ホームページ制作 末期色 大阪15日1・2部 後半

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪15日1・2部 後半

  • 2007/12/21(金) 08:52:08

はい、後半行くよー。どんどん行こう!どんどん行こう!

今週は福井もあるので、なんとかそれまでにとは思ったけど、やっぱり無理っぽい・・・。
16日感想は、また暇みて書きます。

☆拍手、ありがとうございましたー☆



■MC(15日1部)
・ラスKの話。
・ぴぃたんが「俺はYM」って言った後、まっすーが「山下だからYSじゃないの?」としつこく迫ってて、萌えました。
・それに対して、「YMだよ、間違いない」と、冷静に答えるぴぃたんにも。Pます、ラブ。
・「KY」と表記されるので、「空気読めない」って言われる、と不満を訴える小山。
・それに対してのてごしさん、「でも、まんざらでもないでしょ?」・・・またなんか古い言い方だなw
・更にしげからも、「おいしいと思ってんだろ!」・・・しげてごはこのフレーズが気に入ったらしく、3回くらい使ってた(笑)

・「三四郎」と「若だんな」の話。
・「三四郎見た人?」と会場に聞くも、拍手はまばら・・・。関東ローカルだから仕方ないよね。
・「見てない人?」と聞くと、大きな拍手が・・・。それはあえて聞かなくてもいいんじゃないかな。
・「しゃばけ見た人?」と聞くと、割と大きな拍手。・・・あざーす。
・いきなり、しゃばけの最初のシーンの若だんなを真似する、しげ。
・しげ「お前、最初こんなんだったじゃん!」(夜道を息を切らしながらヨロヨロと走る若だんなの真似)
・TG「そんなんじゃないよ!」
・面白がって、何度も若だんなの真似をする、しげ。
・TG「しょうがないじゃん、身体弱い役なんだから!」・・・あああああ、てごにゃがちょっとムキになっててカワイイよー!

・2007年は年明けからハワイに行って・・・って話。
・しげが部屋で変な音楽を他の部屋にまで漏れるような音量で聞いていてうるさい、と小山。
・変な音楽ではなく、「ハワイアン」らしいです。
・そして、苦情の矛先は今度はてごしさんに。
・お風呂で歌を歌ってるらしく、歌声にエコーがかかっててかなりうるさいと言われるてごしさん。
・TG「お風呂で歌うとすっごい気持ちいいんだって!」・・・でも、声デカイですよね。

・二十歳になった話。
・二十歳になった感想を聞かれた、しげ。
・KT「自分が想像していた二十歳はもっと大人だったのに、実際なってみるとまだまだ子供」とか、「この一年がすごい早かった。」みたいなことを言ってました。
・そして、てごしさん、
・TG「自分が思ってた二十歳ってすごい大人だったのに・・・」・・・・って、それしげと同じこと言ってる!
・さらに、
・TG「一年がすごい早いんですよ。」・・・それもしげと一緒!(苦笑)

・けーちゃんNEWSの話。
・まっすーだけメールを送ってくれた・・・と、遠まわしにお兄ちゃんズにアピールする小山。
・ぴぃたん、全く反応なし・・・。
・メールを送ったまっすーは、
MD「たまたま聞いてたから送ったけど、もし聞いてなくて送れなかったら、俺悪者みたいになっちゃうじゃん」
・・・さすが、ますださん。イメージダウンに繋がることには神経質です。

・しげに何か囁いてるてごにゃ。
・何かと思ったら、輪を使ったフライングで酔っちゃったって。・・・か、かわいい!!
・TG「ちょっと三半規管をやられてます・・・」
・この日のてごしさん、いつもより若干テンション低め?って思ったけど、そのせい?

・こやが衣装を脱げなかった話。
・衣装が脱げなかった説明をするこやに、にしきどさんが
ND「おい、あの(衣装)秘密はあまり言うな!」
と、注意。(苦笑)
・P「だから、KYなんだって。」・・・この回、ぴぃたんから発せられた言葉はこの一言のみだった気が・・・。


こやしげが一杯しゃべってた印象が強いです。特に、三四郎さん頑張ってた!
NEWSさんのフリートークなので、そりゃグダグダ感は否めませんが・・・質問BOXよりは何倍もマシかと。

■MC(15日2部)
・ポップアップの話。
・みんな「自分が一番ジャンプしてた」・・・と、アピール。
・特に、ぴぃたんは「俺、すっげー飛んでた!」とか負けず嫌いっぷりを発揮してました。
・「しげだけ全然ジャンプしてない」と、責め始めるまっすー。
・その全然ジャンプしてないしげのマネをする、まっすー。・・・ポップアップから出てすぐ着地みたいな感じ(笑)
・まっすーのしげマネに、しげ以外のメンバー大爆笑。
・しげ「お前、人の見てないで自分のことに集中しろよ!」
・ます「自分のに集中してたら、しげのジャンプが気になっちゃって」・・・ポップアップ登場の時のしげとの距離、だいぶありましたよ・・・?(苦笑)
・面白いからもう一回やってと催促され、何度もマネするまっすー。
・逆にそんな飛び方出来ない!まっすー、スゴイよ!・・・と、絶賛されてました。(笑)

フリートークも早々に質問BOXが登場してきたので、他は特筆するべきものはなし。

質問するなら素人使うんじゃなく、メンバーが質問メモでも入れておいて、それを引いてトークしてくれればいいんじゃないのかな。

■Hey! Say! 7 West
■愛なんて
ヘイセイでまったりしてたところ、いきなりステージにてごしさんが立ってたので、自分でもビックリするほど動揺してしまい、うちわやらパンフやらペンラが入った袋を引っくり返してしまいましたよ・・・。
慌てて拾い集めようとしてる間に「愛なんて」を歌い始めるてごしさん。
とりあえず、拾うのは後にして・・・てごしさんソロを聞き入っていたんですが、あまり動きもないので(苦笑)再び荷物を拾い集めていると、2番を歌わないという衝撃的事実に再び動揺。
また、袋を引っくり返してしまい、結局てごしさんソロをまともに見れなかったっていう・・・。

気を取り直して、2部はしっかりと見させてもらいましたけど・・・
 ねえ、 2 番 は ど こ ? (どうしても納得いかない人)
しげさん&にしきどさんが登場して、3人でカッコよく魅せてくれるんじゃなかったの・・・?
敢えてソロに拘らなくてもなあ・・・と思いつつ、やはりてごしサマの歌声は大好きです。
某TV誌で、にしきどさんから
「手越は歌は上手いし、腹から声が出てるけど、心が・・・(笑)」
とか、言われてましたけどね。(苦笑)
心が・・・の後に続く言葉が気になりますよ、にしきどさーーーーーん!!!

おっと、話を戻して・・・
初日はちょっと喉の調子悪いのかな?って感じるようなところもあったけど、16日の歌い方は完璧だったと思います。
この曲だけでなく全体的に声の伸びが違うっていうか・・・2日目の方が心地よい歌声でした。
マイクスタンドの、ヒラヒラしたリボンの飾りみたいなものがとても安っぽくて泣けましたが、黒尽くめの衣装といい、背中のキラキラした ド ク ロ といい、ああどこまでもてごしサマだなあと平伏したくなりましたよ。
いつか歌に満足したら、踊るソロを見せて下さい。

■君想フ夜
センターステにて、衣装はIZANAIの紫衣装。
ああああ・・・・考えれば考えるほど勿体無い。
和のテイストってだけでIZANAIと思いっ切り被ってるんだから、それを同じ衣装でやったら新鮮味が無いってことに気付いてくれよ~。
フライング増やすより、ここで衣装を新調してもらえよおおおお!!!
ダンスの振りはカッコよくてまさに自分好みなだけに、余計にもうちょっと工夫して欲しかったなあ・・・と、とても残念です。
本当に、ダンスはカッコいいのよ!すごい、好みのタイプなんだよ!(強調)
最初の方の、手をブラブラさせるとことかね。(全然伝わらね・・・)
あと、ソロが終わってその場で衣装替えを済ませたてごしさんが、こやしげに両脇を抱えられてクルっと後ろに一回転するとことかね。
小っちゃい人の役割みたいな感じで、萌えますの。

■ラップでメンバー紹介
ぎゃああああ、二番煎じ!つーか、三番煎じ!
でも、ラトゥルメンタ担としてはこういうの大歓迎ですよー。
ただ、初回のグダグダっぷりはあまりに初心者っぽくて酷かったけど・・・。
せめて、メンバー名をコールするところだけは、もうちっとみんな叫びやすいようにお願いします。
と思ってたら、2部からは割とコールしやすいようになってました。

紹介順は、
にしきど→ます→しげ→こや→てごし→ぴぃたん→にしきど

途中まで、ラップはメンバー全員で考えたのかな?と思ったけど、ぴぃたんのにしきどさん紹介ラップを聞いた瞬間、紹介相手のラップを個々で考えたんだね・・・と確信。
全文は覚えてないけど簡単に・・・、

●にしきど→ます
・練馬からやって来た
・変わらないヘアスタイル
・前髪サラサラ 私服はダサダサ
・プールで鍛えたマッチョな体
・前世はブタ 

ブタって言われてる時のますたんの表情が曇って見えました・・・苦笑。せめてぶーたんにしてあげて・・・。

●ます→しげ
・六法全書
・まだ三十路迎えてない
・*****(ちんとんしゃんてんとん) ・・・そんなの関係ねーのポーズ
・成亮でみんな大騒ぎ
・モヒカンツンツン

歌詞は覚え切れなかったけど、ちょっと高め声といい、ラップ詞といい見事でした。まっすーGJ!

●しげ→こや
・一年前まで明大生
・目は細め
・残念?いや天然?
・キラキラ大好き
・家に帰れば待ってるラーメン

これも歌詞覚え切れない~。さすが、愛だね愛・・・って感じの完成度でしたよ。
あと、途中でにゃんにゃん☆って猫のポーズをするこやが猫過ぎて可愛いです・・・。

●こや→てごにゃ
・てごしです! ドSです!
・上から発言悪気はないです どんだけ~~~!
・私服はラスK
・演じるしゃばけ
・イッテQ

こやちゃん、ありがと~~~~~!!!
最初の、「てごしです!ドSです!」で、必ずポーズとるところとか、
満面の笑みで「どんだけ~~!」のポーズするところとか、ほんっとカワイかった!!!(吐血)
もちろん、イッテQポーズも最高に可愛くキメてくれますし・・・ああ、てごしさんがこんな人でよかったなあと心底思いましたよ。
さらに、16日1部の時だけ、こやちゃんがコールの最後を「てごにゃん」って言ってて、倒れました。

●てごにゃ→ぴぃたん
・抱いて抱いてセニョリータ
・紹介しますよこのてごしーが

てごにゃんラップ!!!って興奮し過ぎてて、全然歌詞覚えてない・・・。
しかし、これしか覚えてないって酷いな・・・自分。
「セニョリータ」「てごしーが」の、かなり強引な韻とか、自分の名前を入れちゃう辺りがてごにゃんクオリティだなと。
やまぴーコールされてる時、耳と腰に手を当ててるポーズをとるぴぃたんが可愛かったです。

●ぴぃたん→にしきどさん
・気付けば人生の1/2を過ごしてきた
・智と共にでっかい波に乗ろう

RYOの頭文字を使った英語詞があったりしたけど・・・読み取れませんでした。
つか、人生の1/2ってフレーズ・・・それ何度も聞いたことある!!!(苦笑)
あと、「智と共に・・・」のところを、一回だけ「これからもよろしく」みたいに言ってて、それ挨拶じゃんぴぃたん!!!ってなりました。
ぴぃたんってば・・・ほんとにカワイイんだから。


後半の中では見所の一つとなってるので、これからもっと完成度を高めて欲しいなー。

■サヤエンドウ
■NEWSニッポン
■永遠色の恋
■真冬のナガレボシ
■SNOW EXPRESS
センターステにて、衣装はシルバーの上下。
そして、雪が降ってくる演出。
降って来る雪を見上げて「あ、雪だ」みたいな小芝居をするテゴマスに癒されました。
あと、花道でのサビのダンスもテゴマス並びなので、どうしても下手から目が離せないのです。
2人ともダンスかっこいいよ・・・。

■Question?
ここの曲順だけは変えてください・・・。

■code
復活コンよりパワーアップした感じで、圧倒されます。

■紅く燃ゆる太陽
最後のサビ、バックステで6人でダンス。
こういうのが見たかったんだよおおおお・・・(涙)

■Change the World
これも、最初は6人でのダンスから。
想像通り、カッコいいー!
歌詞に合わせて、てごしさんとにしきどさんが絡むところも可愛かったです。
サビからは、一気に外周に散る感じ。
毎回、メインステで見られるテゴマス絡みも、テゴマス担には見逃せないポイントだよ。

恋焼け(15日2部のみ)Stand Up(16日1部から)
■チェリッシュ
センターステで、ドーナツ型のせりが回転。
最後に、噴水が上がります。

何か物足りない・・・と思ったら、一人一人の挨拶が無かった。

■AC1(15日1部)■
TEPPEN
きらめきの彼方へ

■AC1(15日2部から)■
TEPPEN
weeeek

■AC2■
きらめきの彼方へ
希望
てごしさんの「せーの!」がお気に入りです。もはや、「せーの!」を一緒にやりたい!

2部のアンコールでは、噴水でびしょ濡れになり始めるメンバー。
絶対、まっすーは嫌がるだろうな・・・と思ったら、案の定噴水の手前で躊躇ってるまっすー(苦笑)
そこに、てごしさんがやってきて、一緒に噴水を通過してました。
ニュウスメンが遊ぶ姿は、やっぱり見てて楽しいね。


★初日総括
初回を見た後に、「weeeek」を初っ端にやるなら最後の方でもう一回聞きたいね・・・と思ってたら、早速2部からACに追加されてたのでホッとしました。
ただ、後半やACがほとんどお手振りっていうのはどうかと・・・。
もちろん、メンバーが近くに来ればテンション上がるし、私達も2日目はスタンド前列の方だったので楽しめたんですが、一番楽しいコンサートだったか?と聞かれたらYESとは言えません・・・。
今回は、リフターも高さが無かったし、どうしてもお手振り曲では座席によって温度差が出ちゃうんですよね。
もちろん、お手振り曲いらないとは言いませんが、構成のバランス次第でもっと会場全体で盛り上がれるライブになるんじゃないかと思います。
実際、今までそんなNEWSコンを見てきただけに、ちょっと今回はどうしちゃったの?って感じかな。
あと、やはりMCだけは自力で!

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。