ホームページ制作 末期色 東京ドーム0110

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ドーム0110

  • 2008/01/12(土) 23:34:55

昨日、ワタシ担当分の仙台チケを確認して、まだパシフィックは続いてるんだね・・・と妙な感覚でおります。

何て言うか・・・ドームで一度終わった感を味わったからかな。
仙台まで2週間ほど開くので、また気持ちをアリーナ仕様に切り替えて、最終日を見届けて来ようと思ってます。

じゃ、ドームのこと書くよ!

■東京ドーム0110
真のP担Nちゃん、こぎつね班の人、相方、さくてごネタに盛り上がったRさん、お世話になりました。
本当にいつも楽しいよー♪
また、全国ツアー(未定)で会えるのを楽しみにしてます☆
あ、こぎつね班の人とは、東北で会えるといいなあ。

・weeeek (ゴンドラ登場。メインステ)
・BEACH ANGEL (外周トロッコバス)
・裸足のシンデレラボーイ (トロッコバス)
・希望~Yell (バックステ)
・一言挨拶
・Stand Up
・Change the world
・ゴメンネジュリエット (メインステ→センターステ)
・愛のマタドール (メインステ)
・ダンス (Pりょこやしげ。 テゴマスは捌け)
・対決 SHOCK ME×devil or angel (赤・1塁側、青、3塁側)
・Private Hearts (メインステ)
・なんとかなるさ (メインステ)
・Happy music (バックステ)
・DREAMS (センターステ)
・星をめざして
・Fiesta
・NANDE×2 DAME

MC

・目覚めろ野性
・Ultra Music Power (HEY!Say!Jump)

・太陽のナミダ (メインステ)

・Jrコーナー

・サヤエンドウ (メインステ)
・NEWSニッポン
・真冬のナガレボシ
・永遠色の恋
・SNOW EXPRESS (バックステ)
・キッス~帰り道のラブソング (バックステ)
・抱いてセニョリータ
・青春アミーゴ
・ズッコケ男道
・チラリズム (メインステ)
・愛なんて (メインステ)
・君想フ夜  (メインステ)
・code (メインステ)
・ラップでメンバー紹介
・紅く燃ゆる太陽
・きらめきの彼方へ
・チェリッシュ

挨拶

EN1
・TEPPEN
・weeeek

EN2
・希望~Yell
・太陽のナミダ

EN3
・夢の数だけ愛が生まれる


ステージ場所を書いてないところは、トロッコだったり花道だったりしてよく覚えてません。
今回のツアー、最初っからこのセットリストでよかったんじゃないかと・・・。
踊って欲しいところは踊って魅せてくれる、歌って欲しい曲はフルで聴かせてくれる・・・それだけでこんなに違うものかと、改めて実感しました。
ドームだけじゃなく、アリーナクラスでもこれで見せて欲しかったー。

では、以下感想。

☆拍手、ありがとうございました♪♪♪
拍手レス>bさん
楽しかったですよねー!またいつかあの感覚味わいたいです♪

去年、嵐の初ドームとその後2回目のドームを体験した時に、この気持ちを言語化するのって難しいなと思ったんですが、今回のNEWS初ドームを見てまた同じ気持ちになってます。
もちろん、嵐の時に感じた幸福感や圧倒的なパワーとは違いますが、
NEWSはNEWSで今の彼らが持っているパワーだったり柔らかさだったり優しさだったり、まだまだ未成熟な部分だったり・・・それらがドームでは思いっ切り伝わって来て、それだけで幸せでした。
NEWS、大好きだー!

とにかく、いつもより大きな動きで、体全体で表現しようと頑張っていた、まっすー。
「なんとかなるさ」は一番遠くのメインステだったけど、いつものように見ているだけでハッピーにさせるパワーはドームでも同じでした。
そして、ドームに限らず、「君想フ」や「愛マタ」など、その曲の世界観に合わせて表情やダンスに変化を付けてくるまっすーのプロっぽさにはいつも感心します。
最後の言葉で、「朝早くからグッズを買うために並んでくれたり・・・」と、ファンへの気配りも忘れない、プロ。
でも、その一言が単純に嬉しかったりするんですよ。毎回、グッズに2時間とか並ばされてる身としてはね・・・(苦笑)
ニュウスマイルのように、見る側をハッピーに、そしてどこかシュール・・・そんなまっすーが大好きです。
「チェリッシュ」のまっすーは、最高にハピネスだったよ!

そして、ドームで見事な復活を遂げた「HAPPY MUSIC」!!!
ドームでの見所の一つと言っても過言無い・・・って、やっぱり言い過ぎた(笑)
数々の伝説のソロナンバーの中でも、この曲を持ってくるあたり、さすがしげさんだなあと思います。
やはり、HAPPY MUSICは何度見ても湧くね!
とは言え、このソロは2年前で披露した曲だから、ドームの会場の中には初見って人も大勢いたんだろうなあ・・・。
モヒカン頭に例の王冠は若干ミスマッチになってましたけど(笑)、王子姿でシャウトするしげは気持ち良さそうでよかったです。(何が)
最後、舌出し後の顔がこじまよしおに見えてしまったことは内緒の方向で・・・(笑)

そして、時々感慨深げに会場を見渡していた、こやちゃん。
やっぱり、チラはあの衣装にメガネで正解!
6人でのチラリズムは見れなかったけど、5万5千人でのチラリズムは最高に楽しかったです。
あと、バストロッコで移動中、決して手すりから片手を離そうとしないこやはカワイイよ、ホントに。
新しい衣装の紫もお似合いで。
仙台では相方がこやウチワデビューをするそうなので、今度こそ相方に愛を・・・。
舞台楽しみにしてまーす。

ドームで一番歓声が大きかったんじゃないかと思うのが、にしきどさん。
どうしたんでしょうか、このにしきど現象は!
ますます大きくなっていく、NEWSの2本の大黒柱・・・頼りにしてまっせー。
やはり、ドームを経験しているにしきどさんは、一番堂々としていたように見えます。
でも、ヘイセイさんが出てきた時のちねん担っぷりは、とても可愛くて。
そのギャップがタマらない魅力なのかもねー。
そんなちねんサマは大野担ってところがなんともまた・・・。(苦笑)

で、てごしさんですけど。
さくテゴの件と言い、本当に色んな意味で楽しませてもらってます(笑)
ワタシが言うのもなんですが、追いかけ甲斐がある人だなあ・・・と。
4年前、ドームの運動会でNEWSお披露目を見た時には、てごしさんに1ミリも興味無かったというのに、今ではこんなてごしヲタですからね・・・。
それだけ、見ていて飽きないしネタの宝庫だし、カワイイんですよ。
まさか、4年後にドームのメインステージど真ん中で、ソロ曲を熱唱する人になってるとは思いもしなかったし・・・。
ドームについて、音響のことを一番に心配していたてごしさんですけど、ドームでの歌声が一番素敵でした。
新しい衣装のフリフリしたピンクの衣装、可愛かった~。
成人、おめでとう!
これからも、追いかけさせてもらいます。

最後に、リーダーぴぃたん!
ドーム公演が夢・・・ということに、あまり敏感になりたくはなかったけど、
山下がその目標を立てたことで6人が同じ方向を向けたというのは、やはり大きかったんじゃないかと思います。
山下が「東京ドームー!」って叫んだ瞬間、ちょっと震えました。
心を開くのに時間がかかったり、イジられるの苦手だったり、ラップが重かったりするぴぃたんだけど、NEWSの芯はぴぃたんしかない!と思ってます。
末っ子ズはまだまだ手が掛かると思うけど、これからも6人同じ方向向いて進んで行けるように・・・時々グイっと引っ張って下さい。
あと、ニノちゃんが隣りに並んだ途端、後輩キャラになってしまうぴぃたん、最強にカワイイな・・・。
じたんが自力で書いたラップが「やました わりした」とかヒドくて、ゴメン。


まだ、ツアーは続いてますが、ドーム公演お疲れさま。
もちろん、まだ場慣れしてない感はありましたけど、初公演なんだからそれくらいがいいんですよ。
寧ろ、次回への期待へ繋がって、プラスに感じるってものですよ。
また、近い未来か遠い将来か分かりませんが・・・いつかドームでまたNEWS祭りが出来たらいいなあと思います。
その時は、会場の隅々までNEWSファンで一杯になるように・・・、みんなで壊れるほど遊びたいなー。
そんな、次の夢の実現待ってます。
でも、ドームはほどほどに。(苦笑)

MCはまた別途。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。