ホームページ制作 末期色 夢の船で星をめざすんだ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の船で星をめざすんだ

  • 2010/09/21(火) 17:59:25

1年8ヶ月ぶりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

ダイヤモンドコンのオーラス以来、京セラに行くのも1年8ヶ月ぶり・・・。この日を待ってたよ、もう待ち過ぎて待ってることも忘れるくらい待ってたよーーーーーー。
とりあえず、いつもの恒例として叫ばせて下さい。


ニ ュ ウ ス 、最 高 !!!!!!


本当にどんだけ待たせるんだってほどブランク空き過ぎだし、正直、初日のセトリ見ちゃった段階では期待よりも不安の方が大きかったんですが・・・(苦笑)1年8ヶ月ぶりのニュウスは相変わらず可愛くって、いや寧ろ1年8ヶ月前よりもっともっと可愛くなってて、もう6人丸ごと抱きしめてやる!!ってくらい本当に愛しいグループになってました。そう思えたのは、ただ単に6人揃った姿が見れただけじゃなく、ステージでのパフォーマンスや演出から彼らの最高のものを見せようという気迫とか目標のようなものがビシビシ感じられたから。そういう気持ちでツアーに臨むのは当たり前のことかもしれないけど、広いドームをたった6人で走り回ったり、6人1つで迫力あるダンスを見せたり、言葉を繋いで行くように歌う6人・・・、そのパフォーマンスからは確実に今までのツアー以上のものが伝わってきたんですよね。不器用でゆっくり時間かけて成長してるグループだけど、やっぱりとことん着いて行きたいなって。この気持ち、あの復活コンの時に近いかな・・・。

1年8ヶ月、不安を感じながら待ち続けてたのはファンだけでなくニュウスも同じで。それはパンフの中の言葉からも伝わってきたんだけど、でも最後キラキラした笑顔でステージを降りてくニュウスを見送った頃には、そんなもの全部吹き飛んでたっていうか・・・もうこっちもニュウスの余韻でただただ笑顔でいられました。若干壊れてたとも言う(笑)
こんな大事なツアーなのに、2週間しかないとかまだまだ思い通りにならないことはあるけれど、これでまた一緒に乗り越えて行けるかなと。またこんな気持ちにさせてくれたニュウスが大好きだし、ニュウスにこの気持ちが少しでも届いてくれたならいいなと思います。まだまだ語り足りないくらい、盛り上がっちゃって大変ですが、鬱陶しいのでこの辺で。さっさとレポに取り掛かりたいと思います。


まずは続きに、セットリストや演出についてなど。ネタバレしてますよー。(注意)



☆拍手、ありがとうございました♪♪


全体の感想ですが、超個人的な趣味で判断してますのでよろしくどうぞ。


■セットリスト

・恋のABO
・weeeek
・さくらガール
・SUMMER TIME
・紅く燃ゆる太陽
・星をめざして
・Dancin' in the Secret

ミニMC(P・りょ・こや・しげ)

・僕のシンデレラ (テゴマス)
・夜は星をながめておくれ (テゴマス)
・いいたいだけ (こやしげ)
・エンドレス・サマー
・サヤエンドウ
・太陽のナミダ
・秋の空
・生まれし君へ
・BE FUNKY!
・LIVE

MC

・code (錦戸)
・内容の無い手紙
・Happy Birthday
・NEWSニッポン
・チェリッシュ
・One in a million (山下)
・Forever
・SNOW EXPRESS
・ワンダーランド
・TEPPEN
・希望~Yell~
・Share

En1
・D.T.F
・2人/130000000の奇跡

En2
・恋のABO
・裸足のシンデレラボーイ(20日のみ)


これ見た時は、最初の6曲目までシングルってどうなの・・・とか、今までのシングル全部入ってるって10周年かよ!・・・とか散々だったんですが、実際見たらやりたいことは理解出来たし、アルバム曲はしっかりパフォーマンス付けてやってくれたからまあいいかなと。春夏秋冬というテーマに沿って構成されてるのも分かったから。とにかく、これやっとけばいいじゃん的に決めた感じはしなかったので、私的には合格です。(上空から目線)
ただ、今まで温存されているカップリング曲とかはいつになったら見られるのかなあ?


ステージ構成
これは実際見ないと説明しにくいなあ・・・。通常のメインステはほぼスクリーンと、後半で使うセットのみ。センステ部分から6本の花道が外周に向かって放射線のように延びてます。上から見ると星みたいな形かな。センステの真上には地球のオブジェ。あと、スタンド席の上にはその地球を中心にした惑星の風船みたいなものが浮いてます。メインステ→センステ→バックステに花道あり。
ステージの使い方も斬新だったけど、何よりビックリしたのはドームなのにトロッコもムビステもなし。フロートカーと最後の大仕掛け以外、移動は全て自力ですwwしかも、ジュニアもなし。初々しいよ、ニュウスwww
19日にスタンド3塁側から見た時より、20日にバックステ側から真正面で見た時の方が断然面白かったしカッコよかったので、見る場所によって感じ方は違うかもね。


■衣装
やっぱり、ますだ先生で 正 解 !!!さすが、ますコレ!さすが、おしゃれ番長!!
メンバーカラーとかお揃い感とか、どれもヲタ心くすぐるようなものばかりで本当に大好きでした。特に、最後の衣装な!!!あのますだのスタイルは反則。アンコールではそれに帽子被って出てきたますだも反則。もう私のど真ん中過ぎて、DTFはますだしか見れなかったじゃないかーーーーー。前から見るとスカート穿いてるように見えるって、超カワイイんですけど。ますだ似合うよー。
ちなみにそのこと相方に言ったら、全然見てなかっただと。(苦笑)


■演出
なんと言っても、私の大好きな分割スクリーンですよ!!!6分割のスクリーンに6人それぞれのアップが映った瞬間なんて、チビリそうなくらい感動したから!本人達よりスクリーン見ちゃうくらい大好きだから。
でも、さすがにMC中も分割スクリーン使用してたのにはビックリしましたwwwニュウス、斬新www
あと、何の曲だったかな・・・?6面のスクリーン全部にじたんのアップが映し出された時は、さすがに震えましたwwwあれは殺傷能力高過ぎる。
そんな訳で、スクリーンの使い方は大満足だったし、踊る曲はちゃんと踊ってくれたし、踊らないんじゃないかと思ってた曲も踊ってくれたし、外周に散ってもただお手振りに集中するだけじゃなく随所でパフォーマンス魅せてくれたし、最後の演出は 超 メ ル ヘ ン だったし、アンコールもただお手振りだけで終わってなかったし、本当に曲ごとの演出に関しては大大大満足です!最近、国立見たばかりだから見劣りするかなとか思ってたけど、規模の大きさは違っても全然負けてなかったよ!寧ろ、今回はニュウスの方が新鮮味あってどれも好きだったなー。
ニュウス強そう・・・と震えるほどギラギラとした演出はないけど、全体的にニュウスの持つ温かさがギュッと詰まったような演出で、逆に他にない強さを感じるものになってたと思います。後は、レポで詳しく書く!



ぼちぼちしてたらあっという間に週末になってしまいそうなので、余韻に浸りながらレポ書きたいと思います。


この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。