ホームページ制作 末期色 地球はいつでも回ってる

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球はいつでも回ってる

  • 2012/04/04(水) 22:50:33

「浮気するなよ」

てごしさんと先生・・・末ズお2人の言葉がビシビシ心に突き刺さる今日この頃です。どうも。
先生はともかく、てごしさんの牽制っぷりが震えるほどおそろしい。「そんな程度だったんだ」とかどんな顔で言われるのか、想像するだけで泣きそうなんですけど。そんなところも含め、てごしさん大好きだったので、いつか言われてみたいものですね。ウソです。

という訳で、このブログも覗かれてんじゃないかと思うくらいタイムリーな2人のお言葉だったんですが、3月は副担活動の一環として、年度末のド平日にセクゾンコンに行ってきました。
まんまと振り返られて平日の更に13時の回という真昼間のチケットが届いたけど、いつだって行かない理由はないのです。さすがに昼間なので、いつも以上に会場の大人率は低かったけど、若い子達も目立ってマナーが悪い訳でもなく、特に居心地の悪さは感じなかったかも。ていうか、もう不感症なのかもしれないね・・・。


では一応、セトリ!(3/29 1部)

1.With you
2.Sexy Zone
3.Knock!knock!!Knock!!!
4.勇気100%
 
(コント?)

5.High!!High!!People
6.スキすぎて
7.Lady ダイヤモンド
8.情熱(ふまけん)
9.欲望のレイン(ふまけん)
10.Secret Agent Man(しょり・そう・マリ)
11.If you wanna dance

 (メンバー紹介 ふまけん)

11.Can do!Can go!

(メンバー紹介 しょり・そう・マリ)

12.ビリビリDance
13.ララリラ  

 (MC)

14.悪魔な恋
15.Sexy Zone(ピアノver)
16.ツキノミチ
17.Moon
18.罠
19.風をきって

(Jr.コーナー)
20.僕の背中には羽根がある
21.Misty
22.希望~Yell
23.Love together
24.希望~Yell

25.GAME
26.ルート17
27.ミッドナイトシャッフル
28.High!!High!!People
29.I see the light

(EN1)
30.Lady ダイヤモンド
31.With You

(EN2)
32.Sexy Zone


フォーラムからアリーナになってどんなものを見せてくれるのかと思ったら、もう本当にまんまパワーアップしてて最初から最後までずーーーーーーっと楽しかった!!!セクゾンさん、最高!!!
相方とずーっとヘラヘラしながら時折顔見合わせて「楽しい」って呟いてるだけのコンなんて、ここ最近経験ないですよ。とにかく、開演前に流れたレディダイのPV見てるだけでキャーキャーしてたんだから。その後流れたセクゾンPVなんて、まだ開演前なのにみんな自然に踊ってたんだから。これだけで楽しかったし、一度も聴いたことなかったレディダイもすっかり覚えちゃったし。セクゾン曲のポテンシャル、怖ろしいわ!!!

そんなこんなで開演してからは、ステージ上から降臨して来た5人が本当に眩しくて、ただただ目で追うのに必死だったんですけど。1ヶ月前に観た時よりもアイドルとしての輝きとか振る舞いとかパフォーマンスとか、更に5人のチーム力が増していて、本当にデビューしてからの勢いって凄いなとただただ関心するばかりでした。新曲はそれほど増えてないのに、フォーラムのこと忘れるくらい新鮮さを感じるステージに作ってきたことだけでも驚いたし、アリーナなりの移動の仕方とか、花道の使い方とか、満点だったんじゃないかと。特に、「風をきって」の時、外周・トロッコ・花道・トロッコ・外周・・・と5本の導線を5人が横一列に並んでメインからバクステに移動してくるとこなんて、ずっと全身鳥肌モンでしたよ。自分がバクステ側の席だったからかもしれないけど、あの真っ直ぐ向かってくる5人がちょおおおおおお強そうで、キラキラアイドルソングだけじゃない魅せ方も出来る可能性も感じました。でも持ってる武器がハート型の剣(?)とか、しっかりアイドルしさも忘れてないって、もうセクゾンの可能性って底なしか!
あと、先輩曲の選曲も秀逸で、「Can do!Can go!」とか「ツキノミチ」とかイントロだけで思わず悲鳴上げちゃったし(会場で数人だけだったけど)、色んな幻見えちゃって泣きそうでした。Jr黄金期担にとってはあの頃を思い出すようなJrコン臭満載で本当にたまらんかったわ。でも、色んな思い出やら傷口がセクゾンさんによって癒されてくのも悪くないなと思ってるので、どんどん傷口治してもらおうと思います。(笑)

うちの相方さんも、この界隈から卒業しようかと思ってたところに、彼女の2大推しであるけんと先輩と勝利くんがそれぞれ「スキすぎて」と「I see the light」をバックステで歌い、それが私でも「これは堕ちるわ」と思わずにはいられないパフォーマンスを魅せてきたので、これは当分抜けられないだろうなと思ってます。タイミングって怖ろしいね。「スキすぎて」は5人が外周に散らばり各所で踊ってたので先輩しか観れなかったんだけど、マリの「スキすぎて」がどれだけ可愛かったのか確認できなかったことだけが残念・・・。映像化される際にはぜひマルチアングルを。

そして、PVだけでも最高に可愛かったレディダイが、生でパフォーマンスを観たら完全に可愛い&ファンタジーの塊でしかなく、本当に気が狂いそうだった件。しかも、バックのJrがPVと同じコスプレしてるーーーー!ちなみに岸くんはドラキュラだったー!これがスタイルいいから似合うんだ。外周に来た他のJrが虫のようなコスプレだったので、ドラキュラを与えてもらったことに本気で感謝したい。
間奏で勝利くんが俳句を詠むという斬新さにまたもや度肝を抜かれたけど、俳句を詠んでても笑えない笑わせない雰囲気を出してる勝利くんって何なの?天上人なの?センターにただ担がれてるだけじゃない風格っていうかオーラみたいなものが近くで見たらすごく伝わってきて、勝利くんなんて軽々しく呼べなくなったし。今後一切、佐藤さんと呼ばせていただきます。(心の中で)
あと、先輩はいつどのカメラに抜かれてもキラキラしてたし、ふーまはいつも通りのふーまで外周で立ち止まることがないくらい走ったりジャンプしてたりで見てるだけで落ち着かなかったしw、マリは全てがミッキーで前通るだけでみんなが幸せになってたよね。(正気)
あと、私の推しである聡くんなんですけど。最近は鼻の下を弄られたりしてるけど、やっぱり立ち位置的には5番手っぽくて、他の4人のように個人仕事もまだ決まってないせいか、MCでも一番大人しかったんですよ。でも、5人で揃って踊る時なんか誰よりも動きが丁寧で本当に手を抜いてないし、すごい努力して頑張ってるんだろうなって気合いみたいな気持ちが伝わってきて、ますます聡くん推しになりました。もちろん4人だって誰一人手抜いてる子はいないけど、端っこなりの気迫っていうの?どんな位置だろうと腐ってない・・・そういう子に弱いので、5人とも好きだけど今後も聡くんに注目していきたいと思います。

なんかセクゾンさんの感想ばかりですが、行く前は副担である岸くん目当てに、久しぶりにウチワまで作り込んで行ったわけですよ。でも、始まったらやっぱり5人がそうはさせないっていうか、Jr見てる場合じゃないなって思わせるようなステージ魅せてきたっていうか。つまり、見るとこ多過ぎて色々とテンパってしまったってことなんですけど・・・。それでも、外周にきた岸くんには必死に喰らい付かせてもらいました。岸くん、TVで見るのと同じくらいダンス激しいし、いつもニコニコしてるし、いったい外周何周してんの!ってくらい他のジュニアよりハイスピードで外周回ってたしwww生で見ても、キャラが全くブレてなくて安心しました。それにしても、セクゾンコンは5人はもちろん、岸くんも見たいし、気になるジュニアも見ちゃうし、目がいくつあっても足りないわ!!!
次回は、せめて2公演入れるといいなあ。

最後、本編ラストの「I see the light」で、OPで降りてきた装置に乗ってまたメインステの上に戻っていった5人。アンコールのコールって何だっけ?と相方と話してる間もなくイントロが流れて来たと思ったら、そのままメインステの上からゴンドラに乗ったまま降りてきた5人。早っ!wwwwwwていうか、それ乗ったままだったのかwwwそりゃ、会場からアンコール起きる前だろうと降りてきちゃうよね。
そんなところも、まだまだ荒削りな場慣れしてない感じも、デビューしたばかりってこうだったよね・・・と全部丸ごと許せてしまうほど、セクゾンさんは可愛くて最高にアイドルでした。
嵐の初期のコンサートとか、滝さん率いてた頃のジュニアコンっぽさを感じるっていうのかな。相方と「13年経って原点に戻ったね」と言ってたんだけど、まさにそんな感じです。原点回帰。

でもこの世界、楽しいことが第一なので、これからも楽しませてもらおうと思います!!

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。