ホームページ制作 末期色 嵐コン 横アリ 

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐コン 横アリ 

  • 2006/07/24(月) 22:28:35

フィルフェスの対談発表は、もう少し早めにしていただきたい・・・と。

しばらく、嵐モードで失礼します。
私にとって2年半ぶり、そして今年一度限りのナマ嵐。
またどうしょうもなくニノが、5人が、嵐が!好きになって帰ってきました。
本当に、すごいよ嵐。好きだよー、嵐。

今回は横アリ、アリーナ席Bブロ後列。
外周・リフターは無し。移動はセンター席のムービングステージと、
いつも外周を作る通路に可動式の小さいステージ。
お手振り曲も少ないし、メンバーがあちこちから現れるなんてことも、
ファンがお触りし放題なんてこともないですが、
そんなもの無くたって存分に楽しませてくれるのが嵐コン。
まあ、ファンそれぞれ楽しみ方は違うと思いますが、少なくとも私はそんな嵐コンが大好きです。
一緒に踊って、一緒にコールして、一緒の空気に包まれて、一緒に楽しむ・・・、
そして何よりも誰よりも一番楽しんでるのがメンバーだ!・・・っていうね。
遊びの部分は大いに遊び、魅せるところはしっかり魅せる、
いい意味で全てに余裕があって、とてもとても居心地良いコンサートでした。
まあ、そんな大げさなもんじゃないかもしれないけど、
少なくとも私にとっては「嵐コンには勝てる気がしねぇー!」・・・そんな気持ちであります。

では、また長くなったけど、レポ。

まず、OPから「きっと大丈夫」「キスからはじめよう」「サクラ咲ケ」のラインナップ。
しかも、ピンクのスーツにピンクのネクタイ、全身ピンクですよ。
坊主頭に最も不釣合いな衣装ですよ・・・。
でも、可愛いんだこれが。
坊主頭もちょっと髪が伸びて、ちょっと茶髪になってたけど・・・遠目では完全に子猿っぽい。
でも、「きっと大丈夫」の振りは相変わらず可愛くって、完全にニノにくぎ付けですよ。
笑いが起きた相葉ちゃんソロも必見だったけど。(笑)
可愛かったよー、ニノ。面白かったよー、相葉。
で、DVD見て以来、どっぷりハマってた「サクラ咲ケ」。
これホント、テンション上がるわー!
上がりまくって、途中呼吸困難になったし。
嵐コンは命懸けなんです。
確か、ムービングステージでバックスタに近づいて来たと思ったけど、
相葉ちゃんの動きがいちいち面白・・・いや可愛くて堪らんかった。
続く「lucky man」までの怒涛の嵐曲に、
早くも燃え尽きそうだったよ・・・。
ここで、5人それぞれ違った衣装に着替えて登場。
この時のニノの衣装が、帽子に白いシャツ(?)にゴールドの模様っぽいのが入ったベスト、
そして腰にスカーフみたいな長いベルトっぽいモノを巻きつつ、パンツは赤。
・・・なんつーか、GYMみたいな。(苦笑)
帽子被ってくれててよかったよ、ホント。
ちなみに、まつもっさんはと言うと、全身紫に包まれたエロダンサーみたいな雰囲気でした。(どんな)
衣装替えの後は、「Jam」「身長差のない恋人」「Raise Your Hands」「俺達のソング」(*この辺の曲順は曖昧)
と続く。
そして、バック側にムービングステージが来たところで、「ハダシの未来」。
ひゃー!これも夏の嵐コンにははずせない曲ですよ。
もちろん、一緒に踊らにゃ損!損!
踊らなきゃならないし、メンバーのダンスも見たいし、嵐コンは忙しいんです。

そして、「いつかのSummer」は、去年の相葉ちゃんソロ曲ですが、今回は相葉ちゃんと翔くんの2人で歌ってます。
このコンビって意外に新鮮。
曲もとっても可愛らしくて好きなんだけど、サビのところで2人で手を回しながら歌ってる姿が更に可愛らしくって好き。
それに、この頭の上で手をグルグル回すところでは、みんな「ひゅー!ひゅー!」って声出しながら回すんですね。(学習)
楽しかったわ~。

続いて、今回特に楽しみにしていた曲「キャラメルソング」。
待ってました、ニノちゃんメインであります。
これもソロではなく、メインのニノと、サイドに翔くんと相葉ちゃん。
これがねー、CDで聞いててもキュンキュンしてたんだけど、
ニノのナマ声で聞くと更に堪らないものがありまして・・・ワタシ、涙しちゃいました。
ニノにバラードとかこういう甘い曲歌われると、声だけじゃなくて雰囲気で伝わってくるっていうか、
全身の神経と五感に触られたような感じになるんですよ。
それがとっても気持ちいいんですよ。
ああ、ホントに気持ちよかったなー。
途中で歌詞を間違えちゃって、「ゴメンなさい!」って謝っててね・・・そんなところも全て可愛かったな~。

続く松本ソロは、とにかくまつもっさん遣りたい放題で・・・。
まつもっさんだけ完全なソロかと思ったら、メインステの端っこにニノがギターで参加してました。
その登場の地味さ加減が、ちょっとシゲっぽかったけどね。
最後の方でニノに顔をくっ付けながら歌うまつもっさん。
スクリーンに映る2人の顔・・・二宮さん、ちょっと迷惑そう。(苦笑)
MCで暴露してたけど、いつもと顔の向きが違ってたらしく、
くっ付き過ぎてくっ付き過ぎて・・・チューしちゃったらしいです。
そんな、まつもっさんの暴露発言に、ニノ曰く

「完全に計算ですよね」

だそうで。
そこで「どんなだった?」と、異様に興味を示してた大ちゃんが面白かったけど。

前半最後は「CARNIVAL NIGHT part 2」。
これ、さいこー!!!
大ちゃん振り付けのダンスは可愛いし、曲は楽しいし、メンバーも楽しそうだし、
とにかく最高にカーニバルな曲です。
特に、CDだけではあまり気にならなかったんだけど、
途中のメロディーラインに被せた「C A RNI VAL・・・ 」ってコールの声が・・・半端なくでけえ!
メインの歌の方が聞こえなくなってるよ!(笑)
もちろん、ファンの掛け声がデカイんじゃなくて、メンバーの声がデカイわけで。(笑)
とにかく、すぐにもう一回見たくなるような、最高な一曲でした。
ちなみに、MCで振り付け講座あり。


MC明けは、大宮コーナーで「千年メドレー」。
kyo to kyoの、ヒガシのバックで踊る大ちゃんのダンスに一目惚れしたっけなー。

この後、「うらあらし」コーナーを挟んで、後半。
後半は、アルバムメインという印象が強いけど、懐かしい曲を交えてのラストスパートはなかなかの面白さでした。
アルバム曲の中では「ラブパレード」が衣装もダンスもステージもレビューっぽくて、もっとしっかり見たいなって感じかな。
アルバム以外では、やっぱり「EYES WITH DELIGHT」「a day・・・」「言葉より・・・」あたりは、無条件でテンション上がりますよね。
EYES WITH DELIGHT」を近くで踊るニノが、犯罪級に可愛かったし。
衣装は黄色いラメラメのロングコートだった気がするけど・・・。
あの頭には見事にミスマッチな衣装だったけど。
いいのいいの、豪華なてるてる坊主だろうと、喋ると下町のオッサンになっちゃっても、ニノミはカワイイ男なんだよ。

そんな後半の中でも特に「COOL&SOUL」は圧巻。
ジャケ写の記者会見風の映像がVTRで流れ、
その中で7年間の嵐というものを一人一人言葉にしてる感じなんですが、思わず真剣に見入ってしまいます。
そして、最後に翔くんの「心して聴くように!」って言葉で、曲へ。
映像と同じように、机と椅子に座った5人がステージに現れて始まる「COOL&SOUL」。
今までの雰囲気を全く違ったモノに変えるくらい、もの凄いインパクトとカッコよさがありました。
そして、歌詞の言葉一つ一つが重いっていうか、
「心して聴くように!」ってだけあって、
全てに嵐の確固たる自信みたいのが表れてて、スゴイんですよ。
何が伝わってきたかは、それぞれ違うとは思うけど、
歌詞の中の「二番煎じ」って言葉に会場が一瞬沸いたりなんかして、
そんなとこがちょっと嬉しくなっちゃったりしてね。

そして、コンサートラストは「WISH」。
最後にこの曲ってどうかな・・・なんて思ってたワタシが間違ってました。申し訳ない。
ここでの「WISH」がまた良かったんですよ、とっても。
もちろん一緒に踊ってね。
まつもっさんソロを会場で合唱するとこなんか、特にジ~ン・・・ときちゃって。
「やっぱりいいなー、嵐」って言葉しか出てこないけど、本当に素敵な締めくくりでした。

■アンコール
一曲目は「ファイトソング」。
これ、めちゃめちゃ楽しいよ!
メインステのちょっと高くなった部分の狭いところに5人で歌ってるんだけど、
アンコールだからそこからバーっと散って会場煽ったりするかと思ったら、
全然そこから動かないのな。(笑)
狭いところで、めちゃめちゃ盛り上がってるのよ、5人が。
厳密に言うと、子供みたいにハシャぐ4人と、クールに振舞うまつもっさん。
でも、結局最後にはまつもっさんも一緒にハジけてるんだけど。(笑)
目の前でメンバーに煽られなくても、それ見てるだけで会場も盛り上がってしまうとこが、
いかにも嵐らしいなっていうね。

そして、「A・RA・SHI
やっぱりこれ歌わなきゃ終われませんよねー。
ラストは「ピカンチダブル

今年もいいコンサートだったなー。
この楽しさを言葉で伝えるには限度があるので、
少しでも興味がある人は、機会があれば参加してみてください。
グループが違えば、コンサートの魅せ方も違うし、ファンのカラーも違ってとてもいい刺激になります。
特にファンのマナーは、見習うべきところが多いです。
とにかく、嵐コン行って損は無いから!

MCと裏嵐は、また後日にでも。


NEWSもいつかそんな成長を見せてくれるかと、
今からドキドキに楽しみですよ。

この記事に対するコメント

No Subject

やっぱりいっけさんレポ最高!!蘇ってきたーーーーって感じデス(>_<)
こちらではオ~ラビュラビュ♪ってやるニノをみることができなかったので、うらやましいです。
犯罪級な可愛さて(爆笑)。くぅぅ~かなり観たい。。。。

NEWSもファンも一緒に成長して、いつか嵐コンに負けないようなステージが観たいですっ!
というか早くNEWSが観たい(泣き言)

  • 投稿者: まゆ
  • 2006/07/25(火) 20:30:01
  • [編集]

No Subject

こんばんは!!
嵐のコンサートお疲れ様です☆(^o^)
私も以前1度だけ嵐のコンサートに行ったことがあるのですが、いっけさんの言うとおり楽しかったです♪♪
その時もファンのマナーも良かったと思います!!
また来年が楽しみですね☆

  • 投稿者: ちな
  • 2006/07/26(水) 00:31:20
  • [編集]

No Subject

私も初の生ラビュラビュに大興奮でした~!
DVDでは相葉ちゃんの独壇場でしたけどね(笑)
今回はニノが一番近かったので、相葉ちゃんのオーラビュは見れませんでしたが。
やっぱり、嵐コンはマルチアングルで見たいです。

嵐も7年目の貫禄かな。
NEWSも少しずつ少しずつそんなグループになると思いますよ。
絶対!

  • 投稿者: レス いっけ>まゆさん
  • 2006/07/26(水) 22:46:42
  • [編集]

No Subject

嵐コンは毎回いいもの見せてくれますよね。
おかげで、夏一杯は余韻が抜けそうもありません。
コンサートの内容もですが、やはりファンのマナーも楽しさの要素だと、しみじみと実感しました。
NEWSコンもそう思えるよう、ファンとして頑張らねば!

  • 投稿者: レス いっけ>ちなさん
  • 2006/07/26(水) 22:50:41
  • [編集]

No Subject

こちらこそ、次の機会はぜひゆっくりとお話出来るのを楽しみにしてます♪
以前、Mさんのブログに辿り着いたことがありまして・・・、
実は時々読ませてもらってます☆
今度は私も遊びに行かせてもらいますね。

嵐はいいですよね~。
グループの結束力が半端ないっていうか、気持ち悪いくらい仲いいっていうか・・・ホント、大好きです。

  • 投稿者: レス いっけ>匿名Mさん
  • 2006/07/26(水) 22:55:33
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。