ホームページ制作 末期色 神宮外苑花火大会 ~夏の日の夕暮れ 終わらない約束

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神宮外苑花火大会 ~夏の日の夕暮れ 終わらない約束

  • 2010/08/25(水) 23:16:55

夏休み終了ーーーーーー

ニュウスコンのチケ諸々は旅行中に何とか片付きました。ご協力いただいたお友達の皆さまありがとうございました。これで、万全の体制で大阪に臨めます!さあ、アルバムいつでも来ーい!(9/15発売ですよ)
で、旅行中にじたんのカレンダー企画がバンジージャンプだとか、こやてごでネプリーグだとか、ラジオで「LIVE」初OAだとか、Mラバとか、色々あったようですがまだまだ追い付けてません・・・。その前に、ラジオ録音し忘れたし。とりあえず、目下の楽しみはネプリーグですが、勝負事には何だって本気のてごしさんが、本気過ぎて珍回答を連発してしまわないか心配。ていうか、こやてごコンビがとっても心配(笑)

では、遅いのは承知ですが、脱班の人からの宿題なのでww花火大会レポ書いときます!



☆拍手、沢山いただきありがとうございました♪♪



今回は同担Tさんと、なぜか急遽参加したーい!とすべり込んで来た脱班の人wwとの3人での参戦でした。花火大会があんなに楽しい想い出になったのは、このメンバーだったおかげもあります。あああ、やっぱりヲタって最高だよ。これだからやめられないと思った12年目の夏(笑)


今回、席はステージを真横から見る感じのスタンド後段から。さすがにステージは遠いけど、やっぱり国立って通路から入って会場全体が見えた瞬間無条件でアガるよね!!!普段見慣れないくらいの会場の規模といい、独特の開放感といい、会場の温度といい、ああまたここに来たなーっていう高揚感が一瞬で味わえるので私は大好きです。心配された天気もなんとかもって・・・ていうか、東京着いた時点でまさかの晴天w 始まる頃は空の所々に重い雲が掛かっていたけど、それもちょうどいい日除けになって、絶好の花火大会日和でした。天気の心配が無ければ、本当に国立最高なのにな。
ステージは、メインステに嵐さんのステージが出来上がってた感じでしたが、それは使わず・・・。ちょうどセンステ付近にメインステがあり、いつもとは逆を向く(聖火台に向かって着席)形でした。もし来年もあった場合の覚書としては、客席はスタンド半分くらいのお客しか入れてないので、入退場もサクサク出来ましたよ。

で、まだ外も明るい中、何か音が聞こえてきたかな?と思ってると、てごます出てきたーーーーーーー!!!ちょ、、、始まるの唐突過ぎるから!!ただでさえ、国立は暗転とか無いんだから、スタンド席までちゃんと伝わる合図で始めてよね。と、アタフタしながらじたんを確認したところで、じたんのとんでもない女子っぷりに更にぼーぜんwww それについては、前回のエントリで書いてありますが、その格好はどうしたんですか!!!と。国立だし、花火大会だし、夏だし、間違ってはいないけど、なぜそうなったwww帯の位置以外は、全て 女 子 なんですけどー。もう髪型から衣装まで全てのアイテムを確認するために、ステージとスクリーン見るのに忙しかったから!おかげで、一曲目の「ぼくらの空」の記憶がほとんどないし、ますたん見る暇なかったし。とかいう、ますたんの甚平も相当なますコレだったけどww なんせ隣りの相方がアレなので。
でも、てごし担としては、ああいう格好したじたん丸ごと推せてしまうし、実際可愛く見せてしまうじたんのクオリティも尊敬してます。他では受け入れられなくても、てごし担は受け入れ態勢万全なところが、相思相愛じゃないかなと思うんだ。

じたんの色んなことも確認出来たところで、「ミソスープ」。隣りの脱班の人の、「ミソスープきたーーーーーー!」って声に周りの人たちが薄ら笑いを浮かべてたのは気のせいじゃないですよねwwてごます担、みんな聞き慣れてるからwwそんな脱班の人が大好きですけど。

「キミ+ボク」では、国立の花道でいつもの手を繋いで走るてごますが見れました。いいモン見れました(拝)あと、小芝居やサビの激しい動きで、どんどん着崩れていくてごしさんの浴衣が気になる、気になる。スタンドからではさすがに見えないけど、近くでは相当色んなもんが見えたんじゃないかと(笑)最後には帯だけになっちゃうんじゃないかなとか・・・色々心配になりました。でも、サビで手と腰をフリフリさせるてごしさんはホント可愛いから!!!ちなみに、サビ前のじたんの「い く ぞ !」って掛け声が大好きです。あれ、超カワイイー。

「七夕祭り」「はなむけ」では少しクールダウン。脱班の人が「七夕祭り」のことを「お祭り騒ぎ」と間違えてたのには本当に驚きましたwww確かにお祭りの曲だけど、そんなに浮かれてないからwww

そして、「音色」「Chocolate」で、ぞうさんきたーーーーーー!!!まさか、国立でぞうさん見られるとは思わなかったよーーー!!ある意味歴史的ですよね(笑)こっちサイドはますたんでしたけど、遠くのじたんがガッツリ跨ってるのが気になって。代々木の女装の時は横座りだったのに、なぜ今日に限って跨ってるんですか!そこ大変なことになってませんかー?(何が) ちなみに、ますたんのぞうさんは勢いよくスモーク噴出しながら移動してましたけど、てごしさんの方は見るたびに下半身ばかり気になってスモークがどうだったとか全然覚えてません・・・(最低)
花道に戻って、ぞうさんから先に降りたますたん。てごしさんのぞうの頭をナデナデしてて可愛かったです。ていうか、調教師っぽかったです(笑)

「HIGHWAY」は、いつもよりテンポ速いなーって印象。そして、てごしさんの浴衣姿で腰をフリフリする姿は、前からも後ろからも最高でした。

そして、ここで「キッス」ーーーー!!!もうこの曲はツアーやCDで何回聞いても飽きない名曲で大好きなんですが、私以上に隣の脱班の人のキッスジャンキーっぷりが酷過ぎた件www 特に、サビのてごしさんの「♪もしも心が~」のところが大好きみたいで(私も大好きだけど)、サビ終わって間奏に入った時点で「アンコール!」とか言ってたからねwwwもう、みんなビックリするからやめて下さいwwwまだ最後まで歌ってないから(笑)てごしさんがスクリーンに映るたびに「カワイイ、カワイイ」言ってくれたり、そんな脱班の人と一緒に「キッス」が見れただけでも、平日頑張って国立まで来た甲斐があったなと思います。
それにしても、あの格好で「キッス」を歌うじたんは 絶 品 としか言えなかったなー。もう可愛くて泣きそうでしたよ。キッス最高ーーーーーーーー!!!

そして、この日のラストは、てごます結成以前に始めて二人で歌った曲「夕焼けの歌」。ちょうどこの頃から赤みが掛かってきた空ととても雰囲気が合っていて、ますたんが「♪あの頃と同じ夕焼け空~」と指をさす夕空を見ながら「ああいいなあ・・・」と何とも言えない心地良さに浸ってました。当時の「ますてご」よりとても大きく成長した2人の表現力と歌唱力は、こんな広い国立のスタンドの上の方にもしっかり伝わってきたから。国立の真ん中に立つ2人は小さかったけど、2人のパワーは負けてなかったと思います。
終わった直後、脱班の人が「てごますコン行きたいーーー!」って叫んでたけどww、私も同感だったよ。ツアー終わったばかりだけどな(笑)

休憩を挟んで、マッチさんのステージ。
ちなみに、今年でマッチさん30周年なんですね。そりゃとても足元にも及ばないわ・・・。
途中の怒涛の懐メロターンとか、さすがに動きは激しくないけど迫力感じさせるオーラとか、幾つになってもアイドル感健在なところとか、てごます担も沸かせるMCとか、生マッチさんは初めてでしたけど、さすが30年アイドルやってる人は違うなと今回しみじみ思いました。でもって、近くにも何人かマッチ担さんがいらっしゃったんですが、これまたさすが30年ヲタやってる人達は違うなとw 中には、マッチさん以上にマッチさんな人がいましたからね。もうその人がホンモノじゃないかってくらい目が離せなくて、ステージのマッチさんに集中出来ないくらいでしたから(笑)10年そこそこで偉そうな事言ってた自分を反省です。まだまだヲタは奥が深い!(この日の教訓) とても勉強になりました。礼!
そんな、全力で楽しんでたマッチ担さん達を見てると、マッチさんが言ってたように、30年後も・・・っていうのはちょっと年齢的に恐ろしいけど、この先もずっとてごますを応援して行けたらなと思います。20年後に、てごしさん以上にてごしさんなヲタになってたらゴメンなさい(笑)

おまけ。
マッチさんの「MOTTO」の途中でも、てごます登場。大先輩と一緒のステージでちょっと緊張してるようにも見えたけど、花道でマッチさんに肩を抱かれてるじたんはさすがだなと思いました、色々とwwwじたんの格好が格好なだけにカップルにしか見えなかったし!
一方、この曲だけに出てきたバックのJrと一緒にサビだけ踊っていた、ますたん。こちらもさすがバック暦長いだけあるよねー。

そして、花火が終わった後、約束通りもう一曲だけ歌いに出てきてくれた、てごます。
ラスト一曲は「もしも○○が」
いつものてごますらしい、優し~い空気に包まれたラストでした。
ますたんパートの時、胸の前に手を当ててユラユラしながら微笑んでるじたんを見て、脱班の人が「何あの動き!新しい!」って叫んでたんですけど、その動きよくやってるからww ぜひ、次のてごますコン(あったら)、思う存分堪能して下さい(笑)


そんなこんなで、花火の記憶が若干薄いほど、本当に楽しい3時間でしたー。
冷静なようで冷静じゃないw脱班の人のじたん観察論は非常に面白かったし、同担の人と同じポイントで盛り上がれるのも最高に楽しかった!また、いつかこんな夏があったらいいなー。




この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。