ホームページ制作 末期色 NEWSメジャーデビュ2周年記念☆ NEWSコン仙台 オーラス 後半
FC2ブログ

NEWSメジャーデビュ2周年記念☆ NEWSコン仙台 オーラス 後半

  • 2006/05/12(金) 17:51:30

「希望~Yell」の発売から2年なんだよね。
最初からなんでメジャーデビューじゃないかったのか、未だに不満に思うこともあるけど、
山下の夢が一つ叶った記念日でもあるので、お祝いがてらに最後のコンレポをしこたま長く書いてみました。(迷惑)
お暇な方は、続きからどうぞ。

今日はもう金曜日。毎週クロサギがあっという間にやってくるよ。
そして、Mステにあーらーしー!
嵐と言えば・・嵐5人で映画って!素敵だなー、嵐。
ニッキを読んでて、またニノミ単独出演かと思ったら、全員だったのね。
「黄色い涙」。役柄は、
小説家・・・翔くん
画家・・・大ちゃん
漫画家・・・ニノ
歌手・・・相葉ちゃん
それぞれの職業を目指す若者。
大ちゃんなんて、まさにハマり役?歌手を目指す相葉ちゃんが気になるところ。
ま、それ以上に気になるところが、
集団就職で上京した青年を演じる、まつもっさんな訳だけど。
また新たなまつもっさんが見れる予感がして、ドキドキだわー。

では、オーラスレポ続きへ。

「サヤエンドウ」映像化計画第二弾・・・じゃないけど、
もう一回撮影することになった。わーい!
やっぱり1部で小山が振りミスしたから・・・?
今度の振り付け指導は、マッスーがすることに。
今まで、山下、亮ちゃんが主に振りの説明してきたけど、
マッスーが一番分かりやすかった!
ていうか、振りを一番正しく覚えているのは、マッスーだったことが判明。
おいおい・・。

ついでに(ついで?)、セニョリータの振りも覚えることに。
もちろん先生は、山下。・・・が、説明分かりにくい。(苦笑)
サヤエンドウよりは簡単なんで助かったけど。
「強く、強く」のところは、錦戸先生曰く「恥ずかしがらずに」だそうです。
どうしても下ネタにもって行きたいらしい・・・。にしきど!

■サヤエンドウ
■柔らかなままで
こんな風にメンバーが戯れる姿も、年内最後かと思うとまったりなんかしてられねー。(血眼)
全員を目に焼き付けようとステージから目を離さずにメモってたので、
メモは自分でも解読不能でした・・・。
このツアー、亮ちゃんとテゴの急接近ぶりが気になってはいたけど、
この曲でも2人は顔を近づけて・・近づけて・・・ちょっ!それ以上は危険~!
まあ、それ以上があっても、この2人なら許されてしまいそうなところが、コワイ。
テゴと小山が手をしっかり繋いで歩いてくとこも可愛かったなー。
お互いの指を交互にクロスする手の繋ぎ方してんだもん。
小山は、絶対そういうの好きそう。
最後はまたメインステのセリの上で、シゲと山下が寝転がって腕相撲したりして戯れてました。
山下は、またエアロビポーズしてた!(笑)これ、好き。

「♪Yeah~ yeah~」のとこは、みんなで変なポーズ。
同じことみんなでやってるNEWSが愛しいね。

■Love Song
いつものように途中から山下登場・・・と思ったら、
山下と一緒に亮ちゃんが登場。盛り上がる、会場。
なんか、今回のツアーは亮ちゃんにビックリさせられっぱなしだわ。
最後は山下・亮ちゃん・テゴの、今までなかった組み合わせでのハーモニー。
くぅ~、最後にこんな素敵な演出見せてくれるなんて。(涙)
もう「LoveSong」はNEWSの曲でもいいよね。

■抱いてセニョリータ
今度こそ、寸劇を見逃さないぞー。
しかし、ここでの寸劇はこの日ならではのアドリブ炸裂。
フェンス越し(のつもり)に小山が
「友達だと思ってたのに、なんで・・・」の後、

山下「誕生日だからだ。」 もちろん黒崎風に。

そして、「くろさきー!」と絶叫する小山に背を向けたままメインステにくると、

山下「誕生日だけど・・・まいどあり。」

これもメン愛だね。ウルウル。

セニョリータはやはり最高にモエます。
「♪強く、強く」のとこがなんとも言えずカワイイし、
そして極めつけは最後の「♪じれったいのよー」の後の、
「チュッ」「ア~ン」みたいなエロス全開のとこね。
山下の吐息交じりの溜息なんて聞いたら、うわわわわ・・・セニョリータになりたい!
抱いて抱いて抱いてやりたいー!(落ち着いて)
アホみたいに興奮してたもんだから、スクリーンに映るアップの瞬間を見事に見逃してしまったじゃないか・・・。(自業自得)
そして、2番のサビだったかどこだったか・・・突然、メンバー全員が登場。
なんか、いいよねこういうの。
山下の「ソロは不安だけど、メンバーが付いてると思うと頑張れる」って言ってたこと、思い出しちゃった。
ファンとしても、ソロデビューなんてまだまだ早いんじゃないかとか、
でも今の時期だからこそNEWSの名前を広げていくためのチャンスじゃないかとか、
色々と複雑な気持ちだったんだけど・・・。
でも、こうしてメンバー全員で歌ってる姿みたら、単純に嬉しい気持ちで一杯だよー。
山下だけじゃなく、他のメンバーがソロでやる時はまたみんなで応援しちゃうんだろうね。
当たり前のことだけど、いつの間にかそんなグループになってきたことが本当に嬉しかったです。
お願いだから、これ以上この子達を辛い立場に立たせないで欲しい・・・なんて親心も。
親バカならぬ、すっかりNEWSバカだなー。

メンバーは山下を囲むような立ち位置の中、山下と背中合わせという一番オイシイ場所に、にしきど!
もちろん、張り切って踊ってましたよ、「♪強く強く」のところは特にね。(笑)
そうそう、忘れちゃいけない、今度こそ最後の「ア~ン」を見逃さないように!と思ったら、
最後のところで急に山下がシゲと肩を組んでる!
しかも、「チュッ」のところで、シゲにマイク当ててる!
しかも、スクリーンにはシゲのアップになってる!
しかも、そのシゲがめちゃめちゃ嬉しそうな顔してる・・・。
おい、待てーい!
山下の吐息交じりの喘ぎ声(違う)を返せ~。
さすがに、シゲの「ア~ン」じゃ逝けないじゃない・・・。
でもまあ、シゲが満足そうだったから、いっか。

■BEACH ANGEL
やけに張り切って「ぽっぽぽふー」を声出してやってる山下。
そのうち「ぽっぽぽふー」の「ふー!」が「フォー!」に変わってた。
もちろん、HGの手つきで。
山下がやたら楽しそう。(笑)

■TEPPEN
初めて、マッスーの近くです。
マッスーのダンスがまたみんなと一味違って面白かった。
マッスーは本当に癒しな存在だね。

■砂時計
最初の挨拶でテゴが「テッペン目指して行くんで」みたいなこと言ってた。
そして、曲の途中のテゴのお言葉。

テゴ「みんな大切だよ、ありがとう」

私も大切だよ~。テゴリ~ン。(←アホ)

■DREAMS
亮ちゃんの、
「目の前にNEWSがいる。大丈夫だから信じて待ってろ」
の替え歌に、また涙腺切れました・・・。
昨日も同じように歌ったというのを聞いていたけど、
やっぱり生で聞いたら涙出ちゃったよ。
特に亮ちゃんが歌ってくれると、本当に嬉しいんだよね。
錦戸さんがNEWSでいてくれるっていう安心感みたいなものかな。
二つのグループでの活動に加え、個人活動も休みないくらいに続いてる亮ちゃんだけど、
それだけ必要とされてる存在なんです。
今のNEWSに亮ちゃんがいなかったら・・・なんて考えただけでも恐ろしい。
ちょっと面倒くさいグループですけど、これからもNEWSの一員でいて下さい。(必死)

■Road
曲のタイトルが「Road」だと判明。
ストレートな歌詞にストレートなタイトルは、やっぱり山下?
来年はもうこの曲聞いて泣かないようにしないとね!

この時?DREAMSの時?
レーザービームみたいので「NEWS Forever」って文字が映し出されてましたけど。
永遠に続くって意味でいいよね。ね!(必死)

■キラ☆Rock
はい、もちろん手越チェックタイムです。
5秒に1回はカワイイことしてるテゴに必死です。
NEWS結成から2年半。
テゴだけにはハマることはないと思ってたんだけどね・・・見事に堕ちちゃったしねー。ハハハ。(笑ってごまかしとけ)
決定打は、目の前でTEPPENを踊る姿を見ちゃったことなんだけど。
仔犬のように愛くるしい男が好きな私には、来るべくして来たというか・・・、
ハマるべくしてハマったというか。
単純に可愛いだけの性格じゃなさそうなところも大きなポイントです。
山下とは噛み合わなそうだけど・・・。
こんなテゴブーム真っ最中に、しばらく生テゴが見れないなんて・・・(凹)
来年までにこのブームが続いてますように。

■チェリッシュ
いよいよ、終演が近づいてきちゃったよ・・・。
公演中、何度ずっとこのまま見ていたい・・・と思ったことか。
山下の、
「大丈夫 俺らはそばにいるから」
という替え歌が、さらに心に響いて泣ける。
「チェリッシュ」本当に素敵な曲です。
来年は、8人で背中ツンツンしてね。

いつものようにアンコールへと続き、そして、今までで一番大きなNEWSコールに応えるかのようにダブルアンコールへ。

■TEPPEN
絶対、8人でテッペン取れよ!

「もう一回!」コールが鳴り止まず、2曲目へ。
■希望~Yell
2番の歌いだしの時、山下が「みんなもっと笑ってよ~」って言ってました。
きっと、泣いてるファンを見ての言葉だったと思う。

他のメンバーも、替え歌で「待ってて」ってメッセージを送ってくれたり、
マッスーも「俺見たいよ~。みんなの笑う顔がもっと見たいよ~」って、
ドラマのネタを交えて言ってくれてたし。
NEWSは会場中に、最高に素敵な笑顔を見せ続けてくれました。

そして、山下の

「解散とかねえから!」

って言葉。
そんなこと考えるのも嫌だったし、あってたまるか!って思ってたけど、
やっぱりどこかでずっと不安だったんだよね。
「また戻ってくる」「待ってて」って言葉でさえどこか不安だった心が、
この一言で本当に楽になりました。
ありがとう。
寂しい気持ちは変わらないけど、もう不安じゃないよ。

小山が、「しばらくみんなには寂しい思いさせちゃうけど・・・」
って言った時はまた泣けちゃったけど、

「来年また会えるから」

って言葉を信じて、楽しみに待ってるから。
小山の「すぐだよ。すぐ。」っておまけ付きだったし。(笑)
この人絶対、隠し事とか出来ないでしょう。
本当に憎めない人だなー。(笑)

ダブルアンコールが終わっても、まだまだ続くNEWSコール。
今夜は帰さないぞー!(ぇ)

しばらくすると、NEWSの声が。

「その涙を笑顔に変えてくれますか?」

続けて、錦戸さん。

「その笑顔を涙に変えてくれますか?」(笑)

すかさず、メンバーから総ツッコミ受ける、錦戸。
段々、錦戸さんの扱いにも慣れてきたよね・・・。

トリプルアンコール。
■NEWSニッポン
奇跡、起こせ~!!!

最後までメンバーは沢山のメッセージをくれました。
山下の一言は。

「また会えるのよ~ん」 (彰風に)

本当に、最後まで泣き笑いのオーラスでした。
NEWS、最高だよ!山下、好きだよー!

小山がメン愛で言ってたように、5月からNEWSにとって新たな出発です。
NEWS電車は各駅停車の、のんびり電車かもしれないけど、
ゆっくりだからこそ色んなものが見えて、それもいいじゃない。
通り過ぎてく特急電車が羨ましい時もあるけど、NEWSはNEWSのスピードでテッペンまで登って欲しいな。
もちろん、私は乗り換える気なんてサラサラありませんよー!
NEWSメンの途中下車だって許さんよー!
結成当時は、心の底から社長を恨んでたようなワタシを、ここまでNEWSっ子にさせたんだから、
最高のグループにならない訳がないでしょ。
来年のステージ、楽しみにしてます☆


2部が終わって会場を出ると、昼間のお天気が嘘のように雨が降ってました。
まるでみんなの涙のように。
きっと、この雨がやめば、また青空が戻って来るよね。

雨降って地固まる・・・なのです。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する