ホームページ制作 末期色 現場初めとじゃにーず楽曲大賞

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場初めとじゃにーず楽曲大賞

  • 2012/01/06(金) 16:55:32

4日の京セラ行って来ましたー。

意外にも嵐さんを大阪で観るのはこれが初めてなので、他の会場とノリとか違うのかなーなんて思ってたんですが、ノリの違いどころか前回のツアーよりまた一段と客層が変わったような・・・。てごますコンからのギャップもあったと思いますが、なんていうかバラエティに飛んだ客層になってました(笑)まあ、ある意味国民的ってそういうことなんでしょうな。
その分、若干いつもよりおとなしめに感じたけど(私の周りは)、嵐コン自体は変わらず本当に楽しかったです。国立とはまたセトリも違い、私がヨダレ垂らして喜ぶような選曲もあり、年明けから5人のビジュアルも絶好調超!で、本当に年明け一発目からテンション上げさせてもらいました。ありがとうございます。
いつものように自分への記録としてレポは残しておきたいのですが、すぐに名古屋が控えてるので、またそれが終わったら書き上げたいと思います。
今回、席が席だったため、途中何度か気失い掛けたりしましたが、私のライフワークであるにのあいに関しては全力でお伝えしたいとは思ってる。


では、嵐コンレポは後日ということで、先に「ジャニーズ楽曲大賞2011」に投票してきたので、投票内容だけ晒しておきます。


楽曲部門
■1位 「青いベンチ」テゴマス
カバー曲とは思えないくらい、2人の雰囲気・声・世界観にとてもマッチしてました。感情をぶつけるように身体全体で歌うますださんと、ストレートな表現で優しい声で歌うてごしさん、何度聴いても泣きそうになるくらい2人の声が心に伝わる・・・そんな名曲だと思います。

■2位 「SexyZone」SexyZone
なんか2位がまさかのセクゾンでスイマセン。単純に、担当外なのに2011年一番聴いた曲だからってことと、既にこのグループ名・タイトル名にさえ慣れ何とも思わなくなった、いや思わなくさせてしまったパワーに負けて2位にランクインです。mildも地球の裏側じゃwildになるよと教わった2011年。このトンチキさほどジャニーズの魅力だと思うし、これがあるからこの世界から抜けられないのです。

■3位 「迷宮ラブソング」嵐
完全にパフォーマンス込みで3位。振り付けだけなら1位にしたいほどです。

■4位 「雪だるま」テゴマス
タイトルと曲とのギャップとか問題ないくらいに好き。kinkiさんっぽい雰囲気もあって聴くほどに味が出る曲なので、いつか2人で踊りながら歌って欲しいなと思います。

■5位 「BoomBoom」嵐
震災後だったら発表されなかっただろうなとちょっと思うような、嵐の裏側っぽいこの手の曲が大好きなんです。あと、サクラップ好きには堪らない、サクラップ炸裂なところも。

PV部門
■「魔法のメロディ」テゴマス
魔法使い風のテゴマスも、ストーリー性ある映像もとても可愛かったから。

現場部門
■「テゴマスのまほう」
2人の歌唱力はもちろん、演出もパフォーマンスも前回のツアーより格段にパワーアップしてました。魅せるところと聴かせるところの両方を限界まで2人作り込んであって、そして観る側もストレスなく楽しめる、そんなステージだったと思います。

次点:嵐のワクワク学校

自担部門
「手越祐也」(仮)


この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。