ホームページ制作 末期色 今さらだけど、パシフィック仙台オーラス

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらだけど、パシフィック仙台オーラス

  • 2008/02/16(土) 11:55:05

数日前からお腹の調子がよろしくないのです・・・。

あれこれ書きたいことはあるんですが、どれも満足に書けそうもないので、簡単に書いて逃げます!

◇てごSmile
おいおい、6週に一回の更新だってのに、メンバーのエピソードが何一つ出て来ないとは・・・。
周りのことにあまり興味が無さそうなてごしさんっぽいとは思うけど、新曲プロモ活動なんだから何かありそうなのにね。
自分の変な行動とかでもいいのにー。

◇ぴぃたん日記
ぴぃたん・・・バンドとか旅行とか必死過ぎ(苦笑)
やまとま2人旅は、M誌あたりに持ち込み企画すれば、即採用してくれるんじゃないかな。
誌面公開してくれれば、ぴぃたんもやまとまオタも一石二鳥だと思います。
でも、NEWSメンとの旅行も、忘れずに実現させてよねー。

◇めん愛
レモンの皮が想像してたよりキレイでビックリしました。
本当に丸ごと食べてるのね・・・。うー、唾液が出る・・・。
それに比べて、自担は・・・(苦笑)でも、結果的にこやにお世話になってるところがまたカワイイなと。(デレデレ)

◇嵐さん新曲
完全ににのちゃんロックオン状態です。

数行ではとても書ききれないので、また別エントリとして書きたいと思います。


続きに、今更過ぎる仙台オーラスレポ。
レポ終わるまでがパシフィックツアーなのです・・・。


♪拍手ありがとうございましたー♪♪

■仙台2部 アリーナC2
まさかの花道真横です。ぎゃあああー。
今まで、外周やトロッコ通路前という席はあっても、花道横という席は9年目にして初体験☆
しかも、センターステからも5列目くらいで・・・もう嬉しいどころか、この先良席なんて一つも来ないじゃないかと逆にネガティブになるくらいの席でしたよ。
でも、ホントにいい経験させてもらいました!ありがとう、てごしサマ(名義)!!

という訳で、最高にテンパってたオーラス覚え書です!

◇裸足のシンデレラボーイ
同行の相方とPちゃん曰く、この曲は花道をぴぃたんとにしきどさんが通るところが見所だ!ということなので、オーラスにして初めてそこを注目してみました。
って、それまでの十数公演は何見てたのかと言われたら、たぶん外周に散ってるてごます辺りを見てたんだと思います。
この回も、外周で手を左右に振りながらついでに腰もフリフリさせてるてごにゃが可愛かったー。
そして、花道を歩いていくぴぃたん&にしきどさんの姿は、さすがに至近距離で見ると圧巻!
赤と青のヒーロー色の衣装で王道を歩いていく2人は、やっぱりNEWSの2本柱の風格タップリで、カッコよかったです。

◇希望~Yell
この距離だとうっかり口も開けて見てられません・・・。
あと、花道とワタシの間に撮影カメラの人がいて、気が付くとカメラが客席を映してるという状況に、そっちも気が抜けないっていう・・・。
多分、客越しに外周のメンバーを映してたんだと思うけど、真横にカメラって・・・落ち着かないよー。
そんなこともありながらも、細かい表情まで見える距離だったので、メンバー全員分しっかり堪能。
「♪頑張る君の~」のところで、客席全部を指差すこやの仕草がとっても可愛かったです。
隣りの相方が「こやに堕ちそう、堕ちそう」って言ってたのは気のせいじゃないよ。

◇一言挨拶~ダンス
ダンス始まる前に、こやの方に向かって「おいで!」みたいなポーズで手を広げるてごしさん。
オーラスになるといつもこやにちょっかい出し始める末っ子キャラ全開のてごにゃが可愛いです。
そんな悪戯っ子モードからダンスが始まると一転しててごしサマモード(なにそれ)になるからヤバイ・・・。
カッコよすぎてしぬかと思いました・・・。それも本望。
これだけでも、今回の遠征代注ぎ込んだ甲斐あったってもんですよ。
ほぼ真正面から見れる機会なんて二度と無いと思うので、もはや念写する勢いで自担しか見てなかったんですけど、本当にてごしさん・・・ダンス上手になったよね(涙)
贔屓目だろうと、相方に「大振り」と言われようと、ダンスしてる時の表情の魅せ方なんか余裕が感じられるようになったなーと思います。
クセがあるダンスとは思うけど、ちまっこいてごしさんがシャカシャカ動いてるところが好きなんです。

◇ゴメジュリ
とうとう肉眼でぴぃたんの肉体を拝むことに・・・。
なんかもう色々と刺激的で笑ってしまいました・・・ゴメンなさい。
でも、キラキラ紙吹雪の中舞うぴぃたんはどっから見ても妖精!
あんなに近くで見ても実体が感じられないというか、映像を見ているようなというか・・・ぴぃたん妖精。(それしか言えない)
でも、あの腹筋だけはリアル・・・。

◇対決
もう既に自分の許容量を超えてしまったみたいで、完全に目が泳ぎまくってしまいました。
センターステでの青と赤の怒涛の掛け合いとかさ、ホントどこ見ていいかわからーん!!!
でもやっぱり目が行くのは、ブラックオーラ全開のまっすーと負けずに挑発しまくるてごしさんで・・・。
本当にゾクゾクするほどかっちょよかったです。
最後、ペアで抱擁し合うところも、あまりベタベタしてないのがてごますっぽくてツボ。
あと、センターステに集合した時かな・・・?せり上がったステージからにしきどさんがてごにゃを突き落とそうとしてたww

◇チラリズム
イントロ始まり、センターステでメンバーがワラワラしてる状況に紛れて、こやのズボンを下ろそうとするてごにゃ・・・子供か!(苦笑)

最後、この回もこやが捌けるとすぐに、一緒になってとっとと捌けてしまうぴぃたんと亮ちゃん。
「最後までやればいいと思うんだよね~」と、しげさんがまたぼやいてました・・・(苦笑)

◇なんとかなるさ
曲が終わった後、まっすーに「何かやれ!」みたいな雰囲気を出す、Pこや。
シャネルのようなポーズをとる、まっすー・・・。
それを見て、苦笑するPこや・・・みたいな。(苦笑)3人の緩~い感じが楽しかったです。

◇フライング
飛んでいくますだプロを間近で見れた訳ですが・・・なんと言ってもますだプロの す ね 毛 が!!!
一人ですね毛モエしててスイマセン・・・(全くだ)
だって、パフォーマンスは完璧にメルヘンなまっすーなのに、すね毛はリアルっていう・・・そんなギャップに弱いんですよおおお。
他にもまっすーには、血管とかふくらはぎとかTシャツ着てても確認出来るパヤパヤじゃない脇とか・・・リアルなパーツにモエさせてもらってます。

◇星をめざして
トロッコはこやだったかなあ・・・?

◇愛なんて
MCでのぴぃたん「リンゴ発言」の余韻にワチャワチャしてたら、てごしさんが既にスタンバイしてて、めちゃめちゃテンパりましたよ・・・。
てか、てごしさんの立ち位置、近っ!!!!!
近過ぎて、せり上がったステージが回転して、てごしさんが向こう側に行ってしまうと全く見えなかったし・・・(沈)
そんな時に、再びリンゴの余韻に襲われ・・・自担ソロの最中に笑ってしまうっていう・・・。
もう、ぴぃたーん!
そんな訳なので、てごしさんソロはDVD(未定)でジックリ堪能したいと思います。

◇君想フ夜
カッコええ~~~~~~~。
これやっぱり映像化して欲しい!いやするべき だ!
何なら、隣りのカメラマンからカメラ奪い取って完全に個人的嗜好アングルで撮りまくりたかったわー。
ちなみに、てごしさんのカメラ目線が殺傷能力高そうで震えました。
あと、前列からバックに移動する瞬間、フッと笑みを浮かべる・・・そんな抜く瞬間のてごにゃがタマらないです。

◇バイブレーション
下手3箇所がこやますてごってことで、ワタシにとっては楽園ですね。
あと、ぴぃたんはにしきどさんを見詰め過ぎ。(苦笑)
にしきどさんの方を真っ直ぐ見詰めながら紹介ラップを歌うぴぃたんに、重いよ~ぴぃたん・・・ってなりました。

◇NEWSニッポン
デビュー曲っていいねと、仙台で改めて実感したこの曲。
最後の「♪誰にも~負けない~」の6人横並びになるところなんか、めちゃめちゃ感動しました。
正面から見れたこともあるけど、横一列に並んだメンバーの表情がみんな自信に溢れてるようで、すっごく頼もしく見えたんですよね。
2年前に参加した仙台の時とは見違えるくらい、メンバーもNEWSというグループも大きく見えて、前に小山が言ったように「このメンバーなら高いところまで行けるんじゃないかな」と本気で思えました。
まだまだ先が楽しみだねー。

◇スノエク
再び、念願の下手てごますサイドです!
2番のソロパートを歌いながら花道を歩いてくてごしさんを見てる時はもう、近いのに遠い存在というか・・・そんなものを感じて泣きそうでした。
いや逆に、そういう距離感を感じる瞬間が好きだったりするんだけどさ。
ま、それは置いといて・・・花道で踊る時、真横にまっすーだったんですよ。
もう、あの迫力あるまっすーのダンスが今でも頭から離れません。クオリティオブまっすー!

◇紅く燃ゆる
きゃああああああああ、きたよ!フリフリチェック衣装!!!
これはもうNEWSの制服にしたらどうかな・・・って真剣に思うくらい好きです、この衣装。
しかも、「紅く・・・」「change the」とハードな曲にフリフリキュート☆っていうギャップがいいよね。正 解!
真横の花道を通るぴぃたんとにしきどさんにも、ぜひ裾のフリフリを付けていただきたかった・・・。

◇Change the world
バックステの後ろ側にスタンド席が無いので、初めて最初のダンスをしっかり堪能出来ましたー。
NEWSカワイイ・・・みんなカワイイ・・・(放心)
ぴぃたんのラップ部分の「♪脱ぎ捨てろ・・・」のところで、上着を脱ごうとするポーズをするてごしさん。
エロオーラを出そうとしても、ピンクの衣装にフリル・・・みたいな、もうそんなギャップがタマらん!
あと、なんと言っても例の大サビですよ・・・。
いつもはメインステだったのに・・・、オーラスは気付けばセンターステで大サビを歌うてごますが!!!
ぎゃあああああ、黄色とピンクのてごますが可愛過ぎて・・・ムリ。
相変わらず必要以上に絡んでない2人だけど、そこがまたてごますが出会えた奇跡っていうか、2人の仲が異次元っぽくて好きです。意味不明でスイマセン!
そんな、てごますに狂ってるところに更に例のこやてごプレイまでセンターステで始まってしまいました・・・(白目)
すぐ目の前でですよ!!!
ピンクのフリフリ衣装でおもむろに仰向けで横たわるてごしさん。
そして、ニヤニヤしながらこやを誘う姿なんてもう!・・・この、子猫ちゃんめ!!!
その誘いに乗ってくれるこやちゃんには本当に感謝してますけど、最後だからってきみら や り 過 ぎ ・・・。
妖しい動きは大きくなってるし、密着度が増してるし、最後の「いくよ!」の言い方も妙に妖しかったし・・・ホントに何やってんの。
でもだから、こやてご好きなんだよおおお!

◇チェリッシュ
センターステに向かって花道を歩いていくぴぃたんが、真横を通る瞬間にチェック衣装の上着を脱いだんですけど、白シャツの胸元の赤い☆がキラッキラで思わずひゃあああ!ってなりました。
赤いキラキラがぴぃたんにお似合いで、めちゃめちゃ可愛かったんだもーん。

あと、にしきどさんソロパートを会場で合唱する時、みんなの歌声を受け止めるように目を閉じて両手を広げてるてごにゃの立ち姿がてんしにしか見えませんでした・・・(腐)
どバラードを熱唱してる姿より、ずっと好きかもしれない。


ECはトロッコやら花道やらで、もう何が何だか・・・。
目の前に来たこやが、押し寄せるオタクに呆然となってた表情だけは今でも鮮明に覚えてます。
あと、最後の最後に花道にやって来たてごにゃ。
最後なので思いっ切り名前を叫んでたのに、走り過ぎてしまう・・・と思ったら、走り過ぎる瞬間、笑顔で振り向いてくれた(と思う)てごしさん。
笑顔全開だったので、どこ見てるのか目が合ったのかも定かじゃないですが・・・あの笑顔が見れただけで思い残すことはないよ!


最後、2回目のECでこやから「最後だから一人ずつ喋れ」ということで、一人ずつ挨拶がありました。
ほとんどメモ取れなかったので、印象的な部分だけです。

◇しげさん
去年は復活出来て、初めての海外公演、ドームでも出来ました。今年もついてきて下さい。

・一番冷静で客観的にグループを見ている(と思う)、しげさんらしい言葉でした。今回はソロ曲無かったけど、次のツアーはまた斬新なアイデアで驚かせて欲しいな。
しげさんは、NEWSの起爆剤だと思ってるから。

◇まっすー
チケットを取って、遠いところから来てくれる・・・そんな現実が嬉しく思います。

・そんなリアルな現実まで心配してくれてありがとうございます・・・プロ。
でも、そういうことをちょっと思ってくれるだけで、単純に嬉しいもんですよ。
初日の絶望感の中、「なんとかなるさ」に救われた気がします・・・。

◇ぴぃたん
みんなは僕らのことよく見てくれて知ってくれてるけど、僕らはみんなのことをよく分かりません。
でも、すごく大切な存在です。元気や勇気を与えられるようになりたい。


・ぴぃたんがオタクのことなんて知らなくたって当たり前なんだから~(苦笑)
いつでも正直で直球なぴぃたんだから、その言葉からもぴぃたんの気持ちが伝わってきて嬉しいです。
オーラスのMCは、ぜひノーカット完全版で収録して欲しいなー。

◇にしきどさん
内もくさのも頑張ってる中で、こうしてグループでまたここでやれて・・・(声を詰まらせて中断)
次はもっと大きなグループになって来ます。


・色々と不意打ちだったので、こっちもヤバかったです・・・(涙)
あの出来事以来、自分に足枷はめて限界以上に走ってるように見えることもあったんですが、最近のNEWSでのにしきどさんは、メンバーに頼るところは頼り、引っ張るところは引っ張る・・・とてもいい意味でリラックスしてるように見えて安心します。
これからも、持ち前の愛と毒で魅了しちゃってください。

◇てごにゃ
大好きなメンバーとツアーを回れて楽しかった。一つ一つが大切な思い出です。

・照れ臭そうに挨拶を終わらせたにしきどさんをずーっと見てるてごにゃが可愛かったー。
にしきどさんに「さっさと喋れ!」みたいにされてたし。(苦笑)
いつもの暴走は抑えて、一言一言真剣に考えながら挨拶するてごしさんが、とーっても可愛かったです。(最後だから大甘感想)
メンバーといるのが大好きで楽しいんだろうなっていう雰囲気がとても伝わってきました。
今年は3回も4回もツアーをやりたいと豪語しているてごしさんの希望が叶うといいね・・・。

◇こや
僕は泣きませんよ、泣き虫だけど(苦笑)
今年で5年目だけど去年復活して、もう一度デビューしたみたいな気分です。
ここからが新しいスタートです。


自分で「泣き虫だけど」って、どんだけ可愛いの!(苦笑)
いつもファンの目線に合わせてくれて、ファンが安心するような言葉を掛けてくれるこや。
「(横アリは)こっそり草野も見に来てくれたんだよ」ってことも教えてくれました。
「今年5周年という節目の年だから何かやりたい」って言葉も期待して待ってます。


5周年に相応しい年になりますように。
NEWS、大好きだ!

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。