ホームページ制作 末期色 福井1部 前半 +そーと

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井1部 前半 +そーと

  • 2007/12/25(火) 00:04:57

ドームさいこー!

いや、サンドームさいこおおおおおおおお!!!

行って来ちゃったよ、鯖 江 まで。
福井前日は、突然の発熱と頭痛で起き上がれなくなり、翌日の福井行きはかなり危ぶまれたのですが・・・病院で貰った薬と夢に出てきたてごしサマのおかげで、なんとか奇跡的に回復し無事に初☆サンドームに参加出来ました。
しかも、帰りにはすっかり喉の痛みも頭痛も治ってるって・・・NEWSパワーってスゴイね。

とにかく、初の福井NEWSコン、ほんっと楽しかった!!!
大阪って何でしたっけ・・・なんてすっとぼけたいほど、初日のダメ出しがウソのように福井はいつものNEWSコンらしく最高にハッピーで楽しいライブでした。
大阪と何が違うって言われると、まあそれほど大きな変更はないのですが・・・。
う~ん、何だろう・・・福井の方が会場のNEWS担密度が濃かったというか、ファンのテンションが異常に高かったというか、暗転前から立ち上がってNEWSコールなんて初めてですよ、あたし。
あと、ドーム(強調)なのに、噂通りどこの席も見やすかった!
城ホの時のようにアリーナと天井との温度差というのがあまり無かった気がします。
大阪より楽しく感じたのは、演出に多少変更があった点も大きいですが、やはり会場のおかげかな。
そんな訳で、大阪レポより先に初ドームレポいっちゃうよー。


あ、その前に・・・福井旅立つ前に巷で話題のソートしてみた結果だけど・・・。

1 手越祐也
2 増田貴久
3 二宮和也
4 相葉雅紀
5 山下智久
6 堂本剛
7 櫻井翔
8 小山慶一郎
9 加藤成亮
10 山田涼介
11 知念侑李

け、顕著過ぎる!!!
ちなみに、敢えて11位まで掲載してみました。



☆拍手、ありがとうございました☆

■福井1部 スタンド南6 B列
福井は、相方と司令塔ことつっちーさんと3人で参加。
関西組のP担さん達も来てたので、久しぶりにまったりとお話できてよかったですー。
個人的に、Rさんとのヤッターマントークにテンション上がりました(苦笑)

サンドームってだけに形はしっかりドームなんだけど、とにかく会場が小さめなのでスタンドはどこでも見やすいと思います。
しかも、うちらの1部はスタンド2列目だったんですが、これが花道よりも低い場所でして・・・ここもアリーナじゃん!みたいな状態で、とても冷静じゃいられないっつーの。

■OP
スクリーンに流れる映像が、台湾コン映像になってました。
ここまで出来上がってるなら、パッケージ化されますよね・・・きっと。

■weeeek
ちょ、、、最初っから盛り上がりが違うよ!
大阪の時こんなに「もういっちょ!」って言ったっけ?てくらい、会場全体で「もういっちょ!」が揃ってて、すっごい気持ちよかったー!

■BEACH ANGEL
■裸足のシンデレラボーイ
もう、全然何が何だか覚えてないけど、「ドーン!」するてごにゃが近かったような・・・。

■希望~Yell
目の前の花道で踊るJrくんと、センターステがダダ被りで・・・NEWSくんが見えない。
でも、Jrくんもお仕事なんで仕方ない・・・。

■ダンス
やっぱりこれは何度見てもカッコいいし、一度は正面から見たいなー。
近くの花道でのダンスは、こやちゃん。

■ゴメンネジュリエット
ああああ・・・やっぱりぴぃたんって儚げでカワイイ。と見るたびに再確認させられます。
最初の「♪きみに~」の出だしから、本当にカワイイ。
大阪では噴水演出だったのが、下から舞い上がるキラキラの紙吹雪に変わってました。
今回のような小さめの会場だけかもしれませんが、噴水より見やすいし、ぴぃたんとキラキラがお似合いだし、こっちの方が噴水よりいいよー。
ドーム(東京)では、もっと派手なキラキラが舞い上がるとか、想像するだけでメルヘンだし。
ぜひ、キラキラバージョンでお願いしたいです!
あと、最後のターンするぴぃたんが、華麗な感じでかなり萌えました。
ターンの仕方がちょっとちねんサマっぽいっていうか、手が水平になってて可愛かったよー。

■愛のマタドール
これも何度見てもカッコいいよおおおお!
ステージがちょっと狭い分、余計に踊り難そうだったけど、全員分じっくり見たいほど本当にカッコいいです。
とにかく、てごしさんがカッコいい。(どさくさ)
あの、上着をバッバッて広げる仕草が、本当にカッコよくてクラクラなります。

■NEWS対決
これも会場が狭くなって見やすくなった分、間延びして見えないというか・・・締まった感じがして、より一層カッコいい感じになってました。
1部は青側花道横だったので、てごにゃのダンスが近いよー!
胸元の白いお花のような飾りがとてもカワイイ!
にしきどさんと揃ってダンスのところは、ちょっとコミカルな感じの動きでとっても可愛かったです。
大阪ではにしきどさんとてごにゃ2人だけだったのが、しげも合流し3人でセンターステへ移動。
ここのダンスが少し省略されてたので、てごにゃのパッパッて足を広げてターンするダンスが見られなかったのが残念・・・。(相方に言っても全く分かってもらえなかったけど・・・)
センターステに移動した、青と赤。
今回は、こやしげも合流し、3人ずつでSHOCK MEとデビオア対決。
これ、なぜ最初からこうしなかったのかと!
3対3の対決、迫力あってめちゃめちゃカッコいいじゃーん!
最後、いつものように、P亮とてごますは向き合って抱擁。
向き合った3組の中、こやしげだけ抱擁しないのが逆にリアルなんですけど・・・。

■チラリズム
対決のまま、センターステに居残るメンバー。
お!もしかして、このままの流れでみんなでチラ踊っちゃう???(期待)
メインステに移動しながら、そのまま捌けるてごます・・・。えええ・・・!!!(凹)
でも、P亮コンビはそのまま残り、こやしげと4人でチラリズムーーーー!!
この日、やけにテンションが高いにしきどさんは、イントロからノリノリでステップを踏んでいたりと、とても可愛かったです。
やっぱり、チラはお兄ちゃんズも一緒に踊ってもらって正解!
大阪では、スタンド上部で指導していたこやしげは、今回は4人メインステで踊りました。
最後、こやだけ先に捌けて、P亮しげの3人でキメポーズ。こういうのイイよね。
しかし、なぜにてごますだけいないのだ。(しつこく)

■プラハ
黒髪で短髪になったこやが一層イイ男でした。(真顔)
でも、福井最大のこや萌えは2部に・・・。

■なんとかなるさ
これを見るために気合で熱を下げて来たと言っても過言でないほど、大阪以来この曲の余韻が離れません。
福井でも、出てきた瞬間から会場を柔らかな雰囲気に変えてしまう、ますたんパワーは健在!
ちなみに、ライブフォトで見たら、まっすーの黄色いパーカーは無地でなくウロコみたいな模様でした・・・。
細かいとこまで、ますコレなのがさすがです。プロ。
サビのダンスは、まっすーはもちろん、こやちゃんがとても大振りでカワイイので、うっかりしてると目を奪われてしまいます。
ぴぃたんも、頑張って!

■まっすーフライング
大阪ではセンターステから飛び立っていったのが、バックステからセンターステ方向に向けて飛び立つようになってました。
花道の距離が短いので、会場によって変更される模様。
クルクル横回転する時に、腕を胸の前でクロスさせてギュッとするポーズがカワイイです。

フライングから降りてきて、黒Jr達に囲まれるまっすー。
足をガクガクさせながら、「俺に勝てると思うなよ~」と強気発言をするまっすー。
この辺りのアドリブは、ますだプロのオンステージで、裏切る事なくカワイイよ。

助けに出てくるこやてご。
銃を撃つてごしさんが、毎回黒々しくてタマりません。(萌)
そして、いよいよてごしさんの輪っかプレイ!
きゃー、近いよ!今までで一番近い距離で見る輪っかプレイだよー!
手首をベルトで固定されるところはもちろん、今回は何と言っても宙吊りにされた時に覗いた 足 首 が!
足 首 か わ い い 
逆さ吊りの状態で必死に演技してる時の足首が、華奢で可愛いんですけどー!
あまりの興奮に、思わず隣りのTっちーさんまで巻き添いにしてしまいました・・・申し訳ない。
興奮冷めぬまま、三四郎さんタイムへ。

■三四郎さん
大阪以上に、ゆる~い感じでフライングしてました(苦笑)
あの勢いあるフライングで、袴がスカートみたいにフワフワしちゃうのが好きだったのにー。
でも、メンバーが「三四郎さんじゃないすか!」と言いた過ぎるので、三四郎さんは必要です。絶対に。

■星をめざして
確か、近くのリフターはぴぃたん?
衣装の裾をパタパタさせて「暑ち~」ってアピールするぴぃたんに向かって、みんなでウチワで仰いであげました。
目の前でお手振りしてくれた時も、ぴぃたんはやはりめちゃめちゃ美人だったよ!

■Fiesta
■NANDE×2
トロッコでスタンド登場。


前半はここまで。
構成は同じでも、スタンドトロッコが一曲でもあると、スタンドの人間にとっては大分印象が違いますよね。
ま、それに重点置いてもらっても・・・なんですが。
とにかく、今回の福井は楽しかったから、文句は言わないよ。相方との約束だよ。

後半続きはまた。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。