ホームページ制作 末期色 滝つ10周年とリアルデラックス

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝つ10周年とリアルデラックス

  • 2012/09/11(火) 11:14:10

滝つの10周年のお祝いに、東京ドーーームへ行ってきました。

10年前、滝つデビューのお祝いイベントで参加したドームに、その10年後、やはりあの時同じ場所にいた脱班さんと参加するとはねえ。10年何も変わってないなww

そんな脱班さんとも来年で知り合って10年ってことで、今回の滝つ10周年を壮大な前夜祭にしちゃおう!みたいなノリで参加したんですけど。お互い元滝担だったし、この10年ほぼ同じ景色見てきたし、何だかリアデラ見られるみたいだしー!と無駄に盛り上がりながらの参加となりました。
10年前に座ったアリーナ席は無かったけど・・・、その代わり10年前と変わらず数え切れないくらいの後輩くん達が、デビューしてるしてない関係なく広いステージに散らばって盛り上げてくれてました。なんか、当時の黄金期見てきて、ある意味滝さまチルドレンな自分としてはこういうのグッとくるよね。中には2人とそれほど接点ない子達もいると思うんだけど、同じステージに立ったことで、私のようなヲタでさえ2人をリスペクトしてる部分を少しでも感じてもらえたらいいなと思ってます。

なんてことを考えながら見ていたのは、10年前はまだ5歳だったじたんな訳で・・・。

前半のマンション登場から、一室一室確認したけど見つけられず・・・凹んでるところに旗を持って外周にあらんくん登場ー!(何の曲か忘れた)
もう、旗の振り方が激しすぎて旗がスタンドに飛んでっちゃうんじゃないかって感じのあらんくんが可愛くって可愛くって!!時々クルクル回ったりさー。何でそんなに全力で可愛いのかと。
その次のえびさん曲も、サビのヒョコヒョコするとこ(伝わり難い)のお尻の突き出し方とか、もう横から見てただけで引っくり返りそうになりましたよ、可愛くて。
数曲踊った後、1塁側の方を回って捌けてしまったけど、旗がスタンド側になびいててお顔が全然見えないとことかも本当に愛しかったです。(末期)出てきてくれてありがとう・・・。
その後、マンションも不在でほとんど出番が確認できなかったところ、最後の最後に出演者が順番に呼び出しされていく中でまさかのトラビスジャパンが呼ばれたよおおおおお!!!!!
呼ばれていくグループ・メンバー全員、正装のような白い衣装でステージに並んでいく中、トラジャもみんな白い衣装でメインステに。分かってる・・・もうこの後何の曲やるか分かってるんだけど・・・考えると双眼鏡持つ手が震えてしまうので、必死に双眼鏡であらんくんの姿を追ってました。そして、何度も聴いたあのイントロが流れた瞬間、いよいよ涙を抑えるのに必死に・・・

「REAL DX」・・・略してリアデラ。

もう何度この曲観たか踊ったか。中でも個人的に一番記憶に残ってるのは、ステージの花道の先に4TOPSが四方に配置された時のリアデラ。あんなに豪華で高揚するリアデラは二度と観られないんじゃないかと思ったし、実際、二度と観ることは出来なかったんだけど。10年経って同じ光景はみられなくても、そんな色んなものが詰まったリアデラを、まだ15歳のじたんがメインステで踊らせてもらえただけで本当に感無量です。しかも、周りは錚々たるメンバーだし、そんな先輩方と同じステージに立たせてもらえてるだけで、足が震えて大変でした。私が(笑)
リアデラは全力で一緒に踊りたいと思ってたのに、まさかのあらんくん登場で完全に双眼鏡から目が離せなくなっちゃったよね。しかも、今までこんなに双眼鏡必死に使ったことないくらいに目に押し付けて見てたもんだから、レンズが曇る曇るwwそれだけ、遥か遠くで踊りながらも目が離せない存在のあらんくんだったんだけども・・・

あらんくんのリアデラが思いの他 へ た く そ wwwww

いや、下手っていうか、ぎこちないっていうか、悪い癖が全部出ちゃってるっていうか・・・。思わず途中で「がんばれー!」って応援しちゃったからね。隣の脱班さんが「あらん・・・これは、やっちゃった感じじゃない」と絶句してたけど、何の反論も出来ませんでした(笑)でもね、そんなあらんくんがますます可愛くて愛しくて、なぜか嬉しく感じちゃったんですよおおお。だって、この三ヶ月間、トラビスジャパンとしてPZに召集されて、一ヶ月間の舞台を経験して、ダンスがめきめき上達して、サマリーで本当に自信持って踊ってて・・・ってそんなあらんくんの成長がもちろん嬉しかったけど、あらんくんの進んで行く速さにちょっと寂しさも感じたりもすることがあって。そんなこと贅沢過ぎる悩みだなんて分かってるけど、もっともっと可愛いJrらしいダンスを踊るあらんくんが見たいなーなんて思っちゃってたんですよ。

そんなところに、あのリアデラ。

もう、可愛いしかないっしょ。本気でこの日のチケ代7000円、あらんくんのリアデラに捧げてもいいと思える。
ぎこちないとは言え、あらんくんはいつだって手を抜かない子なので本当に一生懸命踊ってるし、そのぎこちなさも動き全てが私の好きなあらんくんだしーーーってことで、ただただまたあらんくんへの思いが強くなっただけのリアデラでした。
結局、リアデラ懐古厨になるどころか、あらんくんしか見れなかったけど、私のリアデラに悔い無しです!
完全に今まで10年間の思いが昇華できました。ありがとうございました。

今回の10周年記念、私達の予想というか期待していた10周年とはちょっと違う部分もあったけど、事務所挙げての祝賀会のような会場で本当に豪華なステージだったと思います。
10年前と同じ景色は見れなかったけど、10周年まだまだ現役の脱班さんと一緒にお祝いできて良かったです。ま、10年経てばお互い見る対象も変わりますよねーっと(笑)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。