ホームページ制作 末期色 智の記憶のような、にのあいの記憶のような

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

智の記憶のような、にのあいの記憶のような

  • 2010/11/26(金) 00:00:32

嵐東京ドーム最終日。

大野さんのサプライズパーティーに立ち会うことができました。
コンレポからと思ったけど、この時の大野さんはもちろん、私としてはにのあいが書き留めておかずにはいられないにのあいっぷりだったこと、そしてサプライズで包まれた空間は本当に胸が一杯になるような暖かい場所だったので、そのことを少しでも書き残しておこうと思います。

MCの後半、怪物くんの衣装を着替えるために大野さんが一旦捌けると、突然スケッチブックを取り出し客席に向かってサプライズパーティーの説明と協力を求める松本さん。声を出して説明すると裏の大野さんにバレてしまうので、スケッチブックと口パクで。その説明を見た瞬間から「はい、了解!」みたいな一体となった会場がステキでした。こういう時のヲタの団結力は頼もしいぜー。
そんな、松本さんが声を出さずに説明してる時、不自然にならないように2人で場繋ぎMCを任される、にのあい。しかし、全く間が持たない、にのあいwww
「紅白で何歌うんだろうね。今年いっぱい曲あるから・・・トラブルメーカーとか、To be Freeとか、Dear Snowとか・・・」と言う相葉に、「Dear Snowも言えや!」と叫ぶにのみや。もちろん、相葉も私も隣りのてごみや担の人も3人同時にツッコミましたよ。

「言ったじゃん!」

いつもなら相葉の発する一字一句聞き逃すことのないにのみやが、まさか聞き間違えるなんて。「言ったよ?」と相葉が言っても、「To be Freeばっかり言いやがって」と、全く聞き入れないにのみや。よほど意識がサプライズのことに集中してたんだろうなあと思うと、そんなにのちゃんがまた愛しくてタマらなくなってしまうんですけど。でもそれ以上に、にのみやに対して怒ることなく「Dear Snowとかね!」ともう一度ちゃんと言ってくれる相葉の優しさに全ワタシが涙。ありがとう、相葉。大好きだよ、あいばああああ。

そんな、にのあいがMC頑張ってるところに、ウェディングケーキのような純白の4段くらいの高さのバースデーケーキ登場。それ見て思わず「すっげー!」とか言っちゃう相葉wwwwwすかさずにのちゃんが喋ってごまかしてたところも、また素敵なにのあいでした。

そして、ジュニアがロウソクに火を点けたり、みんなでケーキを囲んで準備してるところに、着替えが終わった大野さんが突然登場。思わず、

大野「あ・・・・・」

メンバー&会場「あ・・・・・!」

みたいなwww出てきた大野さんもポカンとしてるし、まだ準備中だったメンバーも、それを見ていた会場も心の準備出来てなくてポカーンですよ(笑) でもまあ何となくケーキも準備出来たところで音楽が流れ、予定通り会場みんなで大合唱。

しかし、最大のサプライズはこの後でした。

「プレゼントがあるんだ」と、大野さんを少し上手側に立たせると、4人は反対側に移動し、みんなでスクリーンを見ましょうと。そこで始まったのは「智の記憶」(笑) 「明日の記憶」に合わせ、スクリーンには大野さんの幼少期からジュニア時代、そして嵐以降へと・・・色んな写真を使って作られたまさに智の記憶。中には、頭クリクリのマルコメのような写真があり、この写真を5分割スクリーンに並べたり、頭のとこに陽が昇るように光らせたり、しっかり遊び心も忘れず。っていうか、最後はマルコメ大野さんのアップで終わるという、完全におふざけでしたよね(笑) ま、そこが嵐らしい洒落っ気というか、みんな大野さんのこと大好きだなって思える最大のポイントだったんですけど。

そんなエンディングだったので、メンバーもきっと「感動した?」と聞きながらも、大野さんが何だよこれー!って感じになるのを期待してたと思うんだ。私もそんな気持ちで大野さんの反応を見てたんですけど、じーっとスクリーンを見ていた大野さんは、ちょっと笑いながらも目を潤ませ声を押し殺す様に「感動するだろ・・・」と。
この瞬間、メンバーも「あれ?感動してる?」とちょっと驚きながらも何だかすごく嬉しそうで。こういうコンサートで誕生日祝ってもらうのとか初めてだからすごく感動した・・・と言う大野さんの素直な言葉にまたメンバーも嬉しそうだったし、会場も本当に幸せな空気で一杯でした。私もちょっと泣いた。

その後、ケーキのロウソクを吹き消して、メンバーから先ほどの「智の記憶」をしっかりDVDパッケージにしたものをプレゼント。もちろん、パッケージの表紙はマルコメ大野さんですwww ケースに巻かれた赤いリボンがちょうどマルコメ大野さんがハチマキしてるようになっちゃったりと、本当に最後の最後まで良く出来てた!

ちなみに、このサプライズを準備するために、松本さんは朝早く会場入りしたけど、あまり早いと不自然だから1回会場出て時間を置いてまた会場入りしたとか、翔くんは早く入ったから昼飯2回食べたとか、相葉はこの日だけ早く来ると不自然だから、しばらく毎日早く来るようにしたとか、みんなそれぞれキャラ設定までして準備していた嵐、愛し過ぎるだろー。にのみやが最後の挨拶で言ってたけど、そんな細かいことまで頑張っちゃう嵐さんは本当に真面目な人たちだなと。その場にいられて幸せを全身で感じていた私は、頷きながら聞いてました。
で、にのちゃんはどんなキャラ設定だったかな・・・?


とにもかくにも・・・大野さん、お誕生日おめでとう三十路!


そして、今日から私も30歳!(今日からみんなも30歳だー!って大野さんが言ったから@ドーム)


☆拍手、ポチポチありがとうございました♪♪


この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。