ホームページ制作 末期色 ジャニーズ楽曲大賞2007

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャニーズ楽曲大賞2007

  • 2007/12/05(水) 16:59:39

いやー!ぴぃたんがヒゲだなんてー!

でも、せっせと「生えて来い!」ってやってるぴぃたんを想像するとカワイイよ・・・ちょっと。
ヒゲ宮さんもMAXであの状態だったので、きっとぴぃたんもあんな感じになっちゃうんじゃないかと思います。
お願いだから、ヒゲだけはスッパリ諦めてくれ!ぴぃたん。
今夜のFNSでジョリジョリしてませんよーに。


いつも読ませてもらっている尊敬するダイアラーさんのところで開催されている企画に、投票させてもらいました。
http://j-m-a.info/
締め切り間近ですが、面白いので興味ある方は覗いてみたらいいと思いますよ。
以下、ワタシがポチっと投票してきた内容を晒してみようと思います。

■楽曲部門
1位 「星をめざして」
weeeekとかなり迷ったんですけど、やはり今年NEWSにとっては復活が一番大きな出来事だと思い、その再出発を飾る作品となったこの楽曲を1位に選びました。
去年の不安で先の見えない期間を現すような始まりから、サビの転調を経て明るいエンディングに向かっていく壮大な曲調が、復帰に相応しい作品になったと思います。
6人が輪になり向かい合って歌うあの表情は、一生忘れないよ!

2位 「Happiness」
去年の勢いから更に加速するように今年もツアー尽くしだった嵐さん。
凱旋、初ドーム、Timeドーム・・・と、今年沢山のハピネスをありがとー!ってことを代表してこの曲に一票。
秋の2度目のドームでは、もう嵐さんに一足先にテッペンを見せてもらった気がします。

3位 「キッス~帰り道のラブソング」
まさかの、テゴマス第2段シングル。
これはテゴマス担として、一票投じさせていただきたい!
ただ、テゴマスに関してはカップリング曲の方がより好みの楽曲が多いので、これは特典PVへの感謝も含めてということで。
あのPVには本気でころされそうになりましたから・・・。

4位 「Ultra Music Power」
4年に一度のWCデビューイヤーに、晴れ晴れしくデビューしたHSJさんに一票!
「昭和でSHOWは無理」と強烈なインパクトを放った「Hey!Say!」とかなり迷ったんですけど・・・、やはりジャニ初10人ユニといい、全員平成っ子といい、十分なほどの衝撃デビューをされたHSJさんの記念すべきデビュー曲ってことで、こちらを選びました。
ついでに、こんなところで何ですが、WCサポーターお疲れ様でした。
まだ、4年間ありますけど、HSJさんを見てると何となく安心して見ていられそうです。
これからも影ながら、山田サマ中心に見守って行こうと思います。

5位 「風」
選びたい曲は山ほどあるんですけど、未だにこの曲を聞くと今年の夏と秋の嵐ドームを思い出されるので。
コン前に聞いてる時はさほど何も感じなかったんですが、ドームでこれを聞いた時、今年の夏も楽しかったな~って、そんな気持ちにさせられ涙が溢れました。
特に、「またいつかここで集まって」のフレーズは、またこの場所(コンサート)に嵐ファンみんな集まろうみたいな意味にも思えて、とても好きです。
そして、ちょっと羨ましい・・・。

■PV部門
「weeeek」
やっぱりこれでしょー!
1コマ1コマ完璧な作りに、何の文句もありません。
これほど楽曲と映像とがバッチリ合い、尚且つアイドルらしさを極限まで引き出してくれたPVに感謝状を贈りたいくらいです。

■ディスク部門
「Time」
対抗馬は「pacific」でしたが・・・夏から相当聴き込んだということで、こっち。
メジャー所のシングルから、嵐っぽいマイナー調の曲まで、こちらも様々な楽曲に富んでましたけど、もう全てまとめて嵐っていうジャンルなんだ!と。
この作品で、そんな揺ぎ無い自信のようなものを感じました。
あと、5人のキャラまんまなソロ集も素晴らしかったです。
まつもっさんソロは、もはや伝説の域。

■未音源化部門
「SNOW EXPRESS」
はい、これしかないでしょ。
まあ、NEWS・嵐以外のコンには行ってないワタシには、他ユニの未音源化曲を耳にする機会がほとんどないんですが・・・。
それでも、この曲を音源化しない理由が見つかりません。
楽曲もパフォーマンスも申し分無く、そして今がまさにオンシーズン!
この冬出さないで、いつ出すんだー。
ただ、単独A面として出すには、ちょっとインパクトが優し過ぎるような感じもするので、両A面の一曲とか、カップリングとしての方がいいかな・・・とも。
とにかく、どんな形でも音源化を!

■自担部門
手越祐也


*拍手、ありがとうございました☆

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。