!ちょおおおお可愛いんですけど!!!!!しかも、ちょっとアピールするように見せてるし、あまりの可愛さにじたんがペンペンする度にしにそうになりました。毎回お尻ペンペンかと思うとたまにマイク持ってる腕のところでパンパンって叩いたり、もうてごしサマってばズルイ><(何) サビになるとマイクを左手に持ち替えて右手でパンパンしてたので、全部じたんの計算なのかと思うと本当にタマらんです。計算出来る子大好き。
お尻ペンペンを見れただけでも、長野に来た価値があると言っても過言ではない。(どんだけ)

■片想い
両部ともますたんの表現力に泣きそうになる。どうしたらそんな表情が出来るのと思わされることが何度もあるんですが、特にこの曲のますたんは見てるだけで胸の奥をぎゅーっとされるような切なさで大好きです。

はじめての朝
アイアイ傘とこの曲は座って歌いました。
アリーナでも鳥肌ものだったけど、ホールではライティングも絶妙で、大サビからブレイク・・・そして後半のサビへの流れは本当に息が止まるような迫力で圧巻。ブレイクの後の歌い出しの前のてごしさんのブレスとか、ホント思わず悲鳴あげそうになったから!ただでさえこの曲はじたんのウィスパーボイスにイッテキュしてしまいそうだっていうのに!!あんな息遣いされたら立ってるのだけでもやっとでしたよ。ふう・・・。

ちなみに、このツアーが決まって構成を考える時、じたんが「はじめての朝やりましょう!」って言ったらしい。じたん、選曲センスは抜群なんだよなw

■シンデレラ
長野でもぞうさーーーーーん!初めて両部ともてごしさん象サイドでした!
ぞうさんの鼻からプシューっと出るスモークは、てごますが手元で操作して出る仕組みになってるっぽい。1部では、勢い良くスモークを出すてごし象に対し、ますたんの象さんはプス・・・プス・・・プシュウ・・・って感じで途切れ途切れwwえ、、何か不具合でも?ww そして、曲が終わったら勢い良くブシューっと噴出すますだ象のスモークwww 
2部は、2頭とも最初からスモーク絶好調(笑) てごしさんは「カメハメ波!」のポーズしながらスモーク噴射。気に入ったのか何回もやるじたんwwwスモーク被る客席のみなさん、若干迷惑そうww
あと、ますたんが「これ(スモーク)冷たいんだよね?みんなウチワでこっちに扇いでみて」と言うので、ますたんがスモーク噴射→会場からウチワでスモーク返し・・・というのをやったんだけど、しばらく扇がせておいて「あ、ゴメンあまり来ないや(笑)」と、ますたん。鬼!ww でもすぐに、「うそだよ、来たよおー」と超甘いトーンのますたん。このツンデレがタマらん><

ちなみに、いつもてごしさんは、途中から跨るのをやめて、足を揃えて象に横座りするんだよね。股間がキツイんだもんね。

チュチュチュ
とりあえず両部とも振り付け講座で色々と消耗し過ぎて、本番はフラフラだったっていう(笑) でも、正面から見れるのは今回初めてだったので、余すとこなくてごますワールドを堪能しましたよ!!!
本当にこの曲のてごますは、全 宇 宙 に 推 せ る !!!
回を増すごとに2人の密着度も増してるし、可愛いところは全力で可愛く、ふざけるところは全力でおふざけ・・・な余裕も出てきて本当に最高のパフォーマンスでした。1部は手足パカパカの振りにロナウジーニョを入れるアドリブまで炸裂ww
2部は可愛いバージョンから、キレイめバージョンの振りまで飛び出し、これまたイイもん見せてもらいました。てごます持ってるなー。
詳しくは振り付け講座レポで。

パスタ
ますだサイド楽しい>< 最初の「♪湯気がもーくもーく」のところで、ますたんの振りを一緒にやるのが定番化してきたのも楽しい。もちろん、「♪皿洗いもするよ、ごーしごーし」でもますたんと一緒にどじょうすくいポーズしたよ!

ぼくらの空
歌い出し、暗めのライティングの中、ソロパートのますたんだけにピンスポが当たる演出と、その中で手を突き上げて歌うますたんに震えた!はなむけからのこの曲への振り幅っていうか、持ってる表現力の広さは本当に抜群でカッコいいなと思います。
でも、1部では下手のステージ横にちょっと張り出した花道に来る時、段差でコケそうになってたますだも好きだぞ!(笑)

あと、ここからラストまで超ハードなラインなんだけど、毎回ラストに行くほど声量もビブラートも絶好調になっていくじたんの喉に恐ろしさすら感じました。どんだけ強いの!!!しかも、2部でも衰え知らずのてごしさん。チーターゴリラの最後の高音フェイクには、もはや泣きそうになりましたよ。じたんの強さ、カッコいい><

チーターゴリラ
そんなラスト曲。相変わらず、声出しコーナーのじたんのスパルタっぷりがハンパない件。でも、今回は初のますだサイドだもーん。ますだ先生の優しさにホロリとなるも、やはり隣りの「もっと!もっと!」と容赦ないじたんにドキドキなったドS担です・・・。
そんな、声出し対決の時、てごますバンドのみなさんもてご・ます2チームに別れて、相手チームが声出ししてる時に睨みきかせたり、「全然ダメダメ」みたいなリアクションしたり、てごしチームは肩組んでラインダンスみたいなことしたり、なんかとっても楽しいことになってたんですけどwwwてごしチームの時に、ますたんが一緒になってノリノリになってると、知野さんが「お前こっちチームだろ」みたいなツッコミ入れてたし。なにこの息のピッタリ加減!!!チームてごます、最高だなww
あと、ノッチさんだけ先に楽器の場所に戻ろうとするんだけど、1部ではドラムの人に一生懸命エール送ってたりww、2部ではシンバルを手で叩いたりして完全に遊んでましたwwwノッチさん、大好きです。

そんなこんなで、アリーナ公演の時以上に汗だくで終了。いやーーーー、ほんっと楽しかった!!!


夜は星を
ラストの余韻を引き摺ってる中で、この曲って凄い落差だけどこういうのも好きです。何より、2人とも曲ごとにその雰囲気を最大限で表現する力を持ってるから、一気に引き込まれるんですよね。ますたんの表情には、何度見ても泣きそうになるわー。

キッス
会場だけでの合唱の後、嬉しそうに拍手してくれるますたんに、こっちも嬉しくなりました。てごしさんもニコニコと本当に幸せそうな顔してたし。もう声カラカラだけど、てごますのパワーになるならいくらだって歌うよ!


そして、本棚には30・31冊目の本が納まり、長野公演も終わり。
ツアーも終わりが近付いて来ましたけど、てごますもバンドのみなさんも、そしててごます担も、会場の一体感はどんどん強くなってるなーって感じました。それだけに、会場全体に溢れる幸福感はもの凄く大きくなってて、いるだけで幸せな空間でしたよ。
てごますも、てごます担も最高ーーーーーー!


なんか〆のような感想になってしまったけど、MCも頑張って書き上げます!


この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。