ホームページ制作 末期色 NEWSコン 名古屋26日 1部

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWSコン 名古屋26日 1部

  • 2006/04/04(火) 17:45:33

山下と小山が偶然同じシャンプー使ってたみたいで、
そのシャンプーってアレだよね、アレ。
シャンプーを確認するためだけにKちゃんに電話掛けてくる山下がカワイイです。
山下のバースデープレゼントを買いに行くKちゃんもステキです。メン愛♪メン愛♪

さて、今日は女性自身とnon-noと少コミチェックもあって、何だか忙しい。
女性自身は、撮影現場でチンピラに扮した山下の写真がイッパイでした。
ちなみに、表紙もチンピラ風オールバック。
でも、お肌ツルッツルでカワイイの~。

non-noは亮ちゃんも載ってるし、女性誌っぽくて写真がキレイだったので買っちゃいました。
ほんわかぴぃたんに、オットコ前亮ちゃん。
NEWSツートップは、スゴイのだ。
しかも、TBCの撮影風景や、ドアップの広告ページまで載ってます♪
感想は、また。


とりあえず、26日レポを。
二日目ともなるとほとんどメモってないので、他の部と記憶がごっちゃかも。
とにかく長いです。(*注意)

■26日 1部
26日11時、ホテルから名古屋駅へ。
前日は体調不良でダウンしてしまったPちゃんと駅で合流し、会場へ。
Pちゃんが復活出来て、本当によかった!
二日目も3人で入れることが出来てよかった~。
このP担3人で入る時って、最強だもん。

ギュウギュウの電車で暑さでフラフラになりながら、笠寺駅に到着。死ぬ~。

26日1部 スタンドLブロ 15列

おー、またも外周が近い!しかも、いざないの山下の立ち位置がめっちゃ近い!
そして、またしても山下のお手振りサイドとは反対側・・・。
これは、「いざない」に集中しなくては!(鼻息)

以下、自分的ポイントと、MC。
1部は初めから亮ちゃんの声が枯れていて、ちょっと心配でした。
■希望~Yell~
急に目の前にキラキラしたモノが・・・と思ったら、山下。(本気)
そうだ!「いざない」だけじゃなくて、この曲も山下ポジだった!アワワ・・・。
でも、なんだか目の前がキラキラしちゃって、どんなにじっくり見ても見た感を得ないんですよ。
すぐ近くの実物大の山下を見てる間は、かろうじて人間っぽさは感じることは出来るんですけど、すぐに実体感は消えてしまう・・・みたいな。(どんな)
ああ・・・かなり病んだ発言で、失礼。

次の「紅く燃ゆる」で、目の前を移動して行く山下も、ただただキラッキラでした。

■サヤエンドウ
真横からのアングルなんで、ちょっと新鮮。
「ウォーウォウォウォーウォー」のところ、横から見るとまた違った雰囲気でカッコいいですよ。
隣りの相方が「横いい!横いい!」って叫んでましたから。

■SUMMARY
山下→亮ちゃん→ と順番にメンバーが歌って行くんですが、
いつも次の亮ちゃんを紹介する時の山下がカワイイ。
間奏で、
「亮ちゃん!」
と、反対側の亮ちゃんを指差す時、必ず片足もピョコって上がってんのね。
そんな動作が普通に出てしまう、二十歳の山下に完敗。

■カラフル
完全に反対側の外周へ歩き出す山下・・・。あう~。
あのマフラーは前日だけでやめちゃうかと思ったら、意外に二日目もしてました。
山下的には結構お気に入り?

■SUMMARY
途中、次のソロのテゴだけが早めに捌けた後、外周を二手に別れて移動するんですけど・・・、
この時も山下ってば反対側。(凹)
こっち側はシゲとマッスー(だったと思う)。
シゲに声援を送るも、半真顔で歩いて行くシゲはいつも微妙だ・・・。

■YOU
やっぱり、カワイイわ。

■誘い月
暗闇の中、外周にスタンバイする山下。きたー!
ライトが当たっても、帽子を被ってるんで顔は全部見えないけど、それがまたイイのだ~。
指先の動きから全てが妖艶だし、もはや指の開き加減まで色っぽくて、逝く。てか、逝け。
いくら筋肉付いたって、山下の色っぽさは変わらないのね。
ソロ部分を歌い終わりライトが当たってない中でも、
リズムに合わせて体を少し動かしてるところが、可愛かった~。
前の日の2部の時は、シゲの「♪口づけを~」のところで一緒に口に手を当ててたらしいんだけど、この日はやってなかったです・・・。
あの衣装の山下が前を通り過ぎて行く時は、ただ見とれるばかり。
いや・・・必死に叫んでたかも。
本当にキレイな横顔だし、ドクロ背負った背中は昔よりだいぶ広くなって、
かなり男を感じました。

■SHOCK ME
横からのアングルで見たら、山下のジャンプがとても見やすかった!
すっごい飛んでるんだけど・・・山下。

■MC
MCが始まった途端、トイレに行くファン多数・・・。

アニキ「俺達のMCが面白くないのか!」

アタタタ・・・。(苦笑)
この日、会場周辺の混雑具合が半端なくて、トイレなんて開演ギリギリまで長蛇の列だったんで、許してやって下さい。

前日の夜、ホテルの部屋でメンバー全員集まって語ったらしい、NEWS。
何について語ったのか・・・大いに気になるね。
でも、こういう機会こそグループには必要なことだと思います。
思う存分に語ってくれ。

昨日と同様、亮ちゃんにペットボトルを投げるマッスー。
昨日と同様、受け取らないアニキ・・・。
そんな意地悪をしながらも、昨日以上にテンションが高いアニキ。
そういえば、「SHOCK ME」(だったかな?)で、
前日は被ってなかった帽子を被ってたりしたなー。

●ショックミー
縦一列になったフォーメーションの時、一番高くジャンプしてると自慢げな山下。

P「俺、めちゃめちゃ高くジャンプしてるから!」

出た、負けず嫌い。
きっと、誰よりも高く飛ぶことが、自分ルールなんだろうね。
でも、そんな山下が誰よりも高く飛んでる時、
横に飛び出るタイミングを間違えて目立ってしまったという小山。
ちょっと目立って嬉しそうな小山。
「俺が飛んでる時に!」・・・と、悔しがる山下。
そんなところまで・・・。(苦笑)

この説明の時、「SHOCK ME」のダンスを流しながらも全員で踊り出すところがステキでした。

●ブサイク対決
公演が終わるごとに、コンサートのVTRを全員で見てるという話に。
コンサート中に「マッスーがブサイクだった」と、盛り上がる5人。
そんな、アイドルがブサイクって・・・。
問題のブサイクポイントは「SUMMARY」の「♪今、輝く~」ってところのマッスーのアップ。
早速マネをする亮ちゃん。

・・・超ブサイク。

声出し続けるのに、息を全部吐き切るからそうなっちゃう・・・みたいな理由を説明して、自分でもその時の表情を再現してみるマッスー。
そんな、ノリが好きです、マッスー。でも、

・・・やっぱり、ブサイク。(笑)

「何か生まれたみたい(な顔)」と、大喜びな5人。(楽しそうだなー)

ここで誰かが、

「シゲも(ブサイクな顔)あったよね」

とうとう、ブサイク対決になってきちゃいました・・・。
でも、確かにシゲは。(禁句)

●マッスーの災難
「It’s BAD」の時、メインステに向かって花道をダッシュする途中、
振りで動かしてた手が大事なところを叩いてしまったらしい、マッスー。

ます「パンパンパンパン!(振りを再現しながら)ってところで、バン!って叩いちゃったんですよ。」

メンバーの「どこを?」て言葉に、「チンんん・・を」とか「おふんふん」とかごまかして答えるマッスー。(笑)
思わず大事な場所に手をやるマッスーに、

アニキ「手をやるな!手を!」

爽やかアイドルグループNEWSです。

●ロープ芸オーディション
今回、ロープ芸で毎回スゴイ回転を見せてくれるマッスー。
そして、下でロープを回すのは、シゲ。(あまり気付かれてないようですが・・・)
でも、シゲは何度も間違えてロープを逆回しにしてしまうらしい。
実はこのロープを回す役は、オーディションで決まったようです。
最初、上が山下で回す役を小山でやってみたら、全然回らなかったとか・・・。

小山「上の筋肉、回んねえよ!・・・みたいな」

ワハハ。筋肉言うなー!
でも、あんなに重くなった山下を、小山じゃ回せないだろうね。
サマリーの時、小山も回る方をやってみたら、2日間目が回ってたとか。
Kにゃんの三半規管って、どんだけ・・・。

●しゃっくれー
「SHOCK ME」で今回はヘッドマイクを使ってるんだけど、
ついマイクを持ってるような振りをしてしまうらしい、山下。
その説明をしてる時、山下の顔に異変が・・・そこですかさず亮ちゃん、

アニキ「ぴぃ(山下)がシャクレたらアカン!!!」

一瞬シャクレてしまったらしい山下に気付いた亮ちゃん。
亮ちゃん、ナイスフォロー!

●ツッコミキング加藤
シゲのドラマの番宣になると必ずメンバーからは、
「ブス役だよね」とか、「ラーメン役でしょ?」とか「吾郎ちゃんと同い年役だよね」・・・など、言われ放題なシゲ。
そのメンバーのボケに一つ一つ、

「オイ!」「コラ!」「違うよ!」

と、甲高い声でベタなツッコミを返すシゲ。
その芸風は、まさに三村(バカルディー現さまぁ~ず)の域でした。(笑)
最後には、「(ラーメン屋の)鍋役だろ?」の言葉に、
鍋のジェスチャーをしつつ、「鍋じゃねーよ!」とノリツッコミまで見せてくれたシゲ。
でも、そんなシゲに山下が爆笑してる~。
鍋のシゲが、山下のツボにハマったらしい。よかったね、シゲ。

でも、「クロサギ」の番宣を山下が始めると、やっぱり話を聞いてないシゲ。コラー!

次の曲「柔らかなままで」の説明を山下が始めた時も、マッスーがふざけて聞いてなかったりしてました。
その時は山下、「♪俺の話を聞け~」と歌ってたけどね。

■柔らかなままで
公演ごとに、それぞれのアドリブの動きが激しくなってるような。
最初は、P&小山、錦戸&テゴ、ます&シゲでペアになって、ふざけてたりくっついて座ってたり。
そのうち、移動しながらペアは変わってくので、どのペアも目が離せないです。
近くの外周に亮ちゃんとマッスーが来た時は、マッスーが亮ちゃんの後をピッタリくっついて歩いたり、
亮ちゃんが早歩きをするとマッスーも早歩き・・・と、楽しそうでした。

■恋焼け
マッスーのエアギターがお約束のこの曲ですが・・・
とうとう、マッスーの隣りで小山もエアギターに参加。
すると、その2人の間にきたシゲもエアギターやらされてるー。(笑)

シゲ、ナイスエア!

アンコール■サヤエンドウ
途中何度か山下もこっち側の外周に来てくれたんですけど、
今回はお手振りもらえず・・・。
相変わらず、山下が近くに来ると目の前がキラキラしちゃって大変なんです。(何)

それにしても、山下が真逆サイドに行ってしまわれてる間が長いので、
今回も近くに来たテゴリンとマッスーにアピールすることに。
テゴリンはお手振りしてる姿だけ見てるだけで癒されるね、ホント。
ま、アイドルを被ってることは分かってるけど。
とにかく、自分のファンへのサービスはもちろん、スタンドの隅々にまで笑顔を振りまいてしまう力は、只者じゃないのであーる。
一方、そんなテゴよりアイドル暦の長いシゲは・・・。
外周を走ってくる時、腕を若干振りながら走って来ました。
まるで、ジョギングしてるオッサンのように・・・。
手を振ろうぜ、シゲ。
あまり、シゲが手を振ってるとこ見てないんですが、どうなんでしょう。
自分のファンのうちわを指指して何かブツブツ言ってるとこは2回ほど見掛けたけど。
手を振ってあげて下さい、シゲ。
そんなシゲなんで、もちろん山下担のワタシなんかにゃ目もくれず・・・。

でも、お手振りと言えば、何と言ってもマッスー。
この時も、近づいてきたマッスーに山下うちわでアピールすると、
マッスーが手を振ってくれた~。(歓喜)
しかも、手を振る前に、私の手作り「智久」うちわを指差してくれた~。

なぜだ、マッスー。(疑問)

前にボール投げてくれた時と同じ「智久」うちわなんですけど・・・。
でも、幸せをありがとう、マッスー。
本当に、涙出るくらい嬉しかったです☆
この一回のお手振りだけでも、もの凄いテンション上がっちゃうんだから、
アイドルの力ってスゴイ。

この回、最後の挨拶もみんなで手をつないで、
「俺達が、NEWSでしたー!」

さて、残りは名古屋ラスト!

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。