ホームページ制作 末期色 年に一度の・・・コウイチ祭

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年に一度の・・・コウイチ祭

  • 2007/01/26(金) 18:06:24

余韻が冷めないうちに、SHOCKの感想でも。

今年は何と言っても、共演が斗真ですよ!
基本的にワタシは、完全形アイドル光一さんを拝むために毎年通っているので、
共演が誰であろうとテンションはあまり変わらないんですが、
さすがに斗真と聞いたら黙っちゃいられないでしょ。(誰)
あれから4年・・・どんなトウマ役が見られるか、そっちの方もかなり期待し観劇して参りました。

まずは、ワタシの理想の王子像ナンバー1のコウイチ様。(アンタ一体いつから・・・)
いやー、毎年同じことしか言えないんですが、
本当にコウイチさんって素晴らしいっすね。(惚)
今年も、まるで少女漫画の実写版のような・・・スーパーアイドル王子な姿を見せていただきました。
ご馳走様です。
長過ぎず短過ぎずなサラサラストレートヘアに、
マッチョ過ぎずガリガリ過ぎない体型、
そして華麗なダンスから力技のロープ芸まで完璧にこなす姿・・・と、
もうどれをとっても非の打ち所がありません。
今年も、見事に完敗だ。
2幕が終わる頃には、「コウイチさんが好きだ!」と泣きながら叫び、
相方がちょっと引くほど(苦笑)・・・完全にヤラれました。
ロープ芸とか、ジャニヲタにとっては見慣れてるものなのに、
見慣れ過ぎててコンでやられたりするとちょっとガッカリしちゃうほどなのに、
光一さんのそれは違うのよ。
待ってました!ロープ芸!・・・みたいな。
腕とかに力が入ってるっていうのは分かるんだけど、
空中を舞ってる時の優雅さは誰にも真似できないほど優雅。
きっと王子は自力で舞い飛ぶことが出来るのね~(アイタタタ・・・)なんて、
頭上をクルクルと舞う光一さんの姿に、自分の脳内もく~るくる。
いや、実際は物凄いトレーニングがあってこそ出来る技だと思いますが、
それを観てる側に感じさせない凄さってのがやはり光一さんの凄さだと、
ひしひしと感じました。

おっと、今回はやけに光一感想が長くなってますが、まだ言わせて。
これも毎回同じこと思ってますけど、ダンスが本当に綺麗でね。
変なクセがないし、どんなジャンルでも完璧。
3時間近い公演中ほぼ踊りっぱなしで、
あれだけのクオリティーっていうのは、本当に想像出来ないほどスゴイなと思います。
それに何と言っても、ビジュアルが最高。(結局)
ラメラメのキラッキラの直視出来ないほど眩い衣装着てるってのに、
全然ラメ負けしてなーい
ラメ以上に、光一さんの方が眩いっすもん。(アイタタタ・・・その2)
毎年、一年ずつ年はとってるのに、相変わらず可愛い顔してるしね。
時々、山田に見えたりしたしね・・・。
もう、本当にリアル王子。ロミオ役とか似合い過ぎるっつーの。
最後の、桜が散る下で倒れる姿の芸術的な美しさなんて、本気でタマらんっつーの!
アドリブになると、リアル王子からリアル光一に見えてしまうところも、
年に一度の恒例行事ですから。
あああああ、今年もリアル王子光一さんに大満足でした。
よし、来年も絶対観るぞー!
ここまで惚れても、キンキコンに行こうとか、DVD買おうとか思わないのは、
一回のナマ光一さんでワタシの一年分の光一需要が満たされてるんだと思われ・・・。
ワタシの光一欲は、来年のSHOCKまでこの余韻で十分なのです。

さて、光一さん感想はここまでで、次は共演の斗真。
SHOCKの斗真と言えば、4年前。
あれから、数々の舞台をこなしてきた斗真だけど、
観劇前にワタシが想像していたのは、やっぱりあの4年前の斗真だったんですよ。
でも、同じ舞台に立った斗真は4年前とは別人のような存在感で、
とても圧倒されました。
さすが、数々の舞台を経験して、座長まで務めてきただけあるわー。
舞台での魅せ方とか振る舞いとか、本当に上手で大きく見えました。
てか、演技が若干濃いめなのよ。(苦笑)
去年の亮ちゃんと比べると、このキャラこんな濃かったっけ・・・?みたいな感じで。
一幕から存在感タップリなのに、後半の髪型ったら・・・いつかのベル様並みになってましたし。
前髪のアレンジは可愛かったけど。
でも、やっぱりダンスは相変わらずとっても素敵で、色っぽい手つきとかまたタマらんものがありました。
2幕の黒っぽい着物のような衣装で、日舞のようなダンスのところなんて、ホント艶っぽい!
しなやかな動きといい、ますます色っぽさも増したような。
そして、斗真の一番の見所と言えば、一幕のジャパネスクでの殺陣ですよ!
ここからは、一幕でのコウイチさんの一番の見せ場でもあるんですが、
合戦シーンでの殺陣はちょっと斗真に釘付けになってしまったなー。
いや、ホント!ここの斗真の殺陣はカッコよかった!
特に、あの刀をヒュンヒュンって回してから構えるところとか、
あああああ・・・カッコいいーーー!!
剣士ヲタ(どんなジャンル・・・)のワタシの萌えツボ突きまくりですよ。
さらにその後、斗真が階段の上にドカッと座って、下で戦ってる光一さんを眺めてるんですが、

悪い顔してんな-!

ってくらいブラック斗真全開で、ゾクゾクしちゃいましたよ。
ホントに、タマらんわ。
舞台ではかなりワイルドでアツい役でしたけど、カーテンコールの時の登場では、
ピョコピョコって歩き方で・・・カワイ子ぶってる~!
さすがです・・・。

ぴぃたんも、「疲れてたら家に泊まっていきなよ」なんて待ってないで、
早く観劇しておいで。


ほとんど、内容の無い感想で失礼しました・・・。

この記事に対するコメント

師匠!レポさすがっす あざーーっす(敬礼)
レポ読んですっかり一緒に見た気分になってるし^^
もうねぇ 前より100倍行きたくなってるから(どんだけ)
ってか絶対行ってやる~~~

王子もトーマも舞台役者としてすんばらしいもんもってるよね^^
山下ぁ早く見にいかんか~~いっ!
あっ斗真の休演日の前日ね(決め付け)
そして一緒に山下家へ帰ってお泊りだぁぁ(はぁと)

  • 投稿者: のん
  • 2007/01/27(土) 23:24:09
  • [編集]

のんちゃーん!
本当に一緒に観れなくって残念・・・。
山下もあんなオトコ前なトウマ見ちゃったら、
引っ張ってでも家に連れて帰るに違いないよー。
全く2人とも、いい男に成長したね。

来月はいよいよナマぴぃたん~♪

  • 投稿者: レス いっけ>のんちゃん
  • 2007/01/28(日) 14:18:39
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。