ホームページ制作 末期色 アラフェス2012

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラフェス2012

  • 2012/09/25(火) 17:10:29

5年目の国立は、お祭りでした。

初めての試みのアラフェス。どんな曲が聴けるのか観れるのか、期待と期待しかないまま今年も国立に行ってきました。期待通りの曲、今回は聴けなかった曲、予想外の曲、色々あったけど、本当に本当に楽しいフェスでした。おかげで、まだまだ余韻覚めぬまま、毎日二宮くんのお写真見たり会報1号から順番に見ては涙ぐんだりしてます・・・。ええ、病んでます。
やっぱり一番長く見てきた人達だし、その分思い出も抱えきれないほどあるんですね。一曲一曲イントロが始まる度に、自分の記憶の中の映像がリンクする時が何度もあったりして、何度も観てるからもういいよーなんて言ってた曲もやっぱり嬉しくって、全部が大切な思い出なんだって改めて思いました。
まあ、私の投票した曲でフェスでやったのは9曲中2曲・・・と、惨敗でしたけど(笑)来年こそは見れるように、懲りずに投票するぜー。踊るOnlyLoveが見れる日まで!


では、セトリと2日間の感想をザックリと。


01. Happiness
02. 五里霧中
03. CARNIVAL NIGHT part2(FESTIVAL NIGHT)
04. Love Rainbow
05. Step and Go
06. ワイルドアットハート
07. Summer Splash!
08. Love Situation
09. ファイトソング
10. Friendship(相葉ソロ)
11. Shake it !(松本ソロ)
12. season
13. 夏の終わりに想うこと
14. Still...
15. T.A.B.O.O(櫻井ソロ)
16. PIKA★★NCHI DOUBLE
17. Troublemaker
18. エナジーソング~絶好調超!!!!~

俺フェスコーナー
(20日)
・ Green(櫻井さんリクエスト)
・ Hey Hey Lovin' You(相葉リクエスト)

(21日)
・ スケッチ(二宮リクエスト)
・ Kissからはじめよう(大野リクエスト)

21. Gimmick Game(二宮ソロ)
22. Rain(大野ソロ)

DJ×MJコーナー

23. La tormenta 2004
24. 時計じかけのアンブレラ
25. One Love
26. truth
27. 5×10
28. Face Down
29. 迷宮ラブソング
30. Oh Yeah!
31. ハダシの未来
32. A・RA・SHI
- 挨拶-
33. 感謝カンゲキ雨嵐

(EC1)
34. 証
35. 言葉より大切なもの
36. Love so sweet
37. サクラ咲ケ


(EC2)
38. EYES WITH DELIGHT
39. voice(21日)



「Happiness」
OPは花道に置かれたバルーンが割れて5色の風船が空に舞い上がって行く中、5ヶ所のリフターの大きなバルーンからメンバー登場。
初日は二宮くんの真正面!あざーっす!
にのちゃん、まっ黄色のスーツでまた可哀相に・・・と思ったら、全員お揃いのまっ黄色のスーツだった件w
逆に、にのちゃんだけ黄色がしっくり似合っちゃっててゴメンなさいねー。
ちなみに、21日は相葉さんのリフターだけ上がらず、バルーンが割れてメンバーが上にいる中、相葉さんだけ下で花道歩いてたそうです。(反対側だったので見れなかった・・・)
相葉さんは、自分のリフターも上がってるもんだと思ってたら、割れた瞬間まだ地面だったとwww
そんな相葉さんを「上からずっと見てたよ」・・・と二宮。どんだけww客席より相葉さんをずっと見てる二宮・・・好きだ。

「五里霧中」
いつもならアンコールかと思うこの曲が2曲目という、新鮮。

「CARNIVAL NIGHT part2 改め FESTIVAL NIGHT」
フェスだけにフェスティバルナイト。コールのところの歌詞も「F・E・S・T・I・・・」に変えてたんで、歌い難いったら。

「Love Rainbow」

「Step and Go」

きたきたきたーーー!!!私内シングル1位のこの曲。5人向き合って手を重ねて始まる瞬間、悲鳴でした。しかも、踊ってくれた・・・(涙)いや、踊らないステゴーなんて見たくないし、踊ること想定内だったけど、それでもまたこうしてステゴーが見れるだけで感無量。しかし、衣装がさっきまでの黄色いパンツに、上はなんだかピタッとした5人色違いの衣装で、二宮くんなんて上が赤で下が黄色だし。
それでも、「♪両~手に」でクネクネするにのちゃんの色っぽさは健在で、隣のいつもの黄色担と引っくり返りそうでした。やっぱりステゴー最高!
でも、ステゴーはかなりの上位だろうと思ったら8位だったなんて!もしかしたら見れなかったってこともあったなんて・・・あっぶねー。

「ワイルドアットハート」
ノースリのダウンのような衣装にお着替え。にのちゃんピンク><
メインステなんで遠かったけど、生で見るの初めてだから嬉しかったなー。カッコよかったなー。

「Summer Splash!」
夏だし、国立だし、これないとね!
イントロで集まって腕組みしたりしながら上下に体を揺らしてる5人は相変わらずの可愛さですなー。

「Love Situation」
櫻・にの・相葉と大・松に分かれてムビステで移動してくる中、始まるラブシチュ。イントロ流れた瞬間ぶわーっと鳥肌。と同時に会場からの悲鳴に近い歓声が。
そうだよ・・・みんな見たかったんだよ。Timeコンで見たあの時の衝撃・・・。あれをもう一度見たいと思って投票したけど、本当にまた見れるなんて。ありがとうありがとう嵐さん。
振りもあの時のまんま、櫻井さんに操られるようなにのあいも、大野松本の綺麗で激しいダンスも、ムビステは交差しなかったけど2台くっ付いてから5人並んで踊るところの可愛さも、見たかったラブシチュがまた見れたこと・・・本当に本当に嬉しかった!!!幸せだー。

「ファイトソング」

「Friendship」
(相葉ソロ)
光沢のある綺麗な水色のスーツに、右手に大きな赤い手をはめて登場。可愛いよー相葉!!!
この曲もTimeコンの思い出だなあ。
ジュニアいないのにどうするのかなーって思ってたら、途中から花道に4人が同じ衣装で両手に赤い手をはめて登場。
ええええええ、、、、踊るの!!!???
これこそジュニアを付けなかった意味。そして、それ以上のものを魅せようという嵐さんの心意気。
相葉さんの後ろで相葉さんに負けずと可愛くバックダンサーを務める4人の姿だなんて・・・もう泣いていいですか?「運命的な5差路」の歌詞がこれほどグッとくることなかったし!!
もちろん、最後の顔のところで手をヒラヒラさせる相葉さんは無敵なくらい可愛かったけど、後ろの4人まとめて可愛かったです。こういう遊び心をしっかりやってくれるところが嵐さんの変わらない好きなところだなー。

「Shake it !」(松本ソロ)
ええええええ、、、、、これも踊るの!!!!!???(2回目)
いつもだったら相葉の余韻にグッタリなところ、続けてこれ踊る5人見せられたら倒れてなんかいられないでしょ。
ていうか、シェケシェケする二宮がああああああ!!!エロいんだかエロくないんだか(笑)両手挙げて腰回すとこがヘタクソでwwでも、突き上げるところはこっちの腰が砕けそうなくらいで、もう1曲終わるころにはフラッフラでしたよ・・・降参。二宮しか見る余裕なかったけど、噂では相葉さんが凄かったとかなので、これはぜひDVD化してもらわないと困ります。私が。

「season」
「夏の終わりに想うこと」
もうこの辺シェケ宮くんの余韻でグッタリで・・・

「Still...」
カップリング1位曲。最近はツアーでもよく聴いてるのでちょっと意外だったけど、まあ名曲だよね。
ジュニア不在対策なのか、花道に歩く歩道みたいなのが設置されてたけど・・・。あれはこれからも定番になるんでしょうか。

「T.A.B.O.O」(櫻井ソロ)
これも踊るのか・・・・と会場中に期待が渦巻く中(?)、全然出てこないバックの4人(笑)
もうタブー終わっちゃうよーっと焦らしに焦らされてところで、最後の方で4人登場!
あの口元隠す仕草の二宮がまたちょっと色っぽくて可愛くって、そんな記憶しかないです。最後は5人花道で大往生ww

「PIKA★★NCHI DOUBLE」

「Troublemaker」

「エナジーソング~絶好調超!!!!~」
聖火台の下の方に設置されてたステージに上がって来る嵐さん。初日はこのステージから2列目という、上のほーーーーう!なのにいきなり最前みたいな状態になったので、本当に気が動転して何が何だか・・・。しかも、珍しくにのあいが近い近い!!!隣りの黄色担が「あらん担になんてなったからですよ!」「あらん担とかやってる場合じゃないですよ!」・・・と、二宮の代弁のような囁きをするもんだから、もう目の前の二宮に向かってゴメンナサイと土下座してしまいそうな勢いでした。まあ、あの近さでもファンサくれないとか、二宮のツンデレさに本当に謝りたくなったし。なんて言うか・・・もう担当とか関係なく私にとっての一番の人だなあと思いました。思わされました。
あと、相葉はいつものようにただの天使だったことを報告しときます。


俺フェスコーナー
ファン投票に応えるとは別に、俺達(メンバー)が歌いたい、歌わせろっていう曲。つまり、俺フェス。
松本さんは特別に用意されてるということで、残り4人が歌いたい曲を挙げて、くじ引きで当たった2人が採用される仕組み。

(20日)
・ Green(櫻井さんリクエスト)
・ Hey Hey Lovin' You(相葉リクエスト)

(21日)
・ スケッチ(二宮リクエスト)
・ Kissからはじめよう(大野リクエスト)

「スケッチ」
2日目で聴けたスケッチ。泣いてしまうかもしれないな・・・と思ってるうちに、スクリーンにデビュー5年目頃の嵐さん達の写真が映し出されて、それ見た途端ボロボロと涙が流れてました。
あの当時、行きたいと思えば簡単にチケットも手に入り、デビューからFCに入ってた友達もコンサートに来なくなり、そういう私もNEWSと掛け持ちになって気持ちがちょっと薄くなった時期でもあったり・・・。でも、あの頃にはあの頃の何とも言えない甘酸っぱい記憶みたいなものがあって、それが今でもふとした瞬間に思い出されることがあって心がキュッとなるんですよね。切なさや楽しさ・・・全部が詰まった学生時代のアルバムを見てる時のような感覚。
椅子に座って5人並んで歌う姿と、スクリーンのあの頃の写真。
5周年に作られた曲だけど、最後の
「だから安心してさ ほらいつもみたいに 僕らの進む方 キレイに照らしてよ」
の歌詞は、今聞いても堪んなかったです。

「Gimmick Game」(二宮ソロ)
本当にゴメンなさい(土下座)
4人がバックに付くなら「秘密」かな?なんて思ってたら、やっぱりギミックだった!!!
しかも、メンバーもバックに付けず、国立の会場の真ん中に二宮たった一人で!!!しかも、5年前のドリアラと同じ衣装、同じダンスで!!!
もう、ここまでされたら土下座して謝るしかないですよ。あっちこっちフラフラしててゴメンなさいって(笑)
映像化されてないギミック。それだけに生で見るのは2回目とは言え、ギミックの衝撃はドリアラで受けた衝撃そのまんまで、二宮の狂気混じりのエロティックさもあの時のまんまでした。
初日はちょっと軽めに感じたけど、2日目の最後はね・・・。あの、いやああああああ!!!でも好きいいいいいい!!!!という感覚、ドリアラと全く同じでしたよ。
あまりにギミックが心身ともに堪えたので、あらん担改め二宮に絶対服従のあらん担になります(笑)

「Rain」(大野ソロ)
バックでは踊らないけど、踊ってる4人が順にスクリーンに映ります。やっぱりこれは生でバックに付くのは無理だったのか?w
相葉さんの動きちょっと変だし。二宮のキメ顔もふざけてるように見えるし(笑)
大野さんだけは完璧でしたね。さすが。

DJ×MJコーナー
松本さんがDJ・・・DJ×MJ・・・ダジャレ?w

自らのソロ曲「Yabai×Yabai」や「Come back・・・」をアレンジして流した後、マジソンが流れて相葉ちゃんがあの衣装で登場!可愛い!!!スクリーンにアップになった電飾サングラスかけた相葉ちゃんも可愛い!!!
この流れで各自ソロ曲かと思ったら「Monstar」でスクリーンに出て来たのは、大宮!!
また出てきちゃいました(笑)しかも、操り人形みたいなバックを付けてたので、総勢10名ですwww
事務所に怒られるって言ってたけど、もういい加減許してやって欲しいw
最後に、櫻井さん登場で、リマーカブル。大宮から一転して、DJ松本さんとのコラボが超カッコよかったです。
なんでこの流れに大宮入れたんだよwww

「La tormenta」
そろそろ最新バージョンが聴きたいのと、二宮→相葉さんの流れにして欲しいです。

「時計じかけのアンブレラ」
投票の時、これかスパイラルか迷った挙句にスパイラルに投票したんですけど、この時計じかけは本当に見れて良かった!!!
多分、雰囲気からして大野さん振り付けだと思うんですけど、とにかく曲の世界観とダンスがとても素晴らしく合ってて溜め息もんでした。
途中、ちょっと闘牛士みたいな格好で左右に歩くところ(分かり憎くてすまん・・・)が最高に可愛らしくて、双眼鏡で二宮ロックオンしてたら、2日目に見た相葉さんがその1.5倍の可愛さで思わずぶっ倒れそうになりました。なんだあの可愛さは!!!これはDVD化された日には擦り切れるほど見たいと思います・・・。

「One Love」
「truth」
「5×10」

メインステージの上にオーケストラが現れて、3曲ともオーケストラをバックに壮大に魅せてくれました。
白い羽が沢山ついた衣装がまたステキでねー。二宮くん、こういうの一番似合わないんだけどw、羽の付いた長い裾をヒラヒラさせて踊る二宮くんは私には天使にしか見えませんでしたよ・・・。

「Face Down」
シングル投票ランキング1位。発表と同時に、ポップアップでキラッキラの衣装にお着替えした5人が登場。ま、、まぶしいーーーーーー!!
これはガシガシ踊ってくれたので、身動きせずに見せていただきました。

「迷宮ラブソング」
「Oh Yeah!」


「ハダシの未来」
これもスタンド上段に作られたステージで。
初日は、目の前の特設ステージにマイクスタンドが立てられた時点で軽くパニック・・・。え、ここで?ハダシ踊るの・・・?(白目)
そして、上に上がって来た5人がマイクの位置に着くと、また一番近くに二宮ーーーーーー!><
本当に泣いていいですか・・・(2回目)
こんなに近くでハダシ踊る二宮見たことないし、両手挙げた時のお手手とか超可愛いしー。途中で、アリーナ側に向くので後ろ姿になっちゃうんだけど、また後ろ姿がタマらんのなんのって!!!あのサビでお尻クネクネさせるとことかさせるとことか・・・本当に国立スタンド上段からダイブしてしまうかと思いました。
二宮くん、ありがとう。また頑張る・・・。

「A・RA・SHI」

- 挨拶- (ジャニウェブ参照)

「感謝カンゲキ雨嵐」
2日目は松本さんの挨拶の時に雨が降り出して、最後がこの曲って時に結構降って来たのにはもう参りましたよね(笑)まあ、嵐らしいっちゃ嵐らしいけど、カッパ着たりして挨拶がちゃんと聞けなかったのが申し訳なかったです。

(EC1)
「証」
これ何の曲?ってしばらくピンと来なかった・・・

「言葉より大切なもの」
「Love so sweet」
「サクラ咲ケ」


(EC2)
「EYES WITH DELIGHT」
えええええ!!!最後の最後にこの曲やってくれたよおおおおお!!!
間奏のコール、久しぶり過ぎて難しいーーーww
アウトロのダンスもしっかり踊ってた末ズ、可愛かったなー。

「voice」(21日)
フェスの締め括りに本当に相応しい曲でした。
みんなで揺れて歌ってるのが本当に楽しくって、でも終わっちゃうのがとっても淋しくって・・・そんな最後の一曲でした。


ただ好きなだけじゃどうしょうもない環境になってしまったけど、これからもこんな気持ちにさせてくれる5人がいる限り、付いて行くんだろうなと思います。
しばらくはこの余韻に浸らせて・・・ね

この記事に対するコメント

アラフェスお疲れ様でした。
実はですね、今回を期に卒業かな…なんて~思ってたんです。勝手に。
自分事情で嵐さんを好きなったきっかけも5周年を迎えて、きりがよくてですね…。
勝手に、嵐さんを卒業しようとしてました。
しかしながら、ものすごく裏切られました~。常にコンサートは記憶がさっぱりなんですが、ほんとにシェケまでの記憶がない…(笑)
まだ始まったばかりなのに、もうフェスやり切ったんじゃない?と思わせるほどのパフォーマンスに完敗ですよね。ひれ伏しました。
私の分際で卒業とか、ごめんなさいって、思いました…。
私もいきなりアリーナ!?みたいな席だったんで、激しく動揺&歓喜の状態に…。
ほぼ目の前(距離はあるけど)の松本さんから「なに勝手に不安になってんの?俺ら、信じてついてくればいいんだよー Love so sweet!」って言われた(妄想)。

…二宮ソロ、私も秘密だと思ってました。
ギミックっていうね。2012夏、また君に惚れ直した…そんな夏ですね。私の夏の思い出(笑)

映像化、楽しみですねー。2日目のギミック入ってるといいな~(笑)

  • 投稿者: とみこ
  • 2012/09/29(土) 16:12:16
  • [編集]

Re: タイトルなし

とみこさんも、お疲れ様でした。
実は、私も嵐さんデビュー8年目の時に卒業を考えたことがあります。
でもその時に見せられたのが、Timeコンで・・・。卒業なんて気持ちで臨んだ自分を殴りたくなりましたね(笑)
嵐さんってそういう人達なんですよ。こっちがたるんでる時に限ってガツンっと凄いものを見せてくるような。
今回はそれに加えて天下の宝刀ギミックを見せられたら、もう完全に白旗です・・・。
「好きなんだろ?だって顔に書いてあるもん」
そんな声がずっと頭の中グルグル回ってます・・・(末期)

この夏の余韻・・・まだまだ冷めそうにありません。
お互い、これからも頑張りましょう(笑)

  • 投稿者: レス いっけ>とみこさん
  • 2012/10/01(月) 10:30:52
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。