ホームページ制作 末期色 96と46

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

96と46

  • 2006/12/23(土) 23:30:26

少クラSPの存在をすっかり忘れてました・・・どうも。

うわー、やっちゃったなー。(凹)
あまりのショックにしばらく現実逃避してしまいそうでした・・・。
ちなみに、頼りの綱の相方くんも忘れてたらしい・・・おいおい。

今日はそんな相方と一緒に「鉄コン」観に行ってきました。
またもや初日です。
どんだけニノミマニアかって感じですよ。
予定では年明けの6日辺りにでも行こうと思ってたんですが、
なんと地元の映画館での上映期間が5日までと判明!
という訳で、初日になってしまったのです。
でも、すぐにでも観たかったから、今日行けてよかった~。

さて、原作は見ずに行って来た「鉄コン」ですが、
う~ん・・・感想は難しいなー。
原作を読んでなくても、独特の鉄コンの世界にはすんなり入れたし、
終わった後で色々と考えること感じることも沢山あるんですが、
これを言葉にすることがとても難しいです。
後で食事しながら、「あ、あれはああいう意味だったのかな?」とか思うこともあったし。
一回観ただけでは、全てを理解することは難しいのかも。
ま、そんなに難しく考えずにその時感じることが、重要なのかもしれないけどね。
ニノのように、鉄コンに対して根強いファンがいることが、とても納得出来ました。
ワタシも、宝物のようにしまっておきたい気持ちになったもん。
また見たいなー。

そして、ニノの初声優としての仕事ですが・・・最 高 で す 。
あああああもう、最初の一言を聞いた途端、全身に電流が走るように感じちゃいました。
哀しみ、痛み、狂喜、優しさ、喜び・・・全てクロと一緒に感じることが出来るような、そんな声でした。
本当に本当に、良かったです。(単純な言葉しか出なくてゴメン)

シロの優ちゃんも他の共演の方々全て、鉄コンの世界に溶け込んでて完璧だったと思います。

やっぱり原作も読んじゃおうかな。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。