ホームページ制作 末期色 嵐コン::4日1部(前半)

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐コン::4日1部(前半)

  • 2004/01/07(水) 07:29:00

やっと嵐コンレポ書きます。とっくに記憶は曖昧ですが、

NEWSコンよりはマシ・・・だと思う。間違った記述がありましたら、ご勘弁を。

では、どーぞ。



席はセンター10ブロ。花道には微妙な距離があるものの、

センターステが割と近かったので予想以上に楽しめる席でした。

結局、「にの」うちわは作らず、夏コンの二宮うちわを持参。

今回の二宮うちわもアッサリと購入。でも、今回のうちわはブリッコすぎだろーよ。>二宮



開演前の注意事項を「大宮SK」がVTRで説明。説明ってよりはネタ



ラ・トゥルメンタ

いきなりこの曲で始まるとは。メインステのため、さすがにちょっと遠い・・・。

バージョンは夏と同じかな?



嵐の前の静けさ

この曲からセンターステに来たと思う。(曖昧)

センターステでニノが一番近いんですよv 白い衣装がまた似合ってて、

とにかく「カワイイ、カッコいい、どうしよう・・・」しか言えない、ワタシ。



テ・アゲロ

前半でこの曲を持ってくるのも、また意外。

夏に見逃したニノの腰を見ようと必死になってみたけど、

あまり踊ってなかったか花道に行ってしまったか・・・見れなかった気がする。

ちいちゃん曰く「まつじゅんが物凄く腰振ってた」そうです。。。

ちっ、見ときゃよかった。(ぇ)



ココロチラリ

Tokyo lover・・・

メインステにて、黒いスーツっぽい衣装に帽子を被って踊る。なかなかカッコよいアレンジ。



台風ジェネレーション

ちょっと期待していたニノのセリフは無し。恥ずかしがらずに言えよ~。



ハダシの未来

待ってました~。この日朝からこの曲が頭ん中ずっと流れてたんだよね。

踊りたくってウズウズしてましたよ、私。

曲の後半で近くのリフターに相葉ちゃんが乗ったような・・・。

なんか物凄く相葉ちゃんに手を振ってたような・・・。(自分でも意味不明な行動)

相葉ちゃんの腕筋が意外にあってガン見してました。顔を見ろよ、顔を。



ニノ&松本

二人で歌うバラード。幸運にも私達側のセリ上がりにニノ。反対側に松本でした。

最近、ニノの歌声に必ず涙してしまう私は、また泣きました。

しかも、セリ上がりで歌った後、花道の途中で歌うんですが、

これがちょうど私の目の前!(正確には花道と私の間には10列くらい間があります)

もう、間に何列あろうと関係ないね。。。

二宮がこっち向いて歌ってる~・・・思い込みも甚だしい、山下ヲタ。いいの、自己満だから。

そして、メインステに戻るニノが、途中の花道で歌ってる松本さんの手を握って帰ってくんですよ。

思わず「きゃっ」なんて声を出しちゃいましたが、(ヤメとけ)

隣りのちいちゃんに言うと「まつじゅんでしょ?」と、一言。ごもっともです。



翔くん

スクリーンに翔くんの小さい頃から最近までの写真と、

「ジャニーズ入所」などの年表が出てきて、ちょっと感動的。

こういう演出って、とっても翔くんらしい。

曲も途中から5人揃い、スクリーンにもMAや嵐も登場。

ワンフレーズだけ、スクリーンの中の嵐だけで「♪ジョイホー」と歌うシーンは

またもや相葉ちゃんの声だけが目立ってたような・・・。



PIKA☆NCHI

ラッキーマン

言葉より大切なもの

これもセンターステで踊ってくれて嬉しかった。

自然に体が動いてしまう曲の一つ。(踊れる訳ないけど)

言うまでも無く、ニノは可愛くて堪らなかった。。。



MC

・この日マネージャーが遅刻したため、電車で来たというにのあい

・しかも新横と横浜を間違えて、着いたらルミネだったらしい。

・なぜ間違えるのかと言われて、「横アリと横浜を間違えた」とさらにボケボケな相葉ちゃ~ん。

・話題はさらに電車での失敗談に・・・

・松本さんが「新宿少年探偵団」の撮影の頃の話しを・・・

・「あの大ヒット映画ですね」と、翔くん。(笑)

・撮影の帰りに相葉・松本・ヨコで電車に乗っている時、松本さんが足が動かず変な動きで降りたらしい。

・さらにニノが宝塚でカウントダウンをやってた頃の話しを・・・。(古っ!)

・カウントダウンが終わり元旦の朝、山下がオッサンに絡まれそうになり

 それを止めようとしたニノは雪ですっ転びかなりカッコ悪かったらしい。

・その再現がかなり面白かった。。。

・「山Pがこーんな小っちゃかったから」と言うニノ。なんか嬉しい、山下担。

・結局、山Pは今のニノくらいの背だったってことで、ニノは「俺はこれが限界」と凹む。



他にも色々あったと思うんだけど、山下の名前が出たことが嬉しくて浮かれてました。



後半に続く・・・







この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。